ダイエット

食べ過ぎ正月太りの解消におすすめダイエット方法

クリスマスからお正月に渡る年末年始。

おいしいケーキやチキン、お雑煮におせち、おもちなど

ついつい油断して食べ過ぎてしまい

気づけばお腹のお肉がプニっと乗ってしまった…

なんて風にお悩みの方はとても多いのではないでしょうか?

 1701051

何かとおいしいものを口にする機会が多かった年末年始、

ですが、その割にはあまり外に出歩くこともなく

お家の中でぬくぬくとしている時間が

ついつい長くなりがちではなかったですか?

そんなこんなを繰り返しているうちについてしまった脂肪とぜい肉。

過剰に摂取してしまったカロリーは

なんだかんだその分のカロリーを抑えてバランスを取るのが

一番手っ取り早い方法です。

今日はそんな「正月太り」の解消におすすめの

カロリーを抑えるダイエット方法をご紹介していきたいと思います!

★ 正月太りを撃退!おすすめダイエット方法

・ 「食事前に一杯の豆乳をで無理せずカロリー抑制!」ダイエット

1701052

やり方はかんたん!

毎食前にグラス一杯豆乳を飲む。ただこれだけでOKです!

お腹に溜まりやすい豆乳を食事前に飲むことで

満腹感を得やすくなり食べ過ぎを抑える効果が期待できます。

豆乳がおすすめな理由は

お腹に溜まりやすいということだけではありません。

豆乳に含まれる「大豆ペプチド」という成分には

脂肪の吸収を抑える効果があります。

最近ではコレステロール値が気になる方に向けたタイプの

特定保健用食品の豆乳も発売されているくらいに

豆乳にはダイエットにうれしい効果や成分が

たくさん詰まっているのです。

豆乳を選ぶ際、調整豆乳を選ぶよりは

砂糖などで味が調整されていない無調整豆乳を選ぶと

よりダイエット効果が期待できるでしょう。

・ 糖質制限ダイエット 

1701053

以前記事でもご紹介させていただきました、

今や定番ともいえる方法の1つ「糖質制限ダイエット」。

これだけ人気となった理由の一つとしてはやはり

「簡単かつ短期間で痩せた!」と実感されている方が

多いようです。

初心者でも無理なくできる糖質制限ダイエットについての

詳しい内容とおすすめレシピも掲載しておりますので

ぜひ参考になさってみてください。

→詳しくはこちらからチェック!

・ 1食置き換え「手作りスムージー」ダイエット

 1701054

朝食、昼食、夕食の中からどれか1食を

手作りスムージーに置き換えてあげることによって

1日のカロリー摂取量を抑えるのもおすすめです。

おすすめの手作りスムージーレシピもご紹介させていただきますね!

【材料】

・ バナナ(ビタミンや食物繊維を豊富に含み便通も促してくれます)

・ 白菜(ミネラルが豊富で糖や脂肪の代謝を助ける働きが期待できます)

・ 豆乳(満腹感が得やすく脂肪の吸収を抑える働きが期待できます)

・ 蜂蜜(砂糖よりも少量で甘さを感じやすく、カロリーも低い優れもの)

バナナは小サイズで1本、中〜大サイズのものなら半分。

白菜は2~3枚、豆乳は150ml、蜂蜜は大さじ1の割合で

ミキサーにかければ、簡単に手作りスムージーができちゃいます!

気をつけてほしいのは、おいしいし体によさそうだからと

ついつい飲みすぎてしまうこと!

あくまでも置き換え用スムージーだということを忘れずに、

「3食のうちの1食としての1杯」として飲むようにしましょう。

また、わざわざ作るのが面倒な方や、もっと効率よく

栄養バランスや美容成分を摂取したい方には、

置き換えダイエットにぴったりなお水でサっと溶かすだけの

「わたしとよりそうスムージー」を

ファンファレでは販売しております。

栄養バランスや美容成分にも優れているほか、

お腹の中でチアシードが約14倍に膨らんでくれるので

満腹感もしっかり得ることができますので

こちらもオススメです(^^)

→わたしとよりそうスムージーについてはこちらから

いかがでしたか?

今回はカロリーを抑えることに特化した形で

ダイエット方法を3つご紹介させていただきましたが、

アグレッシブライフではそのほかにも様々なダイエット方法を

過去にご紹介させていただいております。

そちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

→詳しくはこちらから

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら