綺麗に痩せられるスーパードリンク!ダイエットに「炭酸水」が人気の理由

ダイエッターの中で根強い人気の「炭酸水」

ですが、炭酸水がどうダイエットと関係があるのか、

炭酸水を飲むことで本当に痩せることができるのか、

問われてみると実はなかなか答えられない方が

ほとんどなのではないでしょうか。

今回はそんな「炭酸水」にスポットを当て、

ダイエットと炭酸水の関係について詳しく紐解いていきたいと思います!

 

炭酸水の持つダイエット効果

炭酸水がダイエットに良いとされる要因の一つが、

炭酸の刺激による体温への働きかけです。

炭酸水を飲むと、二酸化炭素が体内にめぐることによって

脳が「血液が必要だ」と判断し血管が拡張するため

からだをめぐる血流量が増え、血行がよくなります。

めぐりが良くなると代謝も良くなるため

痩せやすい体質づくりをサポートしてくれるというわけです。

また、炭酸ガスが胃の中で膨れるため、

一時的に満腹感を得たような感覚になるため、

自然と食事量を無理なく抑えることにも役立ちます。

炭酸水はカロリーも糖質もゼロなので

炭酸水自体で太ってしまう要因にはならないのも安心ですね。

しかし、最近話題のフレーバー付きの炭酸水等は

糖類やカロリーを含むものがほとんどなので

炭酸水を選ぶ場合は純粋な味のない炭酸水を選ぶようにしてください。

栄養成分表示表を見て数値をチェックすることも大切です。

炭酸水には便秘解消の効果も!

炭酸水を飲むことによって腸が刺激され、腸のぜん動活動を促します。

腸が刺激されることによって便が出やすくなるため

便秘気味でおなかがぽっこりしている方にとっても

炭酸水は効果的と言えるでしょう。

飲むタイミングとしては朝目が覚めて飲むのが効果的です。

むくみにだって効果的!

炭酸水はミネラルを多く含んでいます。

炭酸水を飲むことによって体内に溜まった老廃物や

余計な水分を排出する働きが期待できるので

むくみをとるのにも炭酸水は効果的と言えるでしょう。

生理期間中に飲んでも大丈夫?

炭酸水でダイエットに挑戦中に生理が来た場合、

炭酸水を飲むのを中断したほうが良いのか、

続けて飲んでも良いのか気になりますよね。

炭酸水は炭酸を含む水なので、

生理中に飲んでいただいても構いません。

生理前や生理中は女性ホルモンのバランスの乱れによって

食欲が増したり便秘がちになったりしますが、

炭酸水の効果によって前述した通り食欲を抑えたり

便通を改善する効果があるので、

生理の期間を気にせず飲めるのは嬉しいですよね。

飲み過ぎはもちろんNG!1日500mlを目安に

先述してきた通り、炭酸水にはたくさんの嬉しい効果が期待できます。

しかし、飲めば飲むほど良いというわけではございません。

炭酸水は炭酸により刺激を与えるため、

飲みすぎると胃の不調やお腹を下して下痢となってしまう可能性があります。

1日の摂取目安量は500mlを目処に、

一度に一気に飲み干すのではなくて少しずつ飲むようにしてください。

また、キンキンに冷やした炭酸水はからだを冷やす原因にもなりますので

あまり冷やしすぎずに、冷え体質の方は常温で飲まれることを

お勧めいたします。

いかがでしたか?

炭酸水は私たちのキレイとゲンキをサポートする嬉しい飲み物なんですね!

炭酸水はスーパーはもちろんコンビニでも必ず販売されていますし

価格も安価なのでいつでもどこでも入手しやすいのが嬉しいですよね!

あなた様も是非今回の記事を参考に、

炭酸水を上手に生活の中へ取り入れてみてくださいね(^^)

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら