レシピ

冷やし〇〇レシピ★食欲が出ないこの時期にオススメ!「冷やし茶碗蒸し」

こんにちは(*^_^*)

アグレッシブライフスタッフの平川です♪

アグレッシブライフにアクセスいただき、ありがとうございます!!

 

7月に入り、毎日暑い日が続いていますね(-_-;)

この時期になると毎日エアコンを付けるか付けないかの葛藤が始まります。

もちろんエアコンを付けると快適に過ごせるのですが、電気代は上がるし

何だか負けた気分になるんですよね・・・(笑)

しかし、熱中症になったら元も子もないので臨機応変にエアコンを活用しながら過ごしていこうと思います。

 

 

さて、今回は毎月テーマを決めて4回に渡ってお届けしているレシピ企画。

今回のテーマは「冷やし〇〇」ということで

本日は「冷やし茶碗蒸し」のレシピをご紹介いたします!

 

茶碗蒸しと聞くと誰もが熱々ぷるぷるの茶碗蒸しを想像すると思います。

しかし!茶碗蒸しは冷やしても美味しいのです!!

 

「夏は何だか食欲が出な~い(-_-;)」という方でもツルっと食べられるので是非お試しください。

 

それでは早速レシピをご紹介します(^^)

 

冷やし茶碗蒸しの作り方

材料(3人前)

・たまご…2

・だし汁…500ml

・かにかまぼこ…6切れ

・冷凍枝豆…適量

・椎茸…1

※具材はお好みでかまぼこやエビを入れても美味しいですよ(^^)

 

手順

①椎茸は薄切りにし、かにかまぼこは一口サイズに切り、冷凍枝豆は水で戻して莢から豆を取り出します。

 

②ボウルにたまごを割り、溶きます。

 

③だし汁400mlに①の卵をざるやみそこしなどを使ってこしながら加えます。

 

④鍋に残りのだし汁100ml、椎茸、かにかまぼこ、枝豆を加えて火を通します。

 

 

⑤耐熱容器に④を半分入れます。(残りの半分は蒸した後上に飾ります。)

 

 

⑥②の卵液を静かに加え、アルミホイルで蓋をします。

 

 

⑦蒸し器に入れ、10分程度蒸します。蒸しあがったら取り出して残りの具材を乗せ、冷蔵庫で冷やしたら完成です!

 

というのが冷やし茶碗蒸しのレシピですが、ファンファレには蒸し器がありません^_^;

という訳で、今回はフライパンを使って蒸すことにしました~!

 

蒸し器が無くても簡単に茶碗蒸しができたのでその方法もご紹介いたしますね♪

 

フライパンで蒸す方法

 

まず深めのフライパンに容器が7割程度浸るくらいの水を入れ火にかけます。

沸騰したら弱火にし、やけどに注意しながら容器を並べます。

蓋はせずに10分程度蒸すと完成です!

 

また、ココットの容器も1個しかなかったので、写真のような巨大茶碗蒸しを作ることに・・・(笑)。

 

これは普通に蒸してみても全然ダメだったので菜箸を並べてその上に蓋をしてみると

きれいに蒸すことができました!!

 

蒸し器は無いけど茶碗蒸しを作りたいという方は是非試してみてくださいね!

 

 

茶碗蒸しといえば小さい頃、母親に「今日のご飯何が良い~?」と聞かれると

必ず「茶碗蒸し!」と答えていました。

それくらいわたしは茶碗蒸し大好き少女だったのです\(^o^)

しかし、その要望が通ったことは無く・・・。

今思うと茶碗蒸しって白米のおかずにならないから母も作りたくなかったんでしょうね~^_^;

大人になってわかる家庭のおかず事情!!

 

しかし、こんな私を見かねてよく母は「小田巻蒸し」というものを作ってくれました。

「小田巻蒸し」とは大き目の茶碗蒸しにうどんが入った大阪の郷土料理です。

昔は冠婚葬祭などのお祝い事でよく食べられていたようですが、これがとっても美味しいんです!!

こんなことを考えていると、久しぶりに食べたくなっちゃいました(*^_^*)

今度帰省した時にお願いして作ってもらおうかな♪

 

夏はバテやすく、食欲もわかない季節ですが上手に栄養を補給して夏を乗り切りましょう\(^o^)

 

それでは今日はこの辺で・・・。

 

あなた様の毎日がアグレッシブになりますように・・・。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら