むくみ

秋の初めにピッタリ!「梨」の美容健康効果に注目!

食欲の秋がやってきました。旬の食材はおいしさも抜群で、栄養価も豊富。
今回は秋の味覚の中でも、ジューシーな「梨」の効果をご紹介します!
「梨は水分ばかりで栄養価がない」と思われがちですが、実は結構すごい果物なんです!

 

nasi

 

◆梨の効果効能◆

①むくみ解消効果

梨は「百果の長」といわれるほど、様々な効果があり、なかでも利尿作用を促進する「アスパラギン酸」と「カリウム」が豊富に含まれています。「アスパラギン酸」は体外にアンモニウムを排出し、肝機能を高めてくれる効果があり、「カリウム」は余分な塩分を排出し、体内の水分バランスを整えてくれます。飲みすぎて二日酔いになってしまった…。顔がむくんでしまった…。そんなつらい朝には梨がおすすめです。ほんのりとした甘さがあり、効果だけでなく、口当たりの良さも嬉しいですね。

 

②疲労回復効果

梨には消化促進作用があるとされるポリフェノールの一種である「タンニン」や、タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」が含まれており、体力を取り戻すのをサポートしてくれます。また、水分含有量が多いので夏バテ時にピッタリです!

 

③美肌作り

梨はビタミンCやカロテンなど果物に多く含まれる成分をほとんど含んでいませんが、美肌作りに効果がないという訳ではありません。「カテキン」や「タンニン」などのポリフェノール類を含んでいるので、抗酸化作用に優れ、活性酸素を抑える働きがあります。

また、新陳代謝を促進し、肌を保湿する効果もあるので、肌のエイジングケアが期待できます!

 

◆梨の美味しい時期は?◆

ちなみに梨の種類って一体どのくらいあるのかご存知ですか?

なんと150種類以上の種類が存在します。

もちろん種類によって収穫時期が異なるので代表的な種類の収穫時期をご紹介します。

 

・幸水(こうすい)

一番収穫が早いのは幸水で7月下旬から8月上旬に収穫されます。

スーパーで早く出てるのはこの梨です。

梨の中で一番甘く、みずみずしいとされています。

 

・二十世紀(にじゅっせいき)

8月中旬から9月中旬に収穫される二十世紀は青梨の代表です。

甘味と酸味の絶妙なバランスがとても良く、糖度は幸水や豊水などの赤梨と比べて高くありませんが、多汁で上品な味わいとなっています。

 

・豊水

豊水は8月下旬から9月にかけて収穫されます。

甘味に加えて若干の酸味があるのが特徴です。また「豊かな水」という名前の通り、ジュージーさでは幸水の上をいきます。

 

nasi2

 

基本的には一年を通してスーパーに出回っている梨ですが、旬の時期に合わせて食べるのがいいですね。

いろんな種類があって、いろんな美容健康効果のある梨。

ぜひ、食べ比べてみてはいかがですか?

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら