あぶらとり紙は実は逆効果!?皮脂の取りすぎはお肌に悪影響なんです!

メイク直しの時に気になってしまうのが化粧ヨレ、化粧崩れですよね。

ランチの後に鏡をみたら、朝しっかりと化粧したはずなのにもうヨレてる(*_*)

なんて経験はありませんか!?

 

そんな時にとっても役に立つのが「あぶらとり紙」ですよね。

 

お昼休みの化粧直しに「あぶらとり紙」は必須!なんて方もいるのではないでしょうか。

たしかに余分な皮脂はメイクのヨレにつながりますが、実は「あぶらとり紙」で余分な皮脂を取っているはずが、逆効果になっているかもしれません!

 

今回はそんな「あぶらとり紙」についてのお話です。

 

「あぶらとり紙」が逆効果なワケ

 

「あぶらとり紙」って一度使うとあぶらが取れる感じが楽しくてついついとれなくなるまでつかってしまいませんか!?

目に見えてあぶらがすっきりすると気持ちいですよね。

 

でも、その「あぶらとり紙」が実は逆効果になっていたようです。

そのワケは、「皮脂がとれすぎるから」なんです。

 

たしかに余分な皮脂はメイク崩れの原因となりますが、お肌の皮脂は実はお肌には必要なもので外部からの刺激や肌が乾燥したときに、水分を守ってくれたりとお肌のバリアの役割をしてくれているんです。

 

そんな皮脂を必要以上にとってしまうと、お肌が乾燥・外部刺激と勘違いをしてもっと皮脂をだそうとしてしまうのです。

しかも!肌が必要以上に何度も皮脂を分泌してしまうと毛穴が開きっぱなしになるという悪循環を引き起こしてしまう可能性もあるんです…。

 

もし、毎日の化粧直しであぶらとり紙を使っていて、日課になっている方。

もしかしたらそれ、皮脂の取りすぎかもしれません。

 

なので、あぶらとり紙に変わる◯◯をおすすめします!

 

それはなんと「ティッシュ」です!

 

余分な皮脂を取るにはティッシュが効果的だった!?

tissyu

◯ティッシュ

ティッシュはあぶらとり紙のように余計な皮脂を吸い取らず、簡単に使用できるのでおすすめです!でも、ティッシュの繊維は細いので強くお肌に当てると傷つけてしまう恐れがあります。

 

優しくおさえて皮脂を取ることを心がけてくださいね!

 

 

まとめ

 

テカリや化粧ヨレ、化粧崩れが気になるとついつい「あぶらとり紙」に頼りがちですが、身近にあるティッシュでも十分なんですよ!

 

オフィスやご自宅にもあるものなので簡単に皮脂をオフできますよね。

ぜひぜひ今から気になった皮脂はティッシュ

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら