店主嶋崎の「オススメしたい○○」

こんにちは。

ファンファレ店主の嶋崎です。

先日東京でイベントがあったのですが、

そこで風邪をもらってきたのか、喉が痛い今日この頃です…

 

さて、今回の『ちょっぴり、まったり、ほっこり』ですが、

テーマが【私のおすすめしたい○○】ということで、

実は何もオススメできるものがない…と1週間ほど悩んでしまいました…

 

そして、ふとある時コレだ!と思うものがありましたのでご紹介します。

 

それは【入浴法】。

 

私はお風呂が好きで温泉なども行ったりするほど。

 

入浴法には、半身浴や全身浴をはじめ、

入浴剤を入れたり、足湯をしたり、はたまたシャワーだけだったり。

 

お好みで色んな入浴法をされていると思います。

 

最近ではスマホを持ち込んでゆっくり入ることも流行っているようで

よく私もスマホを持ち込んで湯船に浸かりながら本などの読み物を読んだりしています。

 

湯船に浸かることで

血行を促進し、疲れを癒やしてくれる『温熱効果』

水の圧力で全身の『マッサージ効果』

水の浮力で『筋肉の負担軽減効果』

などの効果が挙げられます。

 

しっかりお風呂に入ることはやはり体にいいんですね。

 

 

色々と入浴法について話しましたが、本題に戻して…

 

 

入浴法の中でも私が好きなのが、

 

 

 

【闇風呂】。

 

 

 

【闇風呂】って何?!と思った方もいらっしゃるかと思いますが、

お風呂を真っ暗闇にして電気を点けずに入ることです。

 

 

社会人になってくらいからこの習慣をしてるのですが、

実はこの【闇風呂】というワード自体、私自身知らなくて、

今回調べてみてちゃんと言葉があるんだと初めて知りました。

 

 

オバケが怖い方にはなかなか難しいかもしれませんが、

これがなかなかいいんです!

 

 

普段私はパソコンに向かっていることが多く、スマホを扱っていることも含めると、多分10時間以上はディスプレイの画面とにらめっこしているので

目が疲れていることが日常…。

 

 

そんな時にこの【闇風呂】をするとホントにスッキリできるんです!

 

 

光の情報を遮断して、音の情報も遮断して、

何も見えないので目を閉じ、感じるのはただお風呂の暖かさと静かに響く水の音。

 

 

この空間が心を落ち着かせてくれて、時には色んなアイデアをくれたりもするんです。

 

気がついたら1時間経ってたなんて時もあるほど、夢中(?)になって入ってます。

 

 

調べてみると

『専門医によると、昨今の日本人はパソコンやスマホなどの見過ぎによって眼精疲労を起こしているケースが多く、目を休めて体も温まる闇風呂が効果があるという。』

(じんわ~りキモチいい!話題の「闇風呂」〔201648日 女子SPA!〕より抜粋)

という記事もあったのでちゃんと理にかなっているらしいです。

 

 

ディスプレイではなく、自分自身と向き合う時間を作るのって

とても大切だと毎回気付かされます。

 

 

 

日々忙しかったり、悩みがある時は是非やってみてください。

きっと何か大切な何かが見つかるはずです。

 

 

 

ちなみに、真っ暗でお風呂に入ってたら家族にすごくビックリされるので

お試しする際はお気をつけください。

 

 

そして、ホントに気持ちよくて、下手したら寝てしまうこともあるので

溺れないようにくれぐれも注意してくださいね。

 

 

あと、やっぱりなんだかんだちょっと不安になる時もあります(笑)

 

「ドア開かなくなったらどうしよう…」

「目を開けると幽霊がいたら…」

 

なんて。

 

 

是非【闇風呂】でご自身のココロもカラダも癒やしてあげてください。

 

 

今回の『ちょっぴり、まったり、ほっこり』は

平井堅の「瞳を閉じて」でお届けしました。