カラダ

気になるワキの黒ずみを綺麗にケア♪ワキの黒ずみ対策・対処法

1704161

ノースリーブや半袖の服などからのぞくワキ。

ワキが人目に触れる服装をする時はもちろんですが、

そうでなくてもワキの黒ずみは女性としては特に気になる部分ですよね。

今回はそんなワキの黒ずみを少しでも目立たなく、そして綺麗にするために

今からできる黒ずみ対策方法についてご紹介していきたいと思います。

 

ワキのムダ毛処理方法を見直そう

1704162

ワキのムダ毛処理、皆様はどのような形で処理をしていますか?

最近では永久脱毛が手軽にできるようになったので、ワキは脱毛処理をしているという方もいらっしゃるかと思いますが

そうではなく自身で処理をされている方のほとんどは

「カミソリで処理」をしている方か、「毛抜きで抜いて処理」をしている方の

どちらかに分かれるかと思います。

 

・カミソリでワキの処理をされている方

まずカミソリでムダ毛を処理する際に気をつけていただきたいこと。

「深くムダ毛を剃ろうとして、毛の流れに逆らってカミソリを当てて剃っている」という方は要注意!

毛の流れに逆らって剃ってしまうと、ムダ毛だけではなくワキの皮膚までも削り落としてしまいます。

そしてそのような処理を繰り返すことによって、ワキの皮膚はやがて炎症を起こし、黒ずみへと変化してしまいます。

カミソリで処理をする場合は、必ず毛の流れに剃ってカミソリを滑らすようにし、何度も重ねて剃ることは避けるようにしましょう。

またシェービングクリームやしっかりと泡立てたボディーソープと一緒に剃るようにし、肌とカミソリの間にクッションを挟むようにして、なるべく肌の負担を軽減してあげるようにしましょう。

 

・毛抜きでワキの処理をされている方

次に、毛抜きを使って処理をされている方。

毛抜きでの処理は、黒ずみが気になる方は特におすすめできない処理の仕方です!

ムダ毛をひき抜くという行為によってムダ毛と一緒に毛穴も浮き上がり、やがて毛穴はどんどん広がっていき、皮脂などの汚れが蓄積されてしまうだけではなく、毛抜きによって抜けきれなかった毛が埋没してしまったり、毛根の残りカスが蓄積してしまうことでより黒ずみが目立ってしまう形となってしまいます。

ワキのムダ毛をご自身で処理される場合は、専用のカミソリを使って処理するようにしてくださいね。

 

ワキの処理をした後には「保湿ケア」で黒ずみ予防!

ワキを処理した後に必ず行って欲しいのが「保湿ケア」をしてあげること。

処理後のワキはとってもデリケートな状態です。

処理後の衣服の着用による摩擦や蒸れによる雑菌の発生は

黒ずみの原因となってしまいます。

ワキを処理した後はボディクリームや化粧水・乳液等を使って

十分な保湿を行うようにしてください。

クリームなどでできた保護膜がワキの炎症を抑え

摩擦等のダメージからも守ってくれる役割を担います。

デオドラント対策を行う方は、保湿後のワキに行うようにしてくださいね。

 

黒ずみの原因となる古い角質を落とすにはピーリングがおすすめ

ワキの黒ずみは、古い角質が蓄積されることで生じます。

そんな古い角質を綺麗に落としターンオーバーの正常化へと導いてくれる

手助けをしてくれるのがピーリング剤です。

週に1〜2回を目安に黒ずみが気になるワキにピーリングを施してあげると良いでしょう。

 

同じピーリングでも選ぶならからだに優しい成分でできたものがおすすめ

 

市販されているピーリング剤のほとんどは肌を溶かしてピーリング剤を行う

AHA酸(フルーツ酸)という成分が配合されています。

「肌を溶かす」と聞くとちょっとお肌への優しさが不安になりますよね。

しかし!ファンファレで販売しているピーリングジェル「きらりのつくりかた」は

肌を溶かしてしまうAHA酸(フルーツ酸)を一切使用せずに

不要な角質や汚れだけを吸収して取り除いてくれるタイプの

お肌にやさしいピーリングジェルなんです!

 1704163

 

「きらりのつくりかた」は、

お顔はもちろんおしりやひじ、ひざ、そして

今回ご紹介させていただきたワキの黒ずみを含めた

黒ずみや角質が気になる部分の全身にお使いいただけます!

 

そんなきらりのつくりかたが、なんと!

 

今なら限定で定価から驚きの半額以下、約64%OFFの

1,980円で購入することができちゃうんです!

 

ピーリングに興味を持たれた方はぜひ

こちらもチェックしてみてくださいね!

 

http://fanfare-shop.com/piring/plp/plife.html

 

 

いかがでしたか?

気になるワキの黒ずみを解消するためにも

今回の記事を参考に黒ずみケアをしっかり行ってみてくださいね。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら