山本の「ちょっぴり恥ずかしかったこと」

こんにちは。

 

ファンファレスタッフの山本です。

 

 

今月のテーマは「ちょっぴり恥ずかしかったこと」。

 

僕は、恥ずかしい事があると、自分でもわかるくらいに

顔が赤くなってしまいます。

 

色黒なので、赤くなるというより、黒くなるという方が

適切な表現かもしれません(笑)。

 

今日は、ものすごく赤面(黒面)したエピソードを

ご紹介します。

 

20代の頃、取引先を訪問する仕事をする、いわゆる営業職を

していた僕。

 

ワイシャツにネクタイ、ビシッと(?)決めて

新規の会社や、既存のお客様を毎日10社ほど訪問していました。

 

 

そんなある日のこと、

なぜか、訪問先で、いく所、いく所、背後から視線を感じる日が

ありました。

 

視線というか、笑い声というか、何かすごく注目を集めている気がして。。。

 

脳天気な僕は、

「今日の俺、モテてる?」

 

と勘違いして、上機嫌で得意先の訪問を続けていました。

 

夕方になり、今日最後の訪問先に到着。

 

そこの会社はずっと良くしてくれているお客様で

気心知れている方たちばかり。

 

僕もリラックスして、打ち合わせに臨んでいたのですが、

なぜか商談相手の取り引き先の部長さんの

様子がおかしいのに気づきました。

 

すごく、笑いをこらえながら、はにかんでいるのが

すぐわかりました。

 

勇気を持って、

 

「僕、どうかしてますか?」と尋ねた所、

 

「山本くん。ワイシャツの襟の後ろに・・・。」

 

と申し訳なさそうに部長さん。

 

「え・・・。ワイシャツの襟がどうかしましたか?」

 

 

「ワイシャツの襟の後ろにシール付いてるよ・・・。」

 

と、小さな声で教えてくれたんです。

 

慌てて、手で襟の首の後ろ部分を確認した所、Mサイズを表す、

Mという字が一文字書いてあるシールが貼ったままになっていたんです。

 

「山本くん、Mなんだね。。。」

 

と冗談交じりに言われた時は、顔から火が出るぐらいに

恥かしくて、、、。

 

赤いを通りこして、チョコレートぐらいに黒い顔になっていたと思います。

 

 

 

そうなんです。僕は1日、Mというシールを首の襟の後ろに貼ったまま

取り引き先を何件も訪問していたんです。。。

 

1703311

 

今日1日、Mというシールを目立つ位置に貼ったまま、

ドヤ顔で営業していた自分を想像しただけで、泣けてきました。

 

それからというもの、新しい服を着る時は、シールやタグが

ついていないか念入りにチェックをしています!!

 

いかがでしたか?

 

その時は、耐えられないくらい恥ずかしいことも、

時が経てば、意外といい思い出というか、ここちよい

思い出になっていませんか?

 

「恥ずかしい」って、実はすごくいい感情じゃないかなー

と、思ったりもしてます。

 

今回のエピソードは、全く当てはまらないのですが、

「恥をかく。」っていつもより、少し背伸びをしている時とか、

何かにチャレンジしている時に起こりやすいですよね。

 

 

恥をかいている人を見て「笑っている人」より、

何かにチャレンジした結果、「恥をかいた人」の方が

何万倍もカッコイイと思います。

 

 

いくつになっても、何かにチャレンジして、失敗をしても、

頭を掻きながら輪の中心で笑っている。

 

そんな、カッコイイ大人でありたいなーと思っています。

 

今回のお話しのBGMは、懐かしの名曲

 

プリンセス プリンセスの

 

「M」でお送りしました。

 

 

あなた様の毎日がアグレッシブでありますように。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら