畠中の「おすすめしたい○○」

こんにちは!アグレッシブライフスタッフの畠中です。

 

さて、今月のちょっぴり、まったり、ほっこり。ですが

テーマが「私のおすすめしたい○○」ということで…

 

考えに考えた末、僕が今回あなた様にオススメさせていただくのは…!

 

ズバリ!!!「インスタントカメラ」です!

 

なんでこのご時世に今更インスタントカメラ??

と思う方も多いと思うのですが…

 

画面で被写体を捉えてシャッターを押し、その場で写った画像を確認して

気に入らなかったら撮り直しできるデジタルカメラや携帯やスマホのカメラとは違い

ファインダーを覗いてシャッターを押し、出てきたフィルムに写った写真を見るまでは

どう写っているかわからないアナログチックなドキドキワクワク感は

デジタルでは味わうことのできない楽しさや醍醐味があります!

 

デジタルカメラで撮影した画像はなかなか現像することはなく

パソコンやスマホで保存してたまに見返すかそのままデータが埋もれていく方がほとんどだと思うのですが、

インスタントカメラはその場で写した写真がフィルムに現像されて出てくるので、実際に形として手元に残るのも嬉しいポイントです!

その場ですぐに配ったり、余白の部分に書き込みもできるので

特別なシーンなどにも大活躍してくれます!

 

 

そんなインスタントカメラと僕が初めて出会ったのは

遡ることなんと18年前!

1999年当時、今は亡きとにかくカメラ好きだったじいちゃんが

買って使わせてくれたものが最初でした。

初めて触れたインスタントカメラのファインダーから覗く世界や

シャッターを押して「ウイーン」と出てくるときの音、

フィルムから実際に撮った写真が現像されるまでの待ち時間のワクワクドキドキ感に

幼いながらもすごく興奮・感動したのを覚えています!!

欲しい!欲しい!と必死にじいちゃんにせがんだのですが

なんとめちゃくちゃ欲しい欲しいと必死にプレゼンした僕へではなく

そこまで欲しがっていなかった姉の方へそのカメラをあげたのです!!笑

じいちゃんは昔から姉を贔屓ぎみだったので、

幼いながら「くそー!」と思ったのを今でも覚えています。笑

 

そんな悔しい思いをした数年後。忘れもしない小学校6年生の年、

必死にお小遣いやお年玉でコツコツ貯めた貯金をはたいて

自分で新品のインスタントカメラを購入しました!

あれからもう15年以上経過していますが

めちゃめちゃ綺麗な状態で今も現役で動いています!!

 

が…。

 

当時このカメラが電池切れになったときに

「故障した…」と勘違いしてしまい…

 

かなりこのカメラに愛着があり、まだまだ使い倒したかった僕はなんと、

同じカメラの色違いをもう一台追加で購入してしまいました。笑

(最初に買ったカメラは限定色で販売終了になっていました。)

 

結局「あ、ただの電池切れかもしれない」と気づいたのは購入した後だったので

自己責任ゆえ返品するわけにもいかずもう一台は全く使うことなく

ほぼほぼ新品の状態で先日まで眠っていたのですが

先日そんな話を川辺くんにしたところ欲しいと言ってくれたので

そっちは無事川辺くんの元へと嫁いで行きました。

(使ってくれているのかはわかりません。笑)

 

と、そんな具合で

もう一台さらに買い足すほどに愛着のあるインスタントカメラ!

フィルムは101パックで約650円程と

1枚あたりに換算すると65円となかなか値段は張るのですが、

デジカメで撮影した写真もL版に印刷すると130円かかるので

ドキドキワクワク感、その場で現像して楽しめる醍醐味を加味すると

やっぱりインスタントカメラは良いものです(^^)

パシャパシャ撮るデジカメと違って

11枚大切に慎重にシャッターを切る感覚も、

インスタントカメラならではですよ!

 

撮影した写真はファイリングして楽しむのはもちろん、

フレームに入れて飾ったり、壁に貼り付けたり、

紐を通して吊るしたり、コルクボードに刺したりしてもおしゃれです!

ちょっと調べてみると毎日のお子さんの成長記録として

インスタントカメラで撮影した写真と共に育児日記をつけたり、

結婚式のメッセージカードや二次会のウェルカムボード、

抽選くじの代わりに使ったりするのにも流行っているようです!

 

そんな巷でまたじわじわとブームが来ているとか来ていないとか、な

インスタントカメラで

アグレッシブライフスタッフのみんなと写真を撮ってみました!

 

じゃーん!

 

どうですか!!!楽しそうでしょう?

いかにして写真に納まるか、そしてどんなポーズで撮るか考える時間も、

いざ撮影して現像されるまでどんな写りかドキドキワクワクして待つ時間も、

みんなでワイワイ言いながらでとっても楽しかったです!

 

この写真、かなやん(菊池)のイケイケガールな写り具合が良い感じです!

(何を持ってイケイケなのかはニュアンスで感じ取ってください)

 

もう一枚、今度はセルフタイマーを使ってパシャリ!

テーマは「シティガール3人と出会いはしゃぐ、地方からやってきた田舎っぺ」です。

 

 

今度はアグレッシブライフスタッフ女性陣だけにカメラを向けてパシャリ!

 

いつも仲良し三人です!!

 

 

おなつ(兵頭)にカメラを渡してこれまた三人でパシャリ!

いやなぜカトちゃんペ。

 

謎にカトちゃんペポーズがブームな模様です。

 

アグレッシブライフスタッフに店主嶋崎も交えて!!

…の、カトちゃんペポーズ。だからなぜカトちゃん。

全員真顔なのがシュールさを更に際立たせます。

 

 

最後に無難に(?)ピースで集合写真!

ちょっと手ぶれしてしまっているのもまた味があっていい感じです!!!

 

 

いかがですか???

インスタントカメラで撮る写真の魅力が

少しでも伝わりましたでしょうか??(^^)

 

撮影する前も、撮影する瞬間も、撮影した後も

みんなでワイワイと盛り上がることができて

本当に楽しいインスタントカメラ!

人物だけではなく風景や物撮りするのにも雰囲気があって

とっても良い感じに写るので皆さんもぜひ

インスタントカメラに少しでも興味を持っていただけたなら嬉しいです!

 

ということで。

今回はおすすめしたいインスタントカメラについてお話しさせていただきました!

 

今回のお話しは

コブクロさんの「Million Films」をBGMにお届けさせていただきました♪

 

次回のちょっぴり、まったり、ほっこり。は

スタッフ平川の「おすすめしたい○○」をお届けします!

どうぞお楽しみに(^^)

 

 

★最後におまけのオフショット★

おまけ① 売れないバンドマン風ショット

 

スタッフ杉野も加えカトちゃんペポーズで撮影したところ

闇で潰れた写真となってしまいました…。

でもこれはこれでまた味があっていい感じです!

妙にアーティスティックで

売れないバンドマンのアー写みたいでじわじわきます。笑

 

 

おまけ②アウトオブフレーム

 

 

5人で写ろうと思いっきり手を伸ばして撮影するも

全くフレームに収まっておらず。笑

ただの自撮りみたいな写真となってしまいましたが

後ろのえりたん(平川)はバッチリキマって写ってて

ちぐはぐ感がシュールでこれもなんだかんだいい写真だなぁと思っています!笑

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら