レシピ

キャベツレシピ★余ったキャベツで“萌え断“サンドイッチ

こんにちは!

アグレッシブライフスタッフの菊池です(^u^)

 

毎月4回にわたってお届けしているレシピ企画。

今回はキャベツレシピなんですが、

キャベツって余りがちじゃないですか?

特に私は一人暮らしなので半玉でも使い切れずに余ってしまいます。

 

そんな余ったキャベツを使って作るサンドイッチレシピをご紹介したいと思います!

 

そして今回は普通のサンドイッチではなく、

話題の“萌え断”に挑戦します!!!

 

萌え断とは

例えばサンドイッチや食パン、巻き寿司などを切った時の断面が

萌え〜(*´ω `* )となるくらいきれいなもののことです(笑)!

 

たいして器用でもないくせに、

なんの根拠もなく出来そうな気がしたのでやってみることにしました!

 

余っているキャベツのほかには

お好きな具材を用意してください!

 

萌え断に挑戦する今回は彩りも重要なので

カラフルな食材を選びました(^^)

 

萌え断サンドイッチのつくりかた

材料

食パン

キャベツ

人参

トマト

レッドオニオン

きゅうり

アボカド

スライスチーズ

サラダチキン

ブロックベーコン

 

味付け用

こしょう

マヨネーズ

マスタード

はちみつ

オリーブオイル

 

作り方

では作り方です!

 

まず野菜を準備します!

まな板をいちいち洗うのが面倒だと思う私は、

まな板が汚れない順番で野菜を準備します(笑)。

いつもいかに楽ができるか、面倒くさくないかを考えてしまう私は

昔から母に「本当すったくね」と言われます。

「すったく」は、怠け者という意味です。

(要領がいいとか、合理的と言って欲しいです。)

 

というわけで、

まずは、きゅうりをスライサーで薄切りにして

塩をふりかけ軽く揉んでおいておきます。

 

次にキャベツを千切りにして、

マヨネーズと塩こしょうで和えます。

 

そして人参です。

3、4㎝の長さの細切りにしたら、適当な量のオリーブオイル・酢・塩こしょう・はちみつで味付けをしておきます。

 

レッドオニオンは薄切りに。

切ったら辛みをぬくために水につけておきましょう!

 

アボカドは縦に持ち、種の周りを1周するように包丁を入れます。

その切れ目に沿わせるようにして両手でアボカドを持ち

片手は手前に、もう片手は奥に向かってキュッとひねると

パコッと2つに分かれます。

残った種には包丁の柄に近い部分を刺して、

ひねるようにしながら取ることができます!!

種が取れたら皮をむいてスライスします。

 

最後にトマトです!

トマトは輪切りにしたら野菜の準備は終了!

 

まな板は最後のアボカド、トマトで汚れるくらいです!(笑)

 

 

卵は、半熟卵を用意します。

沸騰したお湯に卵を入れて7分、

7分たったらすぐに冷水につけて3分冷やしたらいい感じです♪

 

サラダチキンをカットして、

ブロックベーコンもスライスして焼いておきましょう。

 

では、いよいよ萌え断作り!

 

食パンを2枚用意して、

1枚にはマヨネーズ、もう1枚にはマスタードを塗ります。

クッキングシートかラップの上にパンを置き、

用意した具材をどんどん盛っていきます!!

 

 

盛り盛りです(笑)。

 

これは

スライスチーズ

きゅうり

レッドオニオン

人参

サラダチキン

トマト

キャベツ

を重ねています。

 

 

もう1枚のパンを乗せたら、下に敷いておいたクッキングシートで包み

 

 

ザクッと切ります!!!!

 

 

失敗です!!!(笑)

 

せっかくの半熟卵が逃げてしまって

切れずに、まん丸卵ちゃんのまま。

 

気を取り直して、具材を変えて再チャレンジ!

 

今度は、

スライスチーズ

アボカド

トマト

ベーコン

 

かなり控えめに盛りました(笑)。

 

 

今回は卵に逃げられなかったものの

彩りやバランスが良くありません。

 

というわけで、やっぱり根拠のない自信は打ち砕かれるという結果に終わりました。

まったく萌えません。

 

でも味は美味しかったのでよしとします!!!

やっぱり、キャベツと人参にしっかり味をつけておいたのが良かったと思います。

 

ぜひ萌え断チャレンジしてみてください♪

 

それでは今日はこの辺で…。

 

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように☆