レシピ

キャベツレシピ★シャキシャキもっちり♪キャベツとじゃがいものガレット

みなさん、こんにちは(^^)

アグレッシブライフスタッフの平川です。

アグレッシブライフにアクセスいただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

毎月テーマを決めてお届けしているレシピ企画!

今月のテーマは「キャベツを使ったレシピ」です!

正直このテーマに決まったとき、非常に困りました(-_-;)

だって、わたしがキャベツを使うのはお好み焼きを作るときくらいなんだもの・・・(笑)。

 

でも、キャベツってよく余りますよね?一人暮らしだと特に!!

わたしも気が付いたら冷蔵庫の中でキャベツがしなびているという経験がよくあります!

 

そんなわたしと同じような経験に心当たりがある方は是非今月のレシピ企画を参考にしてみてください!!

 

 

今回わたしがご紹介するキャベツレシピは・・・。

 

「キャベツとじゃがいものガレット」です(*^_^*)

 

キャベツとじゃがいものガレットのレシピ

材料(4~5人前)

・キャベツ

・じゃがいも

・ベーコン

・ピザ用チーズ

・片栗粉

・塩コショウ

・オリーブオイル

・パセリ(あれば)

 

作り方

①キャベツ、じゃがいもを千切りにし、ベーコンも1cmくらいに切ります。

 

※じゃがいもは水にさらさなくて大丈夫です!またじゃがいもは滑りやすいので手を切らないように注意してくださいね(^^)

 

②①で切った材料をボウルに入れ、片栗粉と塩コショウを加えて混ぜます。

 

③熱したフライパンにオリーブオイルをひき、生地を入れて形を整えます。

蓋をして弱火でじっくり焼いていきます。

 

④ひっくり返してピザ用のチーズをひとつかみほど乗せ、蓋をしてチーズがとろけるまで待ちます。

 

⑤お皿に盛り付けて、パセリをかけたら完成です!

 

今回はキャベツが多めでしたが、もっともっちりさせたい方はじゃがいもを多めに入れてくださいね~♪

塩コショウで味付けをしているのでそのまま食べても美味しいですが、ケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースや塩、ポン酢を付けて食べても美味しかったです!

 

毎日何気なく食べているキャベツですが、どのような栄養素があるのでしょうか?

実はキャベツには栄養素がたっぷり含まれているんです!

 

 

キャベツに含まれる栄養素とは?

 

【ビタミンC】

キャベツはビタミンCの含有量が100g44mgと、とても優れています。

成人の1日のビタミンCの摂取量は約100mgなので大きめの葉であれば約3枚で摂取できちゃいます。

でも、食べる部位によっては含有量に大きな違いがあるので注意してくださいね。

緑色の濃い外側の葉っぱの方がビタミンCが多く含まれているのでビタミンCを多く摂取したい場合は緑の方を食べるとよいでしょう。

 

【ビタミンU(キャベジン)】

キャベツはビタミンUを多く含んでいます。

ビタミンUはあまり聞き慣れない言葉ですが別名を聞けばわかる方も多いと思います。

別名キャベジンと呼ばれているこの成分は胃や十二指腸の健康を保つといわれています。

トンカツの横にキャベツが添えられているのは、揚げ物による胸焼けを防ぐ効果も期待できるからなんですよ!

 

【ビタミンK】

ビタミンKには血液凝固作用があるため、かすり傷などの治りが早くなる効果が期待できます。

 

【カルシウム】

イライラしていると「カルシウム不足!」といわれるように、カルシウムには精神的な興奮や緊張を和らげる効果があるそうです。

 

【ベータカロチン】

キャベツの外側の緑色の部分にはベータカロチンが多く含まれています。

ベータカロチンが体内に取り込まれるとビタミンAに変わります。さらに目の健康を保つ効果や風邪の予防にも効果が期待できます。

 

【カリウム】

カリウムは体内の余分な水分を外へ出す効果があるので、むくみが解消できるといわれています。

 

このようにキャベツには健康を保つ栄養成分がたっぷり含まれているんですよ!!

 

しかし、食べ過ぎると便秘になるとかおならが臭くなると言われているので食べすぎには注意してください!

 

 

それでは、今日はこの辺で・・・。

あなた様の毎日がアグレッシブになりますように・・・。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら