美容

目指せ、ぷるるんでうるるんな口元♪かんたん唇トラブルケア方法

「唇が割れてしまって痛い…」 「唇の皮膚がガサガサとしている…」 「ぷるぷるとした唇に憧れる…」   そんなお悩みを抱えていらっしゃる方の大半は 「唇ケア」がおろそかになってしまっていませんか? 1612089_1 お肌をケアするのと同じように 唇にもしっかりとケアをしてあげることが大切です。   でもそんなに色々と時間はかけられない!というあなた。   ご安心ください♪   唇のケアはどれもかんたんで毎日続けやすいことばかりなので 毎日のお肌のお手入れタイムに少しプラスするだけで ぷるるんでうるるんなキレイな唇を手にいれることができちゃいます!   ★まずは毎日の「口紅」から見直して! 1612089_2 口紅を塗るときに素のままの唇にそのまま塗ってしまっていませんか? 塗る前には必ず下地としてリップクリームを塗ってから 口紅を塗るようにしてください。 保湿性に優れた機能性を謳っている口紅であっても、 ただリップクリームを下地に「塗る」か「塗らない」か。 たったこれだけのかんたんな1工程で 保湿力はもちろん口紅本来の色の出方や色持ちも格段に差が出ます。   ★リップクリームの塗りすぎはNG! 1612089_3 唇が荒れているから…と、何度もリップクリームを重ね塗りして 油物を食べたあとのようなテッカテカな唇になってしまってはいませんか? リップクリームは塗りすぎると、塗っているときの圧力と摩擦によって 唇を保護するはずが逆に唇に負荷を与えてしまいます。 リップクリームは重ね塗りをしないようにして、 塗り直しをする際は指で唇に触れてリップクリームが唇に 残っていないのを確認してから塗るようにしましょう。 グロスのようなテカリ具合を出したいときはグロス成分が配合された リップクリームを初めから選ぶようにしてくださいね。   ★ズバリ、リップクリームの正しい塗り方は「縦方向塗り」! 1612089_4 リップクリームを唇に対して横方向に滑らせてはいませんか? 実はリップクリームの正しい塗り方は、 横方向ではなく縦方向に塗るのが正解! 人間の唇は縦方向にシワが入っているので、シワに沿うように リップクリームを塗ってあげることでシワの隙間を埋め シワを目立たなくしてくれます。 これは口紅を塗るときも同様です。 キレイに唇を見せる為には、リップクリームも口紅も 縦方向に塗るようにしましょう!   ★唇だって日焼けします!UVケアは忘れずに。 1612089_5 最近、唇の色がなんだか暗くくすんできたかも… そんなあなたはきちんと唇にもUVケアができていますか? 顔や体はしっかりとUVクリーム等を塗っていたけれど 意外と唇にはUVケアができていないという方 多いのではないでしょうか? 口紅を塗らなくてもキレイな唇の色を保つためには 唇のUVケアは非常に大切です! 下地に使うリップクリームにUVカット効果があるものを選んで その上から口紅を塗ることを心がけましょう。   ★日常使い用とおやすみ前用のリップクリームは使い分けて!! 先ほど記載したように、リップクリームには UVカットを謳ったものが数多く存在しています。 しかし、夜のおやすみ前は日も沈んでおり室内にもいる為、 UVカット効果は必要ありませんよね。 なのでリップクリームは「日常使い用」のUV効果を謳ったものと、 「おやすみ前用」の保湿効果をメインに謳ったUV効果の無いもので 使い分けるされることをお勧めいたします。   ★自宅にあるアレでできちゃう♪おやすみ前の「かんたんくちびるパック」 乾燥が気になる唇には顔にパックをするのと同じように、 唇にもパックをしてあげましょう♪ 唇パックは自宅にある「アレ」を使えばかんたんに行うことができます! その「アレ」とはズバリ!!【はちみつ】です♪ はちみつを唇全体に塗り、その上からラップをかぶせて 10分間そのまま放置してください。 保湿効果やピーリング効果が期待でき、 しっとりプルンとしたくちびるへと導いてくれますよ。     いかがでしたか? 様々な唇ケア方法をご紹介させていただきましたが、 どれもかんたんにできるものばかり! ぜひとも今日からあなた様の毎日のケアに 取り入れていただければ幸いです! ぷるるん♪でうるるん♪な唇を目指しましょう(^^)  

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら