細くなった髪を元気な太い髪に!髪が細くなる原因とその対処・改善法

最近なんだか髪の毛に元気が無い…

昔に比べて髪の太さが細くなった気がする…

毛量は変わって無いはずなのになんだかボリュームが無くなってきたかも…

 

あなた様はそんなお悩みを抱えてはおりませんでしょうか??

 

髪は細いよりも太い方が健康的で若々しく美しく見えますよね。

今日はそんな細くなってしまった髪にお悩みの方必見!

髪が細くなってしまう原因と、髪を太くするための改善方法について

詳しくご紹介させていただきたいと思います(^^)

 

どうして髪は細くなるの?細毛の原因

髪が細くなってしまう原因は、ズバリ「髪への栄養不足」によって

髪の毛がやせ細ってしまうことが原因です。

髪も肌と同じように「ターンオーバー」が存在することを

皆様はご存知でしたでしょうか?

肌が古い角質が剥がれ落ち新しい角質が生まれるのを繰り返すのと同じように

髪も一定期間が経てばやがて抜け落ち新しい髪の毛へと生え変わります。

 

しかし!生活環境や食生活の乱れによって

髪にしっかりと栄養が行き渡らずでいると

髪はどんどん元気を無くし、次第にやせ細ってしまいます。

これは新しい髪を生み出す土台となる頭皮環境にも影響するため

次に新しく生えてくる毛も元気のないやせ細った毛が生えてきてしまう要因となったり

最悪の場合薄毛へと繋がってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

髪を太くするためにできること

髪を太くするために今すぐ自分にできることは、「睡眠時間をしっかりと確保する」、「食生活は栄養バランスを意識する」、「シャンプーの際などに頭皮マッサージを行う」、「頭皮への紫外線直射を避ける」の4点が挙げられます。

それでは各カテゴリごとに詳しい対処・改善方法をご紹介していきます。

 

・睡眠時間をしっかりと確保する

しっかりと睡眠をとることで1日働いた体や脳の疲れを修復し

栄養を行き渡らせて回復してあげることで

髪の毛の成長を促進します。

睡眠時間が足りていないとからだの疲れが十分に取れず

ストレスも溜まりやすくなり、次第に頭皮や毛髪に

影響が現れます。

 

・食生活は栄養バランスを意識する

強く太い健康的な髪の毛を作るためには

「たんぱく質」が欠かせない成分となっています。

ただたんぱく質を摂取すれば良いというわけではなく

たんぱく質の働きを助けるミネラルやビタミンも一緒に

摂取してあげることが大切です。

お肉・お魚・お野菜・果物をバランスよく食事に取り入れ

普段コンビニ弁当やお惣菜、カップ麺やジャンクフードなどに

頼りがちな方は特に注意してくださいね。

ちなみにたんぱく質を多く含む私たちに身近で代表的な食べ物は

納豆、牛乳(無脂肪のもの)、ツナ、するめ、焼き海苔などが挙げられます。

 

・シャンプーの際などに頭皮マッサージを行う

髪の毛を健康的な美しい太い髪にするためには

その土台となる頭皮の環境を健やかに保つことが第一です。

頭皮マッサージを行うことで頭皮の血流を促し

巡りをよくしてあげましょう。

マッサージ方法は別記事でご紹介しておりますので

ぜひそちらを参考にされてみてくださいね(^^)

 

http://fanfare-shop.com/al/archives/4148

 

・頭皮への紫外線直射を避ける

晴れた日の太陽から降り注ぐ紫外線は

肌だけではなく髪や頭皮にもダメージを与えます。

紫外線が頭皮に降り注ぐことで頭皮の皮が伸び、

毛穴を塞いで髪の発毛を阻害してしまうのです。

また毛根には髪の毛を黒色にする細胞が存在しているのですが、

紫外線によるダメージを受けることでその細胞は破壊され

髪を黒に変色する機能が劣化し、

白髪が生えてくる原因となってしまうことにも繋がります。

日差しの強い日中は日傘や帽子などで

なるべく紫外線から頭皮を守るようにしてあげましょう。

 

 

いかがでしたか?

普段の何気ない生活の中にも髪や頭皮にダメージを与えてしまっている思わぬ落とし穴がたくさん存在していたことにハっとされた方も多かったのではないでしょうか?

記事を参考に今日からケアをしっかりと行って細くなった髪を元気な太い髪へと導いてあげましょう。