乾燥は肌だけじゃない!冬こそ髪のパサつき対策をしっかりと

161114_1

この季節は空気の乾燥によって

肌がカサカサに乾燥したり突っ張ってしまったり、

朝ファンデーションを塗った肌が時間が経つとひび割れしてしまったりと、

毎日のスキンケアや化粧直しに力が入りますよね。

 

ですが、肌と同じように髪にも気を配っている方はとても少ない模様。

いつもと同じヘアケアやヘアアレンジなのに

冬になると髪がいつもよりパサついてしまう…という方は必見!

髪にも肌と同じように季節に合ったケアをしてあげるようにしましょう。

 

インバス・アウトバストリートメントを活用しましょう。

肌が乾燥したときにシートマスクやパックをするのと同じように

空気が乾燥しがちなこの季節は髪にもスペシャルケアを施してあげましょう。

161114_2

《インバストリートメント》

インバストリートメントとは、お風呂の「中(in)」で使用する

トリートメントのことです。

順番としては、いつものシャンプーの後に行うようにしてください。

シャンプーとコンディショナーの後に行う方もいますが、

インバスタイプのトリートメントは基本的に「髪の内側」を

重点的に補修してくれるものなので、

トリートメントで髪の内側を補修した後にコンディショナーで

「髪の外側をコーティングして保護」してあげるのが

最良の順番となります。

もちろん外側のコーティング効果も含まれているものがほとんどなので

シャンプー→インバストリートメントだけでも十分に効果がありますが

最大限の効果を発揮させるためにもトリートメント後の

コンディショナーをしっかり行うのが効果的です。

また、製品によってはシャンプー・コンディショナー後に

お使いくださいと記載があるものもありますので

その場合は製品の推奨する順番で使用するようにしてください。

基本的にライン使い(シャンプー・コンディショナー・トリートメント共に同一ブランドの製品)

を推奨しているものはシャンプー・コンディショナー後に使用するものが多いようです。

161114_3

《アウトバストリートメント》

アウトバストリートメントとは、お風呂の「中(in)」で使う

インバストリートメントに対して、

お風呂の「外(out)」で使うタイプのトリートメントのことを指します。

アウトバストリートメントの主なタイプとしては

  • オイルタイプ
  • 乳液タイプ

の2つが主流となっています。

ほかにもスプレータイプやジェルタイプ・ウォータータイプなどもありますので

自分の髪に合ったお好みのテクスチャのものを使用されると良いでしょう。

アウトバストリートメントが洗髪時にのみ使用が制限されることに対し

アウトバストリートメントはお風呂上がりの濡れた髪にはもちろん

起床時やお出かけ前などの乾いた髪にも使用できるのが大きなメリットです。

アウトバストリートメントはインバストリートメントと同様に

髪の内側に美髪成分を行き渡らせる効果もありますが、

同時に髪のコーティング効果や静電気防止、髪のツヤ出しや

手触りの向上など、外側からのケアにも力を発揮するものがほとんどです。

また、アウトバストリートメントは洗い流さずそのまま髪に留まるので

補修力を高めようと規定量より多く髪に塗ってしまうと

ギトつきが気になったり、髪全体が重くなったりしてしまうので

しっかりと適量を守って使用するようにしてくださいね。

 

  • 結局どっちが良いの?

インバス・アウトバス両方の特徴をご説明いたしましたが

結局どっちを使うのが良いの?という話になりますよね。

説明だけ見ると内側からも外側からもケアができる

アウトバストリートメントのほうが良いのでは?と思うかもしれませんが

インバストリートメントの方が髪のダメージに

内部からより働きかけ補修してくれる効果があるため、

どちらのほうが良い、悪いということはなかなか判定し難いのです。

ではどうすれば良いか??それはずばり!

「インバストリートメントとアウトバストリートメントのW使い」

がダメージヘアには一番効果的でおすすめな方法なのです!」

 

★トリートメントのW使いで驚きのうるツヤ髪に!

161114_4

シャンプー後に「インバストリートメント」で内部にしっかり

美髪成分を行き渡らせ、

お風呂上がりの「アウトバストリートメント」で

内側のダメージに働きかけながら外側からもしっかりダメージ補修する

トリートメントの「W使い」で、この季節の乾燥にも負けない

「うるツヤ髪」を手に入れましょう!

 

いかがでしたか?

髪のケアも肌のケアと同じで、毎日の積み重ねがなによりも大事です。

いつもよりちょっと手をかけてあげることで、

皆が羨む「髪美人」になっちゃいましょう!

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら