山本の「夏休みの思い出」

こんにちは。

 

ファンファレスタッフの山本です。

 

 

今月のテーマは「夏休みの思い出」。

 

ちょうど、うちの子どもたちも先週で夏休みが終わり

元気に学校に通っています!

 

さて、僕の夏休みの思い出ですが、かれこれ20年以上前なんで

記憶も曖昧なのですが。。。。

 

小学生低学年の頃は、家が学校から少し離れていたので、

友達ともあんまり会えずに一人で遊んでいました。

 

朝起きて、昼ぐらいまで、家でぼーっとしてて、

午後からは虫網を持ってセミ採りに出かけるという

オーソドックスな夏をただ、ただ、満喫していたと思います。

 

セミ採りに夢中になり、近所の森に入っていき、

蚊から10か所以上も刺されて、全身をかきむしりながら

家に帰るという毎日を繰り返していました(笑)。

蚊に刺されるのって本当に嫌ですよね。

 

蚊といえば、一つあなた様にご紹介したいエピソードがあります。

 

小学生の時に、少年野球のクラブに入っていました。

そのクラブチームで、山にキャンプ行った時の話。

 

 

キャンプ場についてから、

さー、遊ぶぞー!と意気込んでいたのですが、

山といえば、「蚊」がたくさん。。。

 

僕は、蚊に刺されるのがイヤでイヤで、対策として、

荷物の中に忍ばせていた、虫よけスプレーを

全身に塗りまくりました。

 

顔、頭、足、手などありとあらゆる場所にたっぷりに塗りまくり、

まだ心配だったので、もう1度仕上げに、全身に、大量に塗りまくました。

 

これで、蚊に刺されることは絶対にない!

 

と自信満々で、山の中を走り回っていたのですが、

何かがおかしい。

 

全身が、かゆいんです。

 

虫よけスプレーを塗っていたので、蚊に刺されることは無いはずなのに。。

 

何でだろうと、考えている間にもどんどん、かゆくなる。。。。

 

 

そうなんです。。虫よけスプレーを塗りすぎて、肌が荒れてしまい

逆に全身がかゆくなってしまったんです。

 

蚊にさされて痒くなるのが嫌で、万全の準備を

したのに、全身が痒くなってしまう(笑)。

 

笑いますよね。

 

 

この時に、「何事もやり過ぎには注意」という事を学びました!

 

それ以来、虫よけスプレーは、ほどほどに塗る事にしています。

 

こうやって失敗を繰り返して、人は学んでいくものです。

 

 

子どもたちにも、いろんな事を

体験させて、たくさんの失敗を経験してもらい

たいなーと思っています。

 

あなた様はどんな、夏休みの思い出がありますか?

 

 

今回のお話しのBGMは、

1990年代の大ヒット曲

classの「夏の日の1993」でお送りしました。

 

あなた様の毎日がアグレッシブでありますように。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら