店主嶋崎の「私が熱く語りたい○○」

こんにちは。

fanfare店主の嶋崎です。

桜も先日の雨でだいぶ散ってしまってさみしいなという気持ちとともに

これから暖かくなってより元気になれる季節の訪れを楽しみにしています。

 

 

さて今回のテーマが【熱く語りたい○○】。

 

わたしの熱く語りたいものは『声』です。

 

 

初めて会う方には結構ビックリされるんですが、

実は私、声が低いんです。

 

現在ファンファレでは新卒採用の真っ只中なのですが、

来ていただいた学生さんからのアンケートで

「低い声でびっくりしました。」というお声が1人、2人ではありませんでした。

 

ウチの父や兄もそんなに声低い感じではないのですが、

自分だけ低いのもなぜだろう…とは思いますが、

まれに「いい声ですね」と言われるのはやっぱり嬉しいものです。

 

ですが、声が低いというのも考えもの。

 

ちょくちょくファンファレメンバーから

「え?」と言われます。

 

声が低くて何と言っているのか伝わらないんです…

(滑舌が悪いのも大きな要因としてありますが…)

 

 

ボイスレコーダーなどで録音した音声を聞くと、

(あれ?自分の声ってこんなんだっけ?!)と自分で衝撃を受けます。

 

 

社内で話をした時に「プラズマクラスター」のことを喋っていたのですが、

 

私が「プラズマクラスター」と言ったら

「クロワッサンクロワッサン?」と聞き返されました。

 

 

滑舌が悪いのもあるかと思いますが、なかなか人にちゃんと聞き取ってもらえないことも…。

 

難儀な声を持ったものです。

 

 

私の声はさておき、

『声』というものが最近大事にされてないんじゃないかなと感じてしまいます。

 

『声』を使った言葉として、

『声をかける』ということがありますが、

気遣いや心配りをすることから、声をかけるという行動に移るんですよね。

 

 

自分では周りに声かけしているつもりが実はあまりできていないことがあったり、

町中で困っている人に手を差し伸べたりが変に気を使ってしなかったり。

 

一言声をかけるだけで何かがきっと生まれるかもしれません。

 

 

『声をそろえる』といった言葉もありますね。

 

声をそろえ、みんなで同じ方向に向かって何かすることはきっとすごいパワーを生み出すと信じています。

 

 

 

突然、何を言い出したかと思うかもしれませんが…

 

 

実はファンファレにも今年4月から新入社員が入社しました!

 

みんなフレッシュでやる気に満ち溢れていて。

ファンファレがもっとより楽しくエネルギッシュになりました!

 

 

私たちも社会人になりたての希望に満ち溢れていた気持ちを思い出し、

初心に帰ることが出来ています。

 

 

でも新入社員は入ったばかりできっとまだ自分から声を出して意見を言うことが難しいと思うので声かけをしたり、声に耳を傾けたりしたいなと思う所存です。

若いパワーからまだ見ぬ新たな何かが生まれると期待してます!

 

 

新入社員の紹介は

また改めてHPや同梱物でご案内していきますので乞うご期待です。

 

 

 

 

一人ひとりが声をかけ合い、声に耳を傾け、声をあげて光の方向へ突き進んでいきたいと思います!

 sky_00001

 

 

 

新しく生まれ変わったファンファレをこれからもどうぞよろしくお願いします!

 

 

早速新入社員が低すぎる私の声が聞き取れないという事象が発生しておりますが…(やっぱり滑舌が悪いほうが強いのか?)、

自分の声に負けず、声をかけ続けていきたいと思います!

 

 

 

何だか決意表明みたいな感じになってしまいましたが、

いろんな想いを抱えつつ、今回の【熱く語りたい『声』】でした!

 

 

今回お届けしたのは『海の声』(浦島太郎)でした!

 

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら