カラダ

肌露出シーズン到来!美白のために今からしておきたい日焼け対策法

1703311
さて、今年も気がつけば4分の1が過ぎ去りました。
先日まで厚手のコートを羽織っていたのが嘘のようにぽかぽかとした陽気が続いていますが、皆様は来る紫外線の季節へ向けての対策はきちんと行えていますでしょうか?

紫外線は年中降り注いでいる!

「まだ本格的な夏でもないし」「長袖を着ているから」と、紫外線対策を疎かにしてしまってはいませんか?
紫外線は1年365日、私たちの肌に直射しています。
紫外線量がピークとなる6-8月期に比べれば紫外線量は少なくはなりますが、やはり日焼けやくすみ・シミ・しわを防ぐためにも紫外線対策は年間を通してしっかりと行っていただくことが理想と言えるでしょう。

まずは自分の肌本来の色を知ろう!

自分の紫外線ダメージや外的刺激を全く受けていない状態の色を知ることで
どこまで自分が美白になれるか等の基準を知ることができます。
また今の自分が本来の肌色と比べてどれだけ肌の色が焼けているかなども判断することができます。

自分の肌本来の色は「おしり」で分かる?

1703312

自分が生まれ持った肌の色を知るための基準となるのが「おしり」。
おしりは下着と洋服で二重に包まれ常に紫外線からガードされているため
自分本来の肌の色を知るのにはもってこいのパーツです。

二の腕裏を見るともよく言いますが、二の腕は半袖やノースリーブを着ているときちんとガードしていなければ紫外線を受け焼けてしまいますので、
やはりおしりの色で判断をするのが一番分かりやすくて良いと言えるでしょう。

自分のおしりの色と顔や手の色を比べてみて、おしりの色より肌色が焼けていたりくすんでいる場合は
今よりももっと紫外線対策を万全に行うことでおしりの色へ近づくことができます。

比較時に気をつけていただきたいのが、おしりの色と他の肌の色を比べる際は肉眼で見て比較するようにするということ。
見え辛いからとカメラなどでおしりを撮影して比較しようとしても、カメラの機種や光の加減、写し方等で色の見え方が変わってしまう為きちんとした比較をすることができません。
比較する際は十分な明るさのある白色の蛍光灯の下で鏡を用いて比較することをおすすめします。

今すぐにやっておきたい紫外線対策

・日焼け止めは毎日塗ろう!

先述させていただきました通り、紫外線は1年365日降り注いでいます!
紫外線ダメージから肌を守るためにも、日焼け止めは年間を通じて
しっかりと塗るように心がけましょう。
日差しの強い日はSPF値のしっかりしたものを、
日差しの弱い日や曇り、雨の日はSPF値の低いものを使うなど
紫外線量に応じて日焼け止めを使い分けと肌にかける負担を抑えることができるので良いでしょう。
気象庁が発表している紫外線分布図にてお住まいの地域の1日の紫外線量をチェックすることができるので
そちらのサイトを活用すると良いでしょう(^^)

気象庁による紫外線分布図はこちらから

 

また、日焼け止めにも様々な種類が存在しています。
日焼け止めの種類や種類別の特性などについて詳しくご紹介している記事もございますのでそちらも併せてご確認くださいませ(^^)

タイプ別、日焼け止めの選び方!

 

・ビタミンCを摂取するようにしよう

美白に欠かせない成分なのがビタミンC。
メラニンの生成を抑制してくれるだけでなく、既にできてしまっているメラニンを還元してくれたり、肌のターンオーバー周期を整えて古い角質や肌細胞が新しく生まれ変わるのを促してくれたり、シミやシワ・くすみなどを落ち着かせたりしてくれる万能栄養素なんです。
ビタミンCはレモンやライム、ゆずなどの柑橘類やピーマンやトマトなどに多く含まれています。
またサプリメントから摂取することもおすすめです。
ビタミンC単体のサプリメントでしたら比較的安価でドラッグストア等で販売されているため手にしやすいのが嬉しいポイントです。

ビタミンCについて詳しくご紹介している記事も別途ございますので併せてチェックしてみてくださいね。

肌荒れ・ニキビに「ビタミンC」って何で?美肌に導く効果・効能の基礎知識

しっかりと今から日焼け対策をして白く美しい透明感のある肌で薄着の季節を過ごしちゃいましょう!