これからの季節にいかがですか?梅から揚げ弁当\(^o^)/

みなさん、こんにちは♪

アグレッシブライフスタッフの平川です!!

アグレッシブライフにアクセスいただき、ありがとうございます(^^)

 

 

5月に入り、気温もぐんぐん上がっていますね。

そろそろ夏服が欲しくなる季節ですがゴールデンウィークを満喫したおかげで

今月は財布の中身がピンチなので来月まで我慢です・・・。

それなのに、夜な夜なファッション通販サイトを見ては欲しいと思った服をお気に入り登録する日々を過ごしております(笑)

 

さて、今日の平川のお弁当は・・・?

「たけのこの炊き込みご飯弁当」です!

 

 

メニューは、

★たけのこの炊き込みご飯

★梅のから揚げ

★プチトマト

★ゆで卵

 

です\(^o^)

今回は「たけのこの炊き込みご飯」と「梅から揚げ」のレシピをご紹介いたします

 

たけのこの炊き込みご飯のつくりかた

材料(4人分)

・米     ・・・2

・水     ・・・適量

・ゆでたけのこ・・・200g

・油揚げ   ・・・1

・薄口しょうゆ・・・大さじ1

・顆粒だし  ・・・小さじ山盛り28g

・塩     ・・・少々

 

作り方

①たけのこは穂先を薄切り、根本は1cm角に切ります。

油揚げは短冊切りにします。

 

 

 

②米をとぎ、炊飯器に入れて2合の目盛りまで水を注ぎます。

薄口しょうゆ、顆粒だし、塩を加え、たけのこと油揚げをのせて炊きます。

 

 

③炊き上がったら軽く混ぜて完成です。

 

 

 

梅から揚げのつくりかた

材料(4人前)

・鶏もも肉   ・・・1

・お酒     ・・・大さじ1

・しょうゆ   ・・・大さじ1

・こしょう   ・・・少々

・梅肉     ・・・30gくらい

・炒りごま   ・・・大さじ1

・大葉     ・・・3

・みりん    ・・・大さじ1

・片栗粉    ・・・大さじ1.5

・揚げ油    ・・・適量

 

作り方

①鶏肉は一口大に切ってこしょうを振りかけます。酒としょうゆに漬けて30分くらい置きます。

 

 

②大葉は細切りにし、梅肉を細かくします。

 

 

③①に梅肉、炒りごま、大葉、みりんを混ぜて片栗粉をまぶします。熱した油で揚げたら完成です!

 

 

 

 

いかがですか?

今回は今が旬のたけのこを炊き込みご飯にしてみました。

食材はやっぱり旬の時期が1番美味しいので是非試してみて下さい!!

 

そして梅のから揚げは、ほんのり梅とシソの香りがしてとっても美味しいですよ♪

から揚げはしっかりと中まで火が通るので傷みにくいおかずとされています。

そして梅とシソには抗菌効果があるので、これから暑くなる季節のお弁当にピッタリですね\(^o^)

 

 

これから暑くなる季節ですがお弁当のおかずには注意してください!

冬の気温の低い時期にはあまり気にしないかもしれませんが、

夏が近づくにつれて気温が上がってくると「お弁当の傷み」が心配になるかたも多いと思います。(-_-;)

せっかく早起きして作ったお弁当が腐ってしまって食べられなかったり、変な臭いがしたりすると悲しいですよね(;O;)

 

痛みやすいおかず

ちなみに、以下のおかずは傷みやすいといわれていますので注意が必要です!

・卵

・マヨネーズ

・生野菜

・ポテトサラダ

・炊き込みご飯

・炒め物

・煮物

・かまぼこ、ちくわ

 

暑い時期のお弁当には極力入れないようにしたほうがいいかもしれませんね。

 

 

そして、きんぴらごぼうやしょうが焼き、から揚げは傷みにくいといわれています。

抗菌効果のある梅干しをごはんに乗せてみてもいいですね♪

 

 

また、夏場は

・お弁当箱や調理器具をしっかり洗って消毒する

・もって行く際に保冷剤を付ける

・お弁当に抗菌シートを入れる

といった方法をとることをオススメします!!

 

せっかく作ったお弁当がお昼時にあけてみると傷んでいた!ということにならないよう

お気をつけください!

これからは「傷みにくいお弁当のおかず」もご紹介できたらと思います。

 

次回のお弁当もお楽しみに~\(^o^)

 

それでは、今日はこの辺で・・・。

 

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように・・・。