さつまいもレシピ★さつまいものグラタン

こんにちは!

アグレッシブライフスタッフの兵頭です(^o^)

毎月4回にわたってお届けしているレシピ企画。

今回のテーマは秋の味覚「さつまいもレシピ」ということで

本日は、さつまいものグラタンをご紹介いたします♪

今回はなんと初挑戦!

さつまいもの皮をお皿にしたグラタンを作ります!

 

さつまいもグラタンのつくりかた

材料

・さつまいも   1本

・玉ねぎ     2分の1

・ベーコン    3枚

・豆乳       100cc

・塩コショウ   少々

・粉チーズ    少々

・コンソメ    小さじ1

・ピザ用チーズ  適量

・オリーブオイル 適量

手順

1 さつまいもを縦半分に切りラップをしてレンジ(600W)で5分間加熱する。

 

しっかり日が通って柔らかくなるまで熱しましょう!

(※ただ、柔すぎるとスプーンでくりぬく時に皮まで破れてしまうので注意しましょう)

2 さつまいもの中身をスプーンでくりぬき、豆乳を加えます。

 

3 フライパンにオリーブ油を入れて、玉ねぎ・ベーコンを炒め、2のペーストを入れ塩コショウと粉チーズ、コンソメで味付けします。

4 さつまいもの器に3で作ったペーストを入れます。その上にピザ用チーズと粉チーズをまぶします。

5 そして焦げ目がつくまで、180度に予熱したオーブンでこんがりと焼いたら完成!

(今回のお芋のサイズで約5分ほど焼きました!お芋のサイズによって時間が違うと思いますので、様子をみながら加熱してみてくださいね!)

 

パセリを乗せてあげるとおしゃれに仕上がりますよ♪

はじめにも書いたのですが、今回皮をお皿にするのは初挑戦でした!

身をたくさんくり抜こうとぐりぐりといっぱいくり抜いていたのですが、くりぬきすぎると皮が破れてしまうという事態になりました…。

欲張りすぎは禁物ですね。

ある程度残したままのお皿のほうが、そのあと器にする時もしっかり形が保ててよかったです(^o^)

ぜひぜひ試してみてくださいね!

今回、秋ということでさつまいもレシピがテーマだったのですが、

さつまいもが大好きな私にはとっても嬉しいテーマでした!

秋は保育園の頃、芋掘りがあってそのあと保育園の庭で

自分の芋をアルミホイルに包んで焼き芋をするというのが本当に楽しみでした!

自分で掘った芋だからこそ愛情もたっぷりで(笑)

丁寧に洗って先生に渡してやいてもらうのですが、焼き芋になって返ってくる芋は少し自分のより小さくなっていたりする気がして…

私の芋じゃないと思った思い出があります。笑

実家にいるときはおばあちゃんちの畑にさつまいもがあったので

おじいちゃんとさつまいもを掘りに行き、おばあちゃんちの庭で焼き芋をして食べたりしていたのですが…

一人暮らしになると焼き芋って難しいですよね。

しかも福岡は都会なので、

変に道端で焼きいもをするのも難しい…

というわけで私が大学生の頃どうにかして食べたくて

たどり着いた焼き芋の方法をご紹介します!

もし、家で焼き芋を食べたいのに食べられないという方がいれば

ぜひぜひ挑戦してみてください!

 

かんたん焼き芋のつくりかた

手順

1 焼き芋を水で洗います。(そのとき水は拭き取らないでください)

2 そのままアルミホイルに包みます

3 予熱なし160度のオーブンで90分焼きます。

するとほくほくの焼き芋ができるんです^^

よく近くのスーパーで安納芋を見つけるたびに買ってはこの方法で

焼き芋をつくっていました!

あのよく写真でみる黄色い焼き芋がお家でもできるんです!!

ポイントはたぶん水分ですね!

水分を拭き取らずにしっかりのけておくことでしっとりと焼きあがるんです!

湿ったキッチンペーパーでくるんでからアルミホイルでくるんで

作ったこともあるのですが

しっかり美味しく出来上がったと思います!

ぜひぜひお試しくださいね(^o^)

では、本日はこの辺で…

あなた様の今日1日がアグレッシブでありますように…。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら