ダイエット話題

TVで話題沸騰!ダイエット成功者続出の「もち麦ダイエット」に迫る!

最近ダイエッターの間で熱いワードといえば、そう!

「もち麦」です!

最近ではテレビで放送されたダイエット番組でも取り上げられていた

「もち麦ダイエット」。

スーパーでは品薄が相次ぎ、入手するのも困難となっている

今最も注目されているダイエット食材、もち麦。

今日はそんなもち麦がなぜダイエットに効果的なのか、

もち麦の持つ効果・性能と、もち麦ダイエットのやり方について

詳しくご紹介してまいりたいと思います!

  

もち麦って何?

もち麦とは、大麦の一種でビールや麦茶の材料として使われている麦です。

食感は粘りが強く、噛むとプチプチとしているのが特徴です。

麦独特のパサパサとした食感が少なく、麦ご飯が苦手という方も食べやすいです。

新世代のスーパーフードとして話題となっており、

アメリカやオーストラリアなどの海外では

コレステロールを下げる健康食品としても注目を集めています。

 

カロリーも少ない!

カロリーも白米や玄米と比較して少ないので

毎日の食事のごはんと置き換えたり、

炊飯の際に半量混ぜたりするのがオススメです。

 

食物繊維がとっても豊富!

また、白米や玄米よりも食物繊維に優れているのも特徴です。

玄米の食物繊維の含有量は、100gあたりに対して約3gなのですが、

もち麦100gあたりに対して、食物繊維の含有量はなんと約13g!

比較すると4倍以上もの食物繊維を含んでいるんです(^^)

 

しかも!もち麦に含まれている食物繊維は

胃で溶けにくく腸まで届いて、腸内の余分なコレステロールに吸着し

便となってコレステロールをからだの外へ排出してくれるという

うれしい効果が期待できるのも特徴です!

 

もち麦に含まれている「βグルカン」がすごい!

先述した通り、もち麦には食物繊維が豊富に含まれているのですが

実はもち麦に含まれている食物繊維は

「βグルカン」と呼ばれるダイエットに非常に効果的な食物繊維なのです!

βグルカンは食事で摂取した食べ物の消化吸収を抑える働きがあり、

インスリンの分泌を抑えてくれます。

このインスリンは糖尿病の治療薬として耳にしたことがあるかと思います。

血糖値を下げてくれるなら良い成分なんじゃないの!?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

インスリンの働きによって血液中から取り除かれた糖分は、

脂肪としてからだに多久和得られてしまいます。

つまり、インスリンが分泌されるほどに太ってしまうというわけなのです!

そんなインスリンに対して効果的に働くもち麦に含まれるβグルカンは

血糖値の上昇を防いで、かつ脂肪をからだにつきにくくしてくれるので

ダイエットにとても適していると言えるわけなのですね。(^^)

 

もち麦は「むくみ」にも効果的!?

もち麦は血液をサラサラへと導いてくれる効果も期待できます!

血流が改善しからだのめぐりが良くなることで

むくみ解消への効果も期待できますので、

ダイエットはもちろんむくみにお悩みの方にもおすすめです。

 

リバウンドの心配が少ないのももち麦ダイエットの大きな特徴!

もち麦ダイエットは普段の白米をもち麦に置き換えるだけでOKなので

食事の量を特別減らしたり、運動を伴うものではないので

(もちろん運動も併せて行うとより効果的で健康的です!)

身体的にも精神的にも負担が少なく続けやすいので

リバウンドやフェードアウトする心配が少ないのも

人気の理由の一つです!

たしかに置き換えるだけでOKなら続けやすいし始めやすいですよね(^^)

 

今日から始める!もち麦ダイエットのやり方

もち麦ダイエットに私も挑戦したい!と思い立って、

さっそくもち麦ダイエット始めようとしている方にオススメの

ダイエット方法をご紹介いたします!

 

普段のごはんにもち麦プラス!もち麦混ぜ白米

 

もち麦ダイエットは、全量をもち麦に置き変えるのではなく、

白米と混ぜたもち米を毎日の白米ごはんから置き換えるのが

続けやすくておすすめです。

炊き方は、お米2合分に対してもち麦を100g混ぜ、

200mlの水を加えて炊飯器で炊飯します。

炊き上がると3合分のもち麦混ぜ白米となります(^^)

 

 

いかがでしたか?

話題沸騰のもち麦には、これだけ話題となるのも納得の

からだに嬉しい効果や効能がぎゅっと詰まっていたんですね(^^)

興味を持たれた方はぜひ!「もち麦ダイエット」、挑戦してみてくださいね♪

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら