山本の「ヒヤッとした話」

こんにちは。

 

ファンファレスタッフの山本です。

 

今月のテーマは「ヒヤっとした話」。

 

先日、知人の結婚式に出席する際の話です。

 

 

12時から挙式だったのですが、

家で、子どもと遊んでたり、妻と言い争いをしたり(笑)

などしていたら、家を出るのが遅くなってしまいました。

 

それでも、まだ時間には余裕があると思いながら

挙式場にむかうためにタクシーに乗車をしました。

 

挙式場は、僕も始めて行くところだったので正確な

場所がわからず、頂いた招待状に同封してもらっていた

会場までの地図を運転手さんに渡して、カーナビに入力を

してもらいました。

 

入力後に画面に出てきた、目的地に着く到着時間を見ると

なんと、、、

 

 

 

12時15分。

 

えー・・・。

 

「間に合わない・・・。」

 

実はその挙式で僕は一番始めのあいさつを依頼されていたんです。

 

「遅れるわけにはいかない・・・。」

 

「マズイ・・・。」

 

と冷や汗まじりに、60代後半に見える、シャキシャキとして

すごくゲンキそうな女性の運転手さんに

 

「あのー、このナビに出ている到着時間って正確ですよね・・・。」

 

「うん。正確やねー。」

 

ゲンキに答えてくれる運転手さんに、僕

の冷や汗は勢いを増すばかり・・・。

 

それでも、希望を信じて、

 

「あのー、僕、12時から結婚式で、絶対に、12時までに着かないとマズイんです・・・。やっぱり、着かないですかね・・・。」

 

 

「着かんって・・・。(訳 着かないよ。)」

 

 

博多弁で、気持ちよく返答してくれる運転手さんに希望を

捨てそうになりましたが、

 

「運転手さん・・。本当に申し訳ないのですが、僕、この結婚式で

始めのあいさつを頼まれていて・・・。運転手さんの今までの経験で

培った最短ルートでお願いします!裏道を駆使してください!!」。

 

 

とお願いしました。

 

「わかったよ!まかせんしゃい。(訳 任せてね)。」

 

と運転手さん!

 

僕はその時、運転手さんの顔が本当に女神に見えました(笑)!

 

 

早速、裏通りに入ってくれた運転手さん。

 

これでなんとかなるかもと思ったのですが、

 

カーナビーの指すルートからどんどん離れていってるんです。

 

 

「運転手さん・・・。どんどんルートから離れていくんですけど、

大丈夫ですか?」

 

 

と尋ねると、

 

「黙っとかんね。コンピューターよりも私の経験の方が正しいに

決まっとろうもん。」

 

と運転手さん。

 

この一言に僕は、彼女に全てを託そうと覚悟を決めました(笑)。

 

 

裏道をするする抜けていくタクシー。

 

目的地への到着時間もみるみるうちに、縮まっていき、なんと、

 

挙式開始の5分前に目的地に着いたんです!

 

「着いて良かったね。」

 

と、優しく微笑む運転手さんに愛を感じました(笑)。

 

運転手さん。本当にありがとうございます!!

 

助かりました!!!

 

そして、こんな風に、いくつになっても、キレイでゲンキ

な女性って素敵だなと思いましたし、僕たちファンファレも

全ての女性のキレイとゲンキをもっと、もっと、サポートしていきたい!と思いました。

 

うまくまとまりましたでしょうか(笑)。

 

時間に余裕を持って行動することも大事ですね・・・。

 

 

今回のお話しのBGMは、

ボーカルの前川さんが母親に感謝の気持ちを

伝える為に作った曲

かりゆし58の名曲「アンマー」にのせてお送りしました。

 

あなた様の毎日がアグレッシブでありますように。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら