ニキビが治らない!その原因と薬に頼る前の対処法

大人ニキビも思春期ニキビも、 ニキビができるとブツブツが気になったり 「痛い」「痒い!」等のトラブルでストレスを感じたりと 本当に1日1日が辛いですよね。。 その辛さに我慢ができなくなって ニキビを潰すのはダメ!とわかっていても、 ついつい潰してしまったりしてはいませんか? そしてそんなことを繰り返しているうちに いつの間にかニキビ跡となって残ってしまったという 悪循環を繰り返してはいませんか?   病院や薬に頼る前に 自分でケアして綺麗になったら嬉しいですよね。   そんなあなたにぜひ読んでいただきたい今回の記事では ニキビなどが原因となっている肌荒れを綺麗にするための 様々な対処法を詳しくご紹介させていただきます。   【何よりまずは栄養バランスのとれた食生活!】 161219_1 まずは日常の生活習慣を見直すこと。 それこそが一番のニキビ改善への近道です。 毎日の食事の際、きちんと栄養のバランスを考えた食事を取っていますか? ジャンクフードやコンビニ弁当などに頼ってしまっていませんか? 自炊で作るものは、自分の好きなものばかりになってしまっていませんか? これらの普段の習慣を改善するだけで、 ニキビは十分にキレイになることが期待できます。   ニキビができる主な原因となっているのは 「過剰な皮脂の分泌」。   この過剰な皮脂の分泌を抑え正常な状態へと導いてあげるには、 栄養バランスのとれた食事を摂り、肌にしっかりと栄養を 行き渡らせてあげることが何より一番大切な事なのです。 161219_2 野菜や果物からビタミンをバランス良く取ることを まずは意識してください。 特に現代の日本人は野菜不足の問題が深刻化しています。 色とりどりの野菜を積極的に食事に取り入れるようにしましょう。 161219_3 肌をキレイへと導くのにオススメな食材が 年中安価で手に入りやすい「鮭」。 コンビニでもしゃけのおにぎりはとても人気ですが じつはこの鮭には美肌にうれしい成分がてんこもりだということを ご存知でしたでしょうか?   鮭には「アスタキサンチン」という成分が含まれており、 アスタキサンチンも持つ抗酸化作用はなんとビタミンEの 1000倍ともいわれているから驚きですよね! このアスタキサンチンの成分を謳った化粧品なども 最近では注目されています。 化粧品にも採用されるほどその美肌効果は 近年非常に注目を浴びている成分なんです。   また、鮭にはアスタキサンチンの他にも ビタミンA・B・D、DHA、EPA、亜鉛や鉄分など 非常に栄養に富んでいます。 そして鮭の皮には女性は特にうれしい「コラーゲン」が 非常に豊富に含まれています!   皮は残して食べている、という方は これを機にぜひ皮まで美味しく召し上がっていただくことを おすすめいたします。   鮭を丸ごとおいしく食べて綺麗な肌を目指していきましょう。 161219_4 脂っこい食事や甘い物を好む方は要注意! 脂分や糖分には皮脂の分泌を促す作用があるのです。   余分な皮脂によって毛穴を詰まらせてしまうことは ニキビを作り出すのに最高の条件となってしまいます。 普段油物やお菓子など甘い物食べ過ぎてしまっているなと 思い当たる方は、できる限り油物を控えるように 意識してくださいね。     【顔を洗う時は肌にやさしい洗顔方法で】 161219_5 毎日の洗顔の際は、おでこ・鼻・あごにかけての 「Tゾーン」と呼ばれる部分に特に注意をし しっかりと洗顔フォームや洗顔石鹸を泡立てて 優しく洗うように心がけましょう。 皮脂を落とし過ぎてしまうと、肌が足りない皮脂を補おうと 逆に過剰分泌されてしまうので要注意です。   また、強くこするように洗ってしまうのも 肌が擦れてしまい肌荒れの要因の一つとなってしまいます。   肌を思いやるようなイメージで「やさしく丁寧に」を意識して 洗顔を行うようにしてください。   洗顔のついた手の表面が肌に触れないように、 洗顔の泡が肌を洗うようなイメージで洗うようにしましょう。   【睡眠時間はたっぷりと取りましょう】 161219_6 毎日夜更かしぎみで眠りにつく時間が遅いという方は要注意。 睡眠不足はホルモンバランスを乱し ニキビなどの肌トラブルの大きな原因となってしまいます。   お肌のためにもたっぷりと睡眠時間を取ることを心がけてください。 特に22時〜2時の間の「お肌のシンデレラタイム」と呼ばれる 4時間の間に眠りについていると尚良いでしょう。     いかがでしたか? どれも基本的なことばかりのように見えて なかなかできていないことばかり…という方が 多いのではないでしょうか?   「何事も基礎が大事」、とよく言いますが、 もちろんそれはお肌にも当てはまります。   高級な化粧品や薬などに頼らずともきれいな美肌を目指して ご紹介した記事内容をぜひ普段の生活に活かしてみてくださいね。  

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら