話題

今年は4月16日!近年話題のイースターって何?家庭でもできちゃう!かんたんイースターパーティー実際にやってみました♪

ハロウィンやバレンタイン、クリスマスなど様々なイベントがありますが
そんな定番イベントに新たな定番として加わろうとしているのが
「イースター」!
最近ではテレビやCMなどでも取り上げられているだけでなく
街を歩いていてもイースターにちなんだ商品などが数多く並んでいたりと
様々なところで目にする機会がグっと多くなってきましたよね?

でも「そもそもイースターって何?」という方がまだまだ多いかと思います。
今日はそんな話題の「イースター」について詳しくご紹介していきたいと思います!(^^)

イースターは元々「キリスト教徒の復活祭」からきている

もともとイースターとはキリストの復活をお祝いするお祭りで
キリスト教徒の方が行っているお祭りです。
キリストの復活を祝うということで、
キリスト教において生命の誕生を意味する「卵」を使って様々な料理を囲んだり、
卵を使った遊びなどを行ったりしてお祝いするのがイースターの定番のようです♪
また、イースターでは「うさぎ」もたくさん子供を産むことから豊かな生命の象徴として愛されています。

イースターには卵に色付けをした「イースターエッグ」を使うのがマスト!

イースターで使う卵は、ただ普通の卵を使うのではなく
色鮮やかに色付けをされた「イースターエッグ」を使うのが定番です!
イースターエッグの作り方にはルールはありません!
固くゆでたゆで卵に絵の具やペンを使って自由に色付けすればOK(^^)
綺麗に色付けやデコレーションをしているとそれだけで気分が上がってとっても楽しいですよ♪

たまご自体を染めて色をつけたい場合は、熱湯にお酢小さじ1とお好みの色の食紅を混ぜて耐熱容器に移したまごを浸しておきましょう!
時間を置けば置くほど色鮮やかに染まります。
あえて短時間置いて取り出し、淡く色付かせる程度に染めるのも可愛いですよね(^^)

イースターにおすすめ!かんたんアレンジ卵料理をご紹介♪

ひとくちで華やか!美味しい!パーティーゆで卵♪

材料
・卵
・マヨネーズ
・塩胡椒
・生ハムやサーモン、エビやミニトマト等のお好みの具材

1.卵を熱湯でしっかりと固ゆでします。

1704021

こんなにたくさん卵を茹でたのは初めてです!笑

2.茹で上がったたまごの殻を綺麗に剥きます。

3.ゆで卵を半分に切り、黄身をスプーンで綺麗に取り出します。

4.取り出した黄身にマヨネーズと塩胡椒を加えフォークでほぐしていきます。

5.絞り袋に移して、ゆで卵の黄身をくり抜いた部分に搾り出します。

6.お好みの具材を上からトッピングしたら完成です!

 

1704022

今回は小エビを片栗粉にまぶして油で揚げ味付けをした海老マヨや
ひき肉を味付けして炒めたそぼろ、焼いてほぐしたシャケを
それぞれ組み合わせてトッピングしてみました♪
ただ茹でて具を乗せるだけでとってもかんたんなのに、とっても華やか!
片手で食べられるのでイースターパーティーにぴったりですよ♪

 

1704023

 

作ったアレンジゆで卵を机に並べて、
早速ファンファレメンバーでイースターパーティーを楽しんでみました!

 

1704024

 

「ハッピーイースター!!!」(…とは言いいませんでしたが。笑)

さっそくイースター料理を光永・西畑・田中・座間味に食べてもらいました(^^)

 

1704026

1704025

「おいしい〜!」
味はとっても美味しくて一同大満足!
卵料理を片手に和気藹々とイースターパーティーは盛り上がりました♪(^o^)

1704028

 

かんたんなのに味はもちろん見た目も色鮮やかで華やかでとっても良い感じでした♪
イースターに限らず普段の食卓に並べてもとっても素敵だと思います(^^)
手を汚さずに丸ごと食べれるのもいいですよね!

1704029

いかがでしたか?
ちなみに今年のイースターは4月16日です!
今年はイースターを楽しんでみてみるのも良いかもしれませんね♪
それでは本日はこの辺で!
今日1日があなた様にとってアグレッシブな1日となりますように(^^)

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら