ダイエット話題

話題のファスティングダイエット!その効果をご紹介します!

最近よく耳にするようになった「ファスティングダイエット」。

テレビでもいろんな芸能人が

「ファスティングを実践しています」と言っているのを見かけます。

 

調べてみるとファスティングは

芸能人も実践しているだけあって

ダイエット効果だけでなく女性に嬉しい効果がたくさんあるんです。

 

ファスティングという言葉は聞いたことあるけど何かわからない

ファスティングに興味があるけどどうやってはじめたらいいかわからない

という方に、今日はファスティングについてご紹介します♪

ファスティングダイエットとは?

ファスティングダイエットとは英語のfast(断食する、絶食する)からきている言葉です。

つまり、ファスティングダイエットとは決められた日数「断食」や「絶食」をするダイエット法なのです。

 

食事を断つというときつそう、リバウンドがすごいのでは?

と思われる方もいるかと思います。

 

実際ファスティングダイエットでよく実践されているのは、半日間や3日間(準備期間もいれると約1週間)が多く、実践している方は無理なく自分に合わせて日数を選んでいるようです。

 

まず、そのファスティングの嬉しい効果をご紹介します!

ファスティングの嬉しい効果とは?

・胃が休まる

・大腸をきれいにする

・代謝をあげる

・免疫力を高める

・美肌効果

・集中力を上げる

などの効果があるといわれています。

毎日の食事で疲れた胃を休ませるというのは体にとってとっても嬉しいことなのです。

 

また、断食期間によって効果が変わると言われているので

効果によって絶食期間を選ぶのもいいかもしれません^^

ファスティングダイエットの方法(半日編)

おやすみの日などにちょこっとだけ胃を休めたいという方にオススメなのが半日ファスティング、プチ断食です。

 

プチ断食で大切なのが、前のご飯から18時間以上開けることです。

この18時間の断食中は、酵素ジュースや青汁か、水を取るようにしてください。 

プチ断食のポイント

前後のご飯は腹八分目

断食前後は普通に食事をしても良いのですが、食べ過ぎは禁物です!腹八分目くらいを意識しましょう。

水をたくさん飲む

ファスティングは体内の毒素や老廃物を出すことが大切です。老廃物や毒素を出す助けをしてくれるのが水なので、排出を促すためにも水をたくさん摂りましょう。

ファスティングダイエットの方法(3日編)

ファスティングダイエット3日を実施するときは、体に負荷がかかるので準備期間が必要です。

〜準備期間(開始1日前)〜

ファスティングダイエットの前日は体を慣らすことが大切なので、前日は食べ過ぎ、飲み過ぎには注意をしましょう!

野菜、果物、玄米、発酵食品などが中心のごはんがオススメです!

〜ファスティング期間(3日間)〜

固形物はとらず、酵素ドリンクか青汁と水のみでファスティングを行います。

〜回復期間(2〜3日程度)〜

回復期間中はできるだけ消化の良いものを選ぶようにしましょう。

いきなり、脂っこいものや、高カロリーなものを食べると逆効果になり、リバウンドの原因となります。おかゆなどがおすすめですよ!

また、お腹いっぱい食べるのではなく、腹6分目に抑えると良いですよ^^

ファスティングダイエットの注意点 

ファスティングダイエットは体調が良い時に行ってくださいね。

生理前や、生理中は避けるようにしてください。

まとめ

今回は、ファスティングダイエットについてご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

 

ファスティングダイエットを行うと、食材が本来持つ味の美味しさを感じられるようになったり、美容健康効果以外にも嬉しい効果があるようです。

 

カラダのリセットには、ぜひファスティングを試してくださいね!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら