美容

透明感のある肌を生み出すために必要なのは水分・保湿がカギ!

透き通るような透明感のある綺麗な白い肌を手にいれたい…。

そんな風に思っている方は必見!

今回の記事では、透明感のある肌を生み出すために必要不可欠な

要素についてご紹介させていただきます!

 

透明感には「水分量」が大きく関わっていた!

透明感のある肌を手にするために一番重要なことは、

肌の水分量を高く保つことが必要不可欠な条件です。

人間は、肌の角層やその下にある真皮層とよばれる層に

水分を蓄えていますが、じつはそれらの層に対して

どれだけ水分を蓄えられているかが肌の透明感に大きく影響してくるのです。

わかりやすい例で例えると、生まれたての赤ちゃんは

肌がとってもぷるぷるつやつやとしていて綺麗な肌をしていますよね。

そんな赤ちゃんの肌は、水分量が60パーセントとされているのですが、

大人の肌がくすみがちな方の水分量を見てみると、

なんと25パーセント前後と半分以下にまで水分量が落ち込んでしまうことが

わかっているのです。

水分量を高く保つことで肌は透明度を増し、

まるで赤ちゃんのような綺麗な肌へと近づきます!

 

毎日のスキンケアやメイク用品は「保湿性」を重視しましょう!

透明感のある肌を手にいれるためには水分量を高く保つことが大切。

つまり、透明感を保つために乾燥はもってのほかなのです!

毎日お使いの化粧水や乳液はもちろん、洗顔料や美容液、

ファンデーションや下地などのメイク用品も含め

いずれも肌の乾燥を防いでくれるヒアルロン酸やコラーゲン、

セラミドなどの保湿成分が多く配合されているものを選ぶと良いでしょう。

 

過度な洗顔には注意しましょう!

毎日の洗顔の際、ゴシゴシと荒い洗い方をされている方は要注意です。

力を加えすぎる雑な洗い方をしていると、肌に必要な潤いも

汚れと一緒に剥がれ落ちてしまい、洗い流してしまうことになります。

洗顔時は洗顔料をしっかりと泡立てて、手のひらで洗うのではなく

手に乗せた泡のクッションで肌をマッサージするように

やさしく洗うことを心がけてくださいね。

 

もちろん、毎日のUV対策もしっかりと!!

毎日の紫外線から肌を守ってあげることももちろん大切な必須事項です。

紫外線から肌に受けるダメージはとても大きいものです。

紫外線は肌を焼いてしまうだけではなく、肌のターンオーバーを乱したり

シミやシワの原因となってしまいます。

日焼け止めはしっかりと毎日塗るようにし、化粧下地やファンデーションなども

UV効果のあるものを選ぶようにすると良いでしょう。

また、紫外線は季節や天候を問わず1年365日毎日降り注いでいます。

曇りの日や雨の日、夏以外の季節も油断することなく

UV対策をしっかりと行ってあげることが大切です。

 

血の巡りも重要!血行促進も意識しましょう。

肌の透明感を保つためには、血行が良いということも大切になってきます。

どれだけ水分量が高く保たれていても、血行が悪いと

透明感は感じることができませんよね。

血行が悪くなってしまう大きな要因の一つとしては

からだが冷えてしまうことで筋肉が凝り固まり

血液を循環させる力が弱まることが原因となります。

対策としてはからだを冷やさないようにしっかりと防寒対策を行い

毎日のお風呂の時間はなるだけしっかりと浴槽につかって

からだ全体をきちんと温めてあげ、巡りを良くすることを心がけましょう。

また、適度な運動も血行促進や新陳代謝の向上のために重要となります。

普段エレベーターやエスカレーターを使用するところを階段に置き換えたり、

いつも降りる駅の一駅前で降りて歩いたりと

小さなことからでも何か運動を始めて見られるとよいでしょう。

いかがでしたか?

今回ご紹介した内容を意識して毎日の生活習慣を見直していただき、

透明感のある綺麗な肌を手にしていただけたなら幸いです!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら