レシピ

おうちクリスマスレシピ特集★第4回「クリスマスといえばコレ!簡単おうちチキン祭り!

小さい頃、寝ながらクリスマスソングを口ずさむくらい

楽しみだったクリスマスが年々憂鬱になっています。
こんにちは、ファンファレスタッフの兵頭です(^o^)

さて、いよいよクリスマス目前。

クリスマスといえば…そう!チキン!

というわけで第4回はメインにどうぞ!チキンレシピをご紹介いたします♪

クリスマスのチキンといえばテカテカのローストチキン派と

しっかり味付けされた◯ンタッキーチキン派がいるのではないでしょうか。

なので、今回は2大チキンのレシピをご紹介いたします!

(ちなみにわたしは、ケ◯タッキーのようなチキン派です)

では、まずはクリスマスのド定番ローストチキンレシピ!

〜材料〜

161223_1

6本分

手羽先 … お好きな量

(大きい骨つき肉でもオッケーです)
じゃがいも … 1個
たまねぎ … 1個
バター … 20g
ローズマリー … お好みで
◯塩こしょう … 少々
◯にんにく … 2個
◯はちみつ …大1

では、作り方いってみましょう〜!!

 

1 鶏肉の皮面にプツプツと穴を開ける(私は両面に穴を開けました)

161223_2

鶏皮が思ったよりも硬く、フォークではうまいこと穴が開かなかったので、私はつまようじで穴を開けました!
(鶏皮の上手い穴の開け方をご存知の方は教えてください。)
2 ジップロックやポリ袋の中に◯の材料を入れて、冷蔵庫に2〜3時間寝かします
(にんにくは包丁の腹でつぶしておいてくださいね!塩胡椒をしっかりしておくと美味しかったです)
3 寝かしている間にじゃがいもと玉ねぎを一口大に切ります。
4 天板にクッキングシートを引いて、その上にじゃがいもとたまねぎを並べます。
5 2〜3時間寝かしたら、袋の中のタレごと天板にのっけます!

6 その上に細かく切ったバターとローズマリーをのっけます。
161223_3

7 200度に予熱したオーブンで15分焼きます!
(鶏の大きさによって変わりますので焼き目を見て調節してくださいね)
8 しっかりと焼き色がついたら完成です!

完成がこちら(^o^)

161223_4

漬け込んで焼くだけなのでクリスマス当日でも簡単にできますよ!
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

では、あともう1品。
私のようにクリスマスはケン◯ッキーみたいなチキンが食べたい!

という方へ。

今年は手作りで作ってみませんか?

では材料です。

〜材料〜

鶏胸肉 … お好みで
鶏手羽元 … お好みで
(チキンをガッツリ食べたい!という方はどーんとご用意ください)
牛乳 … 2カップ
卵 … 1個
小麦粉 … 2カップ
ブラックペッパー … お好きな量
塩 … お好みで
ウーシャンフェン … 小さじ1

では!作り方です!

1 お肉の水分をキッチンペーパーでしっかりと拭き取り、胸肉はお好みのサイズにカットします。
2 牛乳と卵をまぜておきます
3 2とは別のボールに小麦粉、ブラックペッパー、ウーシャンフェン、塩を混ぜておきます。
(しっかりと味をつけたい方は塩もブラックペッパーも大さじ1。ほんのりつけたい方はどちらも小さじ2)
4 お肉を2→3の順番で浸けます

161223_5

5 200度に温めた油に入れて揚げます

161223_6

しっかり中まで火が通るまで揚げたら完成です(^o^)

完成がこちら!

161223_7

 

クリスマスにぴったりなチキンが完成です!

この2種類のチキン祭りを、今回は

161223_8

ひろこさん(津田)、ちーさま(光永)、

かなやん(きくち)、とってぃ(長戸)を招待して

食べていただきました!

もちろんBGMはクリスマスソングで(笑)

初めて作った2種類のチキンのお味は…

161223_9

チキンを食べるダブルかなやん

と、チキンを食べる発送チーム

161223_11

 

美味しい〜!と言っていただいて一安心(^o^)

料理の苦手な私でも簡単に作ることができたので、
ぜひ、みなさんもご家族や、大切な人と

ご自宅で挑戦してみてくださいね♡

それでは今日はこの辺で。
あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように…。