ダイエット

ダイエットにお勧めの食材は「キャベツ」!秘められた驚きのダイエットパワー

皆さんこんにちは。

さて、今月のアグレッシブライフでは特集レシピとして

キャベツを使ったレシピをご紹介させていただいておりますが、

皆様もうご覧いただけましたでしょうか?

 

第一回目のキャベツレシピ

シャキシャキもっちり♪キャベツとじゃがいものガレットはこちらから!

http://fanfare-shop.com/al/archives/5055

 

そんなキャベツなのですが、

実はキャベツには驚きのダイエットパワーが含まれていたことを

皆様はご存知だったでしょうか?

今日はそんなキャベツに秘められたダイエットパワーについて

詳しくご紹介をしていきたいと思います!

キャベツを上手に食卓に取り入れてキレイでスッキリとした

ボディラインを目指しましょう!

 

キャベツに秘められし驚きのダイエット効果の数々

 

豊富な食物繊維が滞留便にアプローチ

キャベツには食物繊維が非常に豊富に含まれている為

腸内環境を改善しお通じを促す効果が期待できます。

お腹に溜まってしまったガスや滞留便が排出されることで

体重が落ち、便通が改善するためスッキリとした腸内環境と

ボディラインを維持する効果が期待できます。

 

キャベツはびっくりするほど低カロリー

キャベツはカロリーがなんと100gあたり

わずか23kcalほどしかありません。

たくさん食べてもカロリーの心配いらずなので

おかずの付け合わせに刻んだキャベツをたっぷり添えて

キャベツでお腹を満たすことをお勧めいたします。

 

キャベツに含まれるビタミン群がすごい!

キャベツにはビタミンAB1B2B3B5B6B9C、カルシウム、

鉄分、マグネシウム、リン、カリウム、亜鉛などなど

ビタミン群が非常に豊富に含まれています。

特にビタミンCに関しては含有量がキャベツ100gあたり約44mg

キャベツの大きめの葉っぱ約3枚摂取すれば

成人が1日に必要な必要量を取ることができちゃいます。

 

 

キャベツの固さで咀嚼回数(噛む回数)が増えることによる食欲抑制効果

キャベツは芯が硬く、繊維質でできているため

普段の食事の時よりも自然と噛む回数が増えているかと思います。

よく噛んで食べることによって満腹中枢を刺激するため、

食欲を抑えて、過度な飲食を防ぐ効果があります。

 

 

ダイエットに効果的なキャベツの食し方

キャベツは生で食べること!

キャベツダイエットに挑戦される際のキャベツは

生の状態のキャベツを食べるようにしてください。

焼いたり茹でたりと火を通してしまうと

キャベツに含まれている水溶性の栄養素が減少してしまいます。

 

生で食べる時はドレッシングに注意

キャベツを食べる時のドレッシングのチョイスにも注意です。

キャベツが低カロリーでもかけるドレッシングが高カロリーのものであったり

脂質や炭水化物の比重が高いものを使ってしまうと

せっかくのキャベツダイエットもなかなか効果が出づらくなってしまいます。

ドレッシングはローカロリータイプやノンオイルタイプのものを使ったり

ドレッシングは使わず塩で味付けをするなどすれば良いでしょう。

 

キャベツ「だけ」はNG!あくまでもバランス重視

ご紹介しているようにキャベツは美容や健康に良い食材ではありますが

だからといってキャベツだけを毎日食べ続けるという生活はNGです。

キャベツだけ、となるとたんぱく質が十分に補えずに

脂肪と同時に筋肉の量が落ちてしまいます。

筋肉が落ちると基礎代謝量が落ちてしまい、

太りやすく痩せにくい体質へとなってしまいます。

また筋肉不足によって血流が悪くなることでからだがむくみやすくなったり、

ホルモンの分泌が減少してホルモンバランスが乱れることによって

肌トラブルの原因を招いてしまいます。

キャベツダイエットは、毎日の食卓にキャベツを添えたり

食前にキャベツを食べて食べすぎを防いだりする形で

取り入れるようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

キャベツに秘められた驚きのダイエットパワーたち。

あなた様も上手に毎日の食卓に取り入れて、

ダイエット成功に役立てていただけたなら幸いです!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら