むくみ

ぶらぶら体操で足のむくみを解消しましょう!

肌の露出が増えるこの季節、「むくみ」が気になるという方も多いのではないでしょうか?

むくみ足はダルさの原因となるだけでなく、放っておくと脂肪がついてしまったりセルライトの原因となります。

さて、今回は下半身デブの元凶とも言えるむくみを解消する「ぶらぶら体操」の方法をご紹介します。

足だけでなく、手の疲れも解消できるのでパソコンなどを使ったデスクワークが多い方に特にオススメです!

 

◆ぶらぶらたいそうの方法◆

①仰向けにリラックスした状態で寝そべり、両手足を天井に向けてあげます。

②ぶらぶらと両手足を細かく1~2分振動させて1セットを3セットほど行ないましょう。

burabura

◆ぶらぶら体操の効果◆

下半身の老廃物は立ちっぱなしの状態だと、下半身の方にたまってしまいがちになります。

手足を上げた状態にすることで手足で滞った二酸化炭素や尿窒素などの老廃物の排出を促し、むくみや肥満、便秘、セルライト、お肌のトラブルなどを解消することができます。

ぶるぶる体操は特に手足を細かく振るので毛細血管の血流をよくして、その働きの強化にも役立ちます。

そのため、末端の冷え性の改善にも役立ちます。

代謝の悪化や老廃物の排出不足からくるむくみは辛いだけでなく、脂肪やセルライトの原因や便秘の原因にもなります。

 

特に脚は老廃物が溜まりやすいので、むくみがちに・・・。

下半身太りの原因にもなってしまう「むくみ」は、美容を心がける方にとっては大敵です!ぶらぶら体操でむくみを解消してみてください。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら