ダイエット

たぷたぷ二重あごから卒業!あごのラインスッキリ対策♪方法

あごの下にたぷたぷとついたお肉…

そう、それが顔のぜい肉でも一番悩まれる方の多い「二重あご」です。

体のラインはそこまで目立って太っていなくても

あごにお肉がついているだけで

体全体が太って見えてしまうからとっても厄介ですよね…。

 

どうにかしてこのあごについたたぷたぷ肉を落としたい!

あごのラインをスッキリとさせたい!!

今日はそんな方のためにぜひトライしていただきたい

二重あごを撃退するためのエクササイズ方法をご紹介させていただきます!

 

そもそもの「二重あごの根本的原因」を断ちましょう

二重あごは単純に食べ過ぎによって脂肪がつくことだけが

原因ではありません。

二重あごとなってしまう原因は他にも様々です。

もしあなた様が二重あごにお悩みでしたら、

下記の中に当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

 

1 食事を口にして咀嚼(食べ物を噛む)する回数が30回以下である。

食事の際にごはんやおかずを口に運んでから飲み込むまでに

咀嚼(噛む)回数が30回を下回ってはいませんか?

よく噛んで食べることは消化や栄養吸収のためにはもちろんですが

じつはあご周りの筋肉を引き締めるためにも大切なことなのです。

あまりよく噛まずに飲み込んでしまうと、

その分あご周りの筋肉も衰えてしまうためたるみの原因となり

やがては二重あごへと発展してしまいます。

食事の際はしっかりと噛むことを意識して

最低でも30回はきちんと噛むように心がけてください。

 

 

2 パソコンやスマートフォンを見る際の首の角度が下を向いている。

私たちに身近な存在となっているパソコンやスマートフォン。

それらを操作している際に、手元に機器を置いて

首の角度を下げて画面を見る姿勢になってはいませんか?

首の角度を落とす姿勢が続くことで顔のお肉も下がってしまうため

二重あごの原因となってしまいます。

それだけではなくほおのお肉もたるんでしまうため

ブルドックラインと呼ばれる

ほうれい線がめだつ原因にもなってしまいます。

パソコンやスマートフォンを操作する際には

目線と画面が平行になるようにして、首を下げないようにしてください。

また、連続して操作せずに間に休憩を挟んだり

使用時間自体を可能な限り短縮するようにしましょう。

 

 

3 猫背である

腰骨が曲がって猫背である方も要注意。

姿勢が悪いと自然と首も下に向いてしまうため

二重あごやほうれい線の原因となってしまいます。

普段から背筋をピンと伸ばすことを意識して

美しい姿勢をキープすることを心がけましょう。

 

 

4 鼻ではなく口で呼吸をしている

口で呼吸をしていると顔周りの筋肉が衰えてしまいます。

また、口呼吸の方は自然と口が開いてしまっている方も多いので

筋肉の衰えに拍車をかけるだけではなく

あご周りに肉が落ちてより二重あごに陥りやすくなってしまいます。

口呼吸の方は鼻で呼吸をするように心がけましょう。

 

 

二重あご解消のためのエクササイズ運動

 

ガムカミカミ運動

ただガムをひたすら噛み続けるだけでOK

咀嚼運動は二重あごをすっきりさせるのにもってこいの運動です。

普段の食事であまり噛む回数が多くない方も

ガムは自然と噛む回数が多くなるのでおすすめです(^^)

 

舌まわし運動

口を閉じた状態で、舌を口内でぐるんぐるんと

円を描くように回し動かしましょう。

初めのうちは右回しで10回、左回しで10回の

20回動かすと良いでしょう。

 

上を向いてスリスリ運動

顔を天井に向けて首筋を伸ばします。

そのまま天井に顔を向けたままの状態で、首筋を手のひらで

上から下へ動かすようにマッサージしてあげればOKです。

 

 

 

いかがでしたか?

どれも自宅でできる運動ばかりご紹介させていただきました!

二重あごにお悩みの方はもちろんですが

二重あごが気にならない方でも小顔効果が期待できるので

ぜひ空いた時間などに挑戦してみてくださいね(^^)