くせ毛にお悩みの方必見!毎日のケアを丁寧にやれば梅雨もこわくない!

こんにちは!アグレッシブライフスタッフの菊池です(^u^)

アグレッシブライフをご覧いただきありがとうございます!

 

まだ少し先ですが、梅雨になると湿気のせいでいつも以上に髪の毛がうねるし、

まとまりも悪くなって、くせ毛の人にとっては本当に憂鬱ですよね。

私も高校生くらいまでくせがひどいのが悩みでした(+_+)

中学校の校則で、ストレートパーマとか縮毛矯正がダメだったので

一生懸命ヘアアイロンでまっすぐに伸ばしていたのでとても傷んでいたし、

高校生になって縮毛矯正をするようになると更に傷んでパッサパサでした。

 

できれば、髪が傷まないようにしてまっすぐにしたいですよね。

 

今回は、くせ毛の原因や少しでもくせを抑える方法もご紹介いたします (^o^)

 

 

くせ毛になってしまう原因には先天的なものと後天的なものがあります。

 

先天的な原因としては遺伝によるものなんですが、

髪の毛のタンパク質のバランスや毛根の形が関係しているようです。

 

くせ毛の髪の毛は、タンパク質の結合が崩れてタンパク質繊維が均等ではなくなっている状態。

髪の毛の中心にはメデュラという髄質があり、

その周りをコルテックスという皮質が囲んでいます。

コルテックスの中には、柔らかい繊維状のタンパク質と硬い繊維状のタンパク質が詰まっていて、縦につながっているのですが

これらの繊維状のタンパク質が均等に繋がっている場合は直毛、

偏って繋がっている場合はくせ毛になります。

 

また、髪の毛が生えてくる毛根の形が正常でないと、髪の毛が曲がって生えてきてしまいます。

 

そしてこれらが遺伝してくせ毛になってしまいます。

確かに私の場合は母がくせ毛です(-_-)

 

後天的な原因としては、

・毛穴の汚れ

・ホルモンバランスの変化

・血行不良

などがあげられます。

 

毛穴に皮脂や老廃物が詰まっていると、髪の毛が毛穴のつまりを避けて生えてくるので、

髪がねじれて生えてきます。

シャンプーやトリートメントに含まれている成分の中にも、頭皮の毛穴を埋めてしまう成分(シリコン)などが多く含まれているので要注意です!

 

また、ホルモンバランスの変化で思春期になって突然くせ毛になる場合があります。

更に、ストレスやダイエット・不規則な食生活・睡眠不足などによる血行不良で

頭皮や髪に栄養が十分に行き届かなくなることが原因となる場合もあります。

 

くせ毛をまっすぐにするには?

1703261

 

くせ毛を直毛にするには、美容室でストレートパーマや縮毛矯正をしたり

ヘアアイロンを使ったりしてまっすぐにすることができます。

ですが、どれも効果は一時的なもので髪への負担もかなり大きいです。

 

髪への負担を減らして、くせ毛をできるだけまっすぐにするには

髪の毛を乾かす時が1番のポイントです。

夜しっかりと乾かしておくことで、次の日の仕上がりもかなり違います!

 

まず、髪の毛は濡れている時が最もくせがつきやすい状態になっています。

なのでお風呂からあがったらなるべく早く髪の毛を乾かしましょう。

 

そして、髪のキューティクルに沿って根本から毛先に向かってドライヤーの風を当てます。

この時、てぐしを通しながら髪の流れに沿って風を当てたり、

くせに逆らうように風を当てたりしてみてください。

右に流れるように風を当てたら、左にも流れるように風を当てるイメージです。

 

ドライヤーをする時は、洗い流さないトリートメントなどを使うと、髪の毛のケアもできるのでおすすめです!

 

時間があれば髪の毛をブロッキングして、ブラシを使って美容室でやってもらうようにやると

もっとくせを抑えることができます!

 

また、熱で温まった髪の毛はタンパク質が柔らかくなりセットしやすい状態になります。

キレイにブローしてセットしたら、

今度は冷風を当てることでタンパク質がかたまり、セットが固定されるんです!

なので髪が乾いてキレイに整ったら

最後は冷風を当ててくせのない状態をキープさせましょう!

1703262

 

少し勇気がいりますが、思い切ってパーマをかけてみて

くせ毛をいかしたスタイルにするのもいいかもしれません。

美容師さんに相談して、自分にぴったりのヘアスタイルを見つけてください(^o^)

 

 

それでは今日はこのへんで…

 

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように☆