福岡ライトアップウォーク博多千年煌夜へ行ってきました。

こんにちは。アグレッシブライフスタッフの畠中です!

11月に入って寒さも本格的になってきましたね。

冷え性体質な僕ですが、今年の冬は「おひさまのおめぐ実」を飲んでいるので

あったか体質で毎日を過ごすことができています!

冷えが気になる方はぜひチェックしてみてくださいね(^^)

http://fanfare-shop.com/ohisama/lp/

 

さて、皆様は福岡で毎年開催されている

ライトアップウォーク博多千年煌夜というイベントをご存知でしょうか?

博多の長い歴史を語り継ぐ寺や神社が立ち並ぶ博多地区で開催されている

寺社の建物や庭園がライトアップされるイベントです。

今年は「承天寺」「東長寺」「妙楽寺」「円覚寺」「妙典寺」「正定寺」「本岳寺」

「善導寺」「海元寺」「龍宮寺」の10会場と

無料会場の櫛田神社・博多千年門・葛城地蔵尊の合計13会場で

11月5日まで開催されています!

 

そんな今年で12回目となる博多ライトアップウォークへ

11月2日の仕事終わりにしんちゃん(川辺辰哉さん)と行ってまいりました!

 

イベント自体が21時で終わってしまうのですが、会社を出たのが18時30分。

会社は福岡市南区大橋という場所にあるのですが、

会場の福岡市博多区までは結構距離があり

実際にチケット引き換え会場の櫛田神社でチケットを引き換えた際に

撮影した写真の記録を見ていると既に時刻は19時30分と

残り1時間30分しか時間が残されていませんでした!

ちなみに会場についてすぐの19時30分に撮影した写真がこちら。

櫛田神社で行われていた劇の写真です。

 

櫛田神社ではたくさんの簡易屋台なども出店されていて、

そのお祭り雰囲気にテンションが上がりっぱなし!

ちょっと立ち寄って一杯お酒でもひっかけたかったのですが

いかんせん時間が本当に無かったので、

「とりあえずメインの会場から順に回れる限り回っていこう!」

というスタンスで東長寺のライトアップを見に行くことにしました。

そんな東長寺で撮影した写真が、こちらです。

写真からも伝わりますでしょうか?

目の前に広がるとっても幻想的な空間には本当に感動という言葉では言い表せないほどにグっときてしまいました。

東長寺ではおまんじゅうとお抹茶のセットをいただきました。

その場で立てていただいたお抹茶も、

あんがぎっしり詰まったおまんじゅうもどちらもとっても美味しかったです!

抹茶碗はシンプルながらもとっても乙な抹茶碗でした。

やっぱり和食器は良いですね。

食器収集欲がまた再熱しそうな予感です。

ちなみにしんちゃんの抹茶碗は紅葉柄でした!器で感じる季節感も良いですよね。

 

次に足を運んだ先は妙楽寺です。

福岡の有名なお祭り「博多祇園山笠」をモチーフにした灯籠が立ち並んでいました。

写真は、なぜか灯籠のふんどしおしり部分にズームインして写真を撮るしんちゃん。

本堂内・境内・博多塀・ういろう石碑の隣にあるヒマラヤ杉・鐘楼が

色とりどりに妖艶にライトアップされていました。

ライトアップしんちゃん

砂面のライトアップもとっても綺麗でした!

 

さて、じっくり妙楽寺を回ったところで

さっそく次の会場へ!…と思っていたところで

タイムリミットの21時を迎えてしまいました。

結局13会場のうち、チケット引き換えした櫛田神社を含む3会場しか

回ることができませんでしたが、それでも十二分に

ライトアップウォークを僕たちなりに堪能し満足することができました!

ライトアップウォークは毎年この時期に開催されているので、

福岡にお住まいの方や福岡へ訪れる予定がある方でもし興味が湧いた方は

ぜひ足を運んでみてくださいね(^^)

 

それでは本日はこの辺で。

今日1日があなた様にとってアグレッシブな1日でありますように。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら