ダイエット

温かいバナナでダイエット!?ホットバナナのダイエット効果に迫る

以前バナナがむくみに効果的という記事をご紹介させていただきましたが

→2016年6月19日掲載:そんなバナナ?バナナでむくみ脚ダイエット!

http://fanfare-shop.com/al/archives/1714

 

そんなバナナをなんと温めて食べるという「ホットバナナダイエット」

今ダイエッターの間でとても話題になっているそうなんです!

 

バナナを温めるって何!?

温めて美味しいの??

そもそもどうして温めるの??

 

と疑問も多い「ホットバナナダイエット」ですが

調べれば調べるほど私たちのからだに嬉しい効果が期待できることがわかりました!

 

今回はそんな「ホットバナナダイエット」にスポットを当て

その効果と方法を詳しくご紹介していきたいと思います(^^)

 

まずはバナナのダイエット効果をおさらい

バナナは果物の中でもカロリーが低く、しかも満腹感を得やすい為

ダイエットにとても適した食材であることが知られています。

最近ではコンビニやスーパーなどでバナナ1本のみを個包装して

販売しているところも多いですよね。

バナナは消化も良く栄養バランスにも優れており

食物繊維をはじめビタミンやミネラル、アミノ酸、

さらにはポリフェノールなど、

たくさんの栄養が一本に含まれているので

ダイエット目的だけではなく美容効果にも嬉しい効果が期待できる

女性にとって非常に優れた果物であると言えます。

 

どうしてバナナを加熱するとダイエットに良いの?

バナナは常温や冷やした状態で食べるとからだを冷やしてしまいます。

もともとバナナは南国で主に採れる果物なため、

食べるとからだを冷やす効果を感じるようにできています。

しかし、バナナを加熱して食べればからだを冷やすことはありませんよね。

また、バナナに含まれる食物繊維は腸の中で膨らむのですが

その際にバナナが温かい状態だと、バナナの熱が腸へ伝わり

腸の動きがより活性化することで腸内環境を整え

ダイエットに適した痩せやすいからだへと導いてくれます。

 

簡単に作れる!ホットバナナレシピをご紹介

実際にホットバナナを使った2つのレシピをご紹介します(^^)

どちらもかんたんですぐにできるレシピなので

忙しい朝にもぴったりです!

 

○ホットバナナスムージー

皮を剥いたバナナを豆乳と一緒にミキサーにかけます。

ミキサーからマグカップへ移し、

ラップをかけて電子レンジで加熱すれば完成です。

 

バナナ本来の甘みと豆乳のまろやかさがマッチして

やさしい味わいでとても飲みやすいホットスムージーです。

甘さを控えたい、糖分を出来るだけ抑えたい方は

豆乳を選ぶ際に調整豆乳ではなく無調整豆乳を選ぶようにすると良いでしょう。

 

 

○ホットバナナトースト

皮から剥いたバナナを輪切りにします。

食パンの上に食パンの表面を埋めるように並べます。

上から全体にはちみつをかけ、トースターで加熱します。

焼きあがったら最後の仕上げにシナモンを振りかければ完成です。

 

パンとバナナの相性が抜群!とってもおいしいホットバナナトーストが出来上がります。

最後に振りかけるシナモンにはインスリンの分泌を高める効果があり

血糖値の上昇を抑え、血液中の糖分が中性脂肪へと変わるのを

抑制してくれる効果が期待できるのでオススメです!

シナモンは少し高いイメージがありますが、最近では

100円均一などでも入手することができるそうなので

興味のある方は調味料コーナーや製菓コーナーを覗いてみてください(^^)

 

 

いかがでしたか?

私たちの生活に身近な「バナナ」を温めるだけで

こんなにもダイエットに嬉しい効果が期待できるとは驚きでしたね!

毎日の朝昼晩のうちの一回のお食事をホットバナナを使ったレシピに置き換えるだけのかんたんダイエット!

あなた様もぜひホットバナナダイエットで理想のボディラインを手に入れてください(^^)