むくみ

顔のむくみの原因と解消マッサージ法・おすすめの食べ物をご紹介

目が覚めて鏡を見ると
「あれ…なんだか顔がむくんでる!?」なんて経験はありませんか?

1701011

・顔の大きさが一回り大きい気がする…
・まぶたが腫れたように見える…
・いつもより目が小さい…
・頰のあたりがパンパンとしている…
・とにかくなんだか腫れぼったい…

むくみの悩みは様々ですが、
どれも「なるだけ早く解消させたい!!」
という風に思いますよね。。

★「顔のむくみ」を解消する応急処置方法

むくみの主な原因となるのが
「体内に溜まってしまっている余分な水分」。
つまり、溜まってしまった余分な水分を
綺麗にからだの外に出してあげることができれば
顔のむくみを解消することができるのです。

・顔むくみ解消マッサージ
顔のむくみを取るためにまず顔に溜まっている
余分な水分を顔から流してあげましょう

①首元をマッサージ
顔に溜まった余分な水分を下に向かってきれいに出すために
まずは首周りをマッサージしていきましょう。
水を絞ったタオルをレンジで温めた「蒸しタオル」を
首周りに巻いてマッサージしていきます。
ほかほかとした蒸しタオルを首周りに巻くと
首周りの血流がよくなって、
余分な水分も流れやすくなります。

1701012

うなじ付近の首元を手のひらで包むようにし
そのままカタカナの「ハ」の字を描くようにして
下にむかって指を滑らしながらマッサージしていきます。

1701013

次に鎖骨の凹んだくぼみ部分をマッサージしていきます。
指の腹をくぼみ部分に当て、そのままぐるぐると
指の腹でくぼみ部分を回すようにマッサージします。

1701014

次に首を大きく回します。
右方向、左方向それぞれゆっくりと
3〜4回交互に回してください。
このときの回すスピードは
ゆっくりと大きく回すようにしてくださいね。

1701015

 

②顔をマッサージ
首元を十分にほぐしたら顔をマッサージしていきます。

手のひらで軽いにぎりこぶしを作り、
指の第一関節と第二関節の間の部分を
あごから頬骨にむかって
やさしく押し当てながら動かしていきましょう。
この流れを何度か繰り返します。

1701016

次に耳の後ろ側(頭蓋骨のでっぱった部分)から
首筋を沿うように鎖骨にむかって指の腹で滑らすように
繰り返しマッサージしてください。

ここまで終わったら、今度はほかほかの蒸しタオルを
顔全体を覆うように乗せてください。
じんわりぽかぽかと顔が温まってとても気持ちが良いですよ♪

タオルを取ったら最後の仕上げに、
口角をにっこりと上げる→戻すの運動を繰り返し行いましょう。

これでマッサージを行う前の顔よりも
だいぶ顔のむくみがすっきりしたのではないでしょうか?(^^)

 

★そもそもの「顔のむくみ」の原因

「顔がむくんで力が出ない…」と、やる気を削がれる顔むくみ。
そもそもその顔むくみの原因とは何なのでしょう。

・むくみの原因となる行動チェック

下記はすべて「顔がむくんでしまう」主な原因としてあげられる行動です。
当てはまるかも!?とドキっとしたあなたは要注意です!

 

①前日に飲酒をした。

1701017

→アルコールの利尿作用によって水分が足りなくなり
からだが水分を欲し過剰にお茶やお酒を飲んでしまうという
悪循環による「脱水症状からの水分の過剰摂取」が原因

 

②うつぶせで眠るクセがある。

1701018

→長時間うつぶせになることで
顔に水分が溜まりやすくなってしまうことが原因

 

③十分な睡眠時間を取らなかった。

1701019

→疲労物質が消化されることなく
体内に蓄積されからだの巡りが悪くなり、
なんとか酸素をからだにめぐらせようと血管が広がることで
血流の量が増え、動脈から出る水分の量も多くなり
余分な水分が溜まりやすくなってしまうことが原因。

 

④日中長時間立ちっぱなし、または座りっ放しである。

⑤肩がこっている。

17010110

→血液の循環が悪くなることで、睡眠不足時とおなじように
なんとかからだのめぐりをよくさせようと血管が広がり
余分な水分が溜まりやすくなってしまうことが原因。

 

⑥塩気の効いた塩分の多い食べ物が好き。

17010111

→塩分に含まれるナトリウムが水分を吸収し、
からだの中に余分な水分を蓄積してしまうことが原因。

 

⑦運動不足である。

17010112

→運動不足によるリンパ・血流の悪化により
からだがむくみやすくなってしまいます。

いかがですか?思い当たる節はありませんか?

 

★むくみを予防する食べ物

むくみ予防に良いとされている成分は
なんといっても「カリウム」です。
カリウムには、人間の体内の水分量をきちんとした量に保ち
余分な水分を排出すてくれる働きがあります。
私たちが手軽に購入できるものの中でカリウムが
豊富に含まれている食品は

・枝豆
・ほうれん草
・かぼちゃ
・唐辛子
・パセリ
・しその葉

などに多く含まれています。
かぼちゃと枝豆で煮物にしたり、
揚げ物などにはしその葉を包むようにしたりと
ちょっとした工夫でおいしくカリウムを摂取すると良いでしょう。

いかがでしたか?
顔がむくんでしまうと外に出るのも億劫になりますよね。
そうならないためにも定期的にマッサージをしっかりと行い
食生活にもバランス良い食事を摂るよう気をつけ
すっきりシュっとしたむくみ知らずの
悩みのない毎日を送りましょう!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら