炊飯器で作る「濃厚おつまみチーズケーキ」

皆さんこんにちは!今日もアグレッシブライフへアクセス
誠にありがとうございます(^^)

さて!みなさんはつい先日の
えりたんのクリスマスレシピの記事を
ご覧になりましたでしょうか?
(見てないよーという方はこちら!

161211_10

ご覧の通りとてもおいしそうな
レアチーズケーキのレシピを紹介してくれていて

「これはちょっとクリスマスじゃないけど作ってみたいな!」

と思い。
ちょうど小腹も空いていたのでせっかくだし作ってみよう!と
さっそく材料があるか台所の戸棚を調査!

が。

レシピに必要なゼラチンが…無い…

作れませんがな…orz

まぁ、普通にゼラチンだけ買いに出かければよかったのですが
ゼラチンを買いに出かけるのが面倒くさくて 時間的に余裕がなく。
しかしすでにもう、僕の頭の中とお腹の中は
完全に「チーズケーキ食べたいモード」。

食べたい…
ミーは…ミーはチーズケーキが…
食べたいんだニャー!!!!

ほらもうチーズケーキが食べたすぎてニャンちゅう。大変。

ということで。

なんとかいまある材料でチーズケーキを作ってみようと
今回は冷蔵庫と戸棚からかき集めた材料と炊飯器を使って
有り物でチーズケーキを作ってみることにしました(^^)

材料です。

1701041

・ ビスケット…10枚程度(砕いた際に炊飯器釜の底が埋まる枚数に調整)
・ バター…30g
・ クリームチーズ…200g1箱
・ 卵…2個
・ ホイップクリーム…200cc
・ 小麦粉…大さじ4
・ レモン汁…お好みで適量
・ はちみつ…大さじ4

ほんとにこれで出来るのでしょうか・・・
いや、出来るんです!きっと!多分!
ではさっそく作っていきましょう!!笑

はじめに、ケーキの土台となる部分を作っていきます。

1701042

ビスケットを粉々に砕きます。

1701043

溶かしたバターと砕いたビスケットを混ぜ合わせます。
しっとりとまとまるまでしっかりと混ぜ合わせてくださいね^^
バターはあらかじめ常温で置いておき、
際耐熱容器に移して15秒ほどレンジで温め、
取り出した容器に砕いたビスケットを入れて
混ぜ合わせると良いですよ。
しっかり混ぜ合わせたら、そのまま置いて冷ましましょう。

1701044

新しい耐熱ボウルにクリームチーズを入れレンジで30秒ほど温めます。
混ぜやすいようにあらかじめクリームチーズを角切りにしてから
温めると良いでしょう。

温めたボウルを取り出し混ぜていきます。
全体がなめらかになってきたらはちみつを加えていきましょう。
はちみつは一気に加えるのではなく数回に分けて加えましょう。
その都度しっかりと混ぜ合わせていきましょう。

1701045

小麦粉をふるいにかけて加えていきます。
面倒であれば市販のもので、振りかけて使う
さらさらタイプの小麦粉が販売されているので
そちらを購入して振りかけながら加えると
ふるいにかける手間が省けますよ(^^)
小麦粉を加えながら引き続きしっかりと混ぜ合わせていきましょう。
全体がもったりとまとまってきたでしょうか?

1701046

次にボウルに溶き卵を加えていきます。
溶き卵はあらかじめ別途作っておいたものを加えてください。
ボウルにそのまま卵を直接割り落として混ぜるのは絶対にやめましょう!
ダマになってしまい失敗の原因となります。
溶き卵を加えたらまたしっかりと全体を混ぜ合わせます。

1701047

最後にホイップクリームとレモン汁をお好みで適量垂らし加えたら
泡立て器や箸を浮かせてツノが軽くできる程度まで
全体がまとまるようしっかりと混ぜ合わせましょう。
これで完成です!

1701048

先ほどバターと混ぜ合わせた砕いたビスケットを
炊飯器のお釜の底全体を覆うようにして敷き詰めていきます。

1701049

その上から生地を注いで♪

17010410

炊飯ボタンをポチっと押したらあとは出来上がるのを待つだけです♪

炊飯器によっては一度でしっかり火が通らない場合があるので
炊飯完了後中央に竹串をさしてみてまだ固まっていないようであれば
固まるまで繰り返し炊飯しなおしてください。

17010411

じゃじゃじゃんじゃんの…じゃじゃーじゃーーーじゃん!!!
出来上がりましたー(^^)
本当にかんたんに、そして綺麗に作ることができちゃいました★
すぐに切りたい!…というところですが、
お皿に移したらそのまま熱を冷まし、
常温になったらラップをかけて冷蔵庫でしっかりと一回冷やしてください。

17010412

しっかりと冷やしたら綺麗にカットして、完成★

下の部分はタルトのようにサクサク!
チーズ部分は口当たり濃厚で甘さ控えめの
チーズケーキが炊飯器一つで
かんたんにできちゃいました〜!わー^^

今回は冷蔵庫にあるもので作ったのでホイップクリームを使用していますが、
生クリームを使用することでよりコクがあり甘みが引き立つ味になります。
また、はちみつの量は大さじ4ですと甘さ控えめで出来上がります。
甘さを求める場合は生クリームを使用し、
はちみつの量は倍に増やすか、はちみつではなく
砂糖をお使いになることをおすすめします。

えりたんのような「レアチーズ」ではなく
普通のチーズケーキとはなりましたが
とりあえずチーズケーキを食べることはできたので、満足です!

甘さを抑えたので、食べた感じは「スイーツ」というよりも
ワインなどに合いそうな「おしゃれおつまみ」っぽい感じになりました!笑
なのでこのレシピはズバリ!
「濃厚おつまみチーズケーキ」と命名したいと思います。わー。

ということで!今回は「おつまみチーズケーキ」となりましたが、
次回はちゃんとゼラチンとチョコレートを用意して
えりたんレシピのレアチーズケーキに挑戦したいと思います!

それでは今日はこの辺で。
今日1日があなた様にとってアグレッシブな1日でありますように!