話題

色落ちの心配いらず!今話題のティントリップって!?

こんにちは。

アグレッシブライフをご覧いただきありがとうございます。

 

最近よく耳にする機会が増えてきたティントリップ!

韓国コスメが発祥でSNSを通じて人気がでてきたようですが、

実際普通の口紅やリップと何がどう違うの?

と思われる方もいるのではないでしょうか。

 

そこで!本日はそんな話題のティントリップについて詳しく調べてみました!

 

★ティントリップとは?

170311

 

ティントとは「色を染める」という英語からきています。

食べ物を食べたり、飲み物を飲んでも色落ちしにくいというのが

このティントリップの特徴なのです。

 

せっかくお気に入りのリップを塗ってもすぐに色が落ちてしまったら意味がないですよね?

しかも、デート中だったりするとすぐに化粧直しもしにくい…

そんな時にとっても便利なのがこのティントリップなんです!

 

今までのリップはくちびるに色のついたリップを塗っていたので、どうしても飲み物や食べ物を食べると剥がれたり、落ちたりしていました。

 

しかし、このティントリップ。

ティントというだけあって、くちびるに色をうつす、染めるリップなので色落ちの心配が今までのリップと比べると全然違うのです!

 

このティントリップは、10時間ほど塗った状態を保てるということなので、

外出先でも色落ちを気にしなくてもいいのでとても便利ですよね!

 

 

★ティントリップの種類は?!

◯ティントリップ

最近増えてきているのがこの通常のリップと同じ形をしたスティックタイプのティント。

自分の好きなように調節しながら塗ることができるのでとても使いやすいのが特徴です!

 

◯パック

くちびるにティントパックを塗って乾かしてからはがすと、色が移っているというパック状のティント。

リップティントと同じくブームとなっている眉ティントと同じ原理です。

ティントリップよりも色が長持ちするのが特徴です!

 

◯オイルティント

美容オイルが配合されているティント。

保湿しながらのティントなので潤いを保てるのが特徴です!

 

 

★ティントリップと普通のリップの違いは?

・色持ちの良さが一番違います!

先ほども書いていますが、食べ物や飲み物を飲んでも

、塗りたての発色が持続するのが特徴です。

 

・発色も違います!

通常のリップに比べて色持ちが良い理由は、

角質に色を浸透させているからなんです。

なので、くちびるの上に色を塗っている通常のリップと比べるとやや薄めに感じる方もいるかもしれません。

また、自分の体温や肌質や水分量によって色の出方が変化します。

自分のくちびるにあった色になるようです(^o^)

 

発色を重視する人は通常のリップの方が良いかもしれません。

また、最近では、真ん中だけティントになっているものが発売されているので、

ティントではもの足りないという方はこのティントリップと通常リップの

どちらもが1本になっているものを使用してみるのもいいかもしれません(^o^)

 

★ティントリップのデメリットは?

ティントリップはクレンジングでも落ちにくいのが特徴です!

でも、落ちにくさが少し問題なのです…。

ティントリップは半日ほどたてばクレンジングで十分落とすことができますが、

塗りたてはとても落ちにくいので一度塗ると修正が難しいようです。

ティントリップを塗る際は慎重に使いましょう。

 

また、スティックタイプのティントリップは少し乾燥しやすいというところもあるようです。

 

 

いかがでしたか?

ティントリップは韓国コスメからブームに火がつきましたが、

今では日本メーカーからもたくさん発売されています。

また、お手頃な値段の商品からデパートで売っているメーカーのものまで幅広く販売されています。

 

自分に合うものを見つけるためにいろいろと試してみてくださいね!

 

では、今日はこのへんで…。

あなた様の今日1日がアグレッシブでありますように…。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら