むくみ

むくみを取るお風呂の入り方とむくみを悪化の恐れのあるお風呂の入り方

冷え性に悩む女性は多いですが、

特に冬は冷え性が悪化すると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「たかが冷え性」とお思いかもしれませんが、

冷え性とむくみはとても深い関係があります。

むくみを放っておくとむくみによる老廃物と冷えによって、

女性の大敵「セルライト」が非常に出来やすい状態となってしまいます。

 

冷えやむくみを解消するには「お風呂の湯船にゆっくり浸かること」が

とても有効です!

しかし、入り方を間違えると逆にむくみを悪化させる恐れも!!

そこで今回はむくみを取るのに効果的なお風呂の入り方と、

逆にむくみを悪化させる恐れのあるお風呂の入り方をご紹介します。

 

161217_1

 

現代の女性は仕事や家事、子育てなどに毎日追われているため、

シャワーで済ませてしまう方も多いと思います。

しかし、お風呂の湯船に浸かることで冷えもむくみも改善することが期待でき、

またからだに溜まった疲れも取れます。

忙しい方にこそシャワーではなくぜひ湯船に

しっかりと浸かっていただくことをおすすめしたいのです!

湯船にちゃんと浸かることで全身の血管が広がり、

血行が良くなります。また、湯船に浸かると

体を温めるだけではなく、

程よい水圧によってリンパを流す効果もあるのです。

さらに、重力の影響により足の末端に溜まった老廃物も

お湯の浮力によって重力から解放されるためきちんとリンパが流れてくれるのです。

湯船に浸かることは時間がかかるため面倒かもしれませんが、

むくみを解消するにはとても重要なことなんです!

 

【むくみ解消に効果的な入浴法】
普通に湯船に浸かるだけでもむくみや冷え性の改善には効果があるのですが、

さらに効果をアップさせる入浴法があります。

 

①湯船に日本酒を入れる
日本酒には毛穴を広げて老廃物や脂肪を排出しやすくし、

代謝を高める働きがあります。

また、毛穴を広げることで毛穴に詰まった汚れも

落としてくれるので美肌効果にも最適です!
家に日本酒が無いという方もご安心ください。

お酢や塩にも同じような効果があるので是非試してみてください。

 

②お風呂の中でストレッチをする
湯船に浸かりながら足の指をグーパーグーパーと

閉じたり開いたりするだけで足の血行が良くなりむくみが改善されます。

これは、ふくらはぎの筋肉を動かすストレッチで

これを続けることでふくらはぎがだんだん温まっていくのが感じられます。

もちろんお風呂以外でもこのストレッチは有効なので空いた時間に試してみてください。

 

③お風呂上りに冷水をかける
さらに血行を良くするにはお風呂から上がる前に足に冷水をかけると効果的です。

せっかく温まったのに冷やしたら逆効果なのでは?

と思うかもしれませんが、

冷水によって血管は一時的に縮まり、その反動でどっと血液が流れてくれるんです。
寒い冬はちょっと気が引けますが、足首から下だけでも効果があるので

20秒ほど足に冷水をかけてから上がってみてください。
※高血圧の方やご高齢の方は、血圧変動によるヒートショックの恐れがありますのでお控えください。

 

【むくみを悪化させる恐れのある入浴法】
むくみを取るために半身浴をしたり

一生懸命お風呂に入っているのにむくみが取れないという方は

間違った入浴法を行なっている可能性があります。

 

①お風呂の温度が高すぎる
お風呂のお湯の温度が高すぎると

交感神経が刺激され全身が緊張状態になります。

その結果、血圧が上昇して血行が悪くなりむくみが発生してしまうのです。
お風呂の温度は高くても41度までにし、

38~40度くらいのお湯にゆっくり浸かるのがむくみ解消には最適です。

 

②水分を摂っていない
むくみの主な原因は身体の中に余分な水分が溜まってしまうことです。

なので、水分を摂るとむくむというイメージから

お風呂上りや寝る前は水分を摂らないようにしているという方も多いと思います。

しかし、水分を制限してしまうと体は逆に水分を溜め込もうとしてむくみを招いてしまいます。
もちろん水分の摂りすぎも良くありませんが、

むくみを招かないためには常温のお水かハーブティーなどをこまめに飲むのが大切です。

また、砂糖が入ったジュースやカフェインが入ったコーヒーや

エナジードリンクの飲むと逆にむくみを招いてしまいます。

 

161217_2

いかがでしたか?

お風呂の入り方ひとつでむくみが改善できたり、

逆にむくみを悪化させてしまったりしてしまうなんて驚きですね!

正しい入浴方法で、冬もむくみ知らずの毎日をお過ごしください。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら