ドーン!と彩り鮮やか照り焼きチキン弁当^o^

みなさん、こんにちは!

アグレッシブライフの平川です(*^o^*)

アグレッシブライフをご覧いただきありがとうございます!

11月も終わりに近づいてきました。

毎年この時期から増えてくるイベントといえば・・・。

そうです!「忘年会」です。

毎週のように飲み会が開かれるため、気になってくるのが体型…。

去年もこの時期から飲み会が増え、気が付いたら体重増加(*_*)

戻すのが大変だったので今年は今のうちから食事や運動に気をつけていきたいと思っています。

というわけで、最近ハマっているのが「鶏肉」。

鶏肉は低カロリー高タンパクなのでダイエットにピッタリ!

そこで今回は照り焼きチキン弁当を作りたいと思います!!

早速材料と作り方をご紹介します。

 

照り焼きチキンのつくりかた

材料

・鶏モモ肉・・・1枚

A醤油  ・・・大さじ1+小さじ2

Aみりん ・・・大さじ1+小さじ2

A砂糖  ・・・大さじ1~1.5(お好みで)

サラダ油・・・適量

手順

①《材料A》を合わせてボールに入れて混ぜておきます。

 

②熱したフライパンに油を引いて皮の面を下にして強火で約1分焼きます。

そして中火にして蓋をして蒸し焼きにします。

 

③いい焼き色が付いたら裏返して弱火にし、蓋をして中まで火を通します。

④3~4分程焼いたら蓋を開け、①で作った合わせ調味料を一気にフライパンに入れます。

 

⑤時々ひっくり返して両面に味を染み込ませて中火で2~3分煮詰めます。この時タレが焦げないよう注意しましょう。

 

⑥タレにとろみが出てきたら完成です。

そして、今回は付け合わせとして「みょうがの甘酢漬け」を添えたいと思います。そちらのレシピも併せてご紹介しますね^o^

 

みょうがの甘酢漬けのつくりかた

材料

みょうが ・・・3本

酢    ・・・大さじ1

砂糖   ・・・大さじ1/2~1

塩    ・・・ひとつまみ

手順

みょうがを縦半分に切り、斜めに薄切りにします。

 

耐熱ボウルに酢、砂糖、塩を合わせて電子レンジで10秒加熱します。

 

②が冷めないうちにみょうがを和えれば完成です。

 

お弁当箱にご飯を軽く盛り、炒り卵をしきます。その上に照り焼きチキンとみょうがを盛り付け、空いたスペースに野沢菜のお漬け物を乗せれば今日のお弁当の完成です!!

 

いかがですか?

今回のお弁当は簡単にできて彩りも良いので満足です!

もちろん味も美味しかったですよ(^O^)

さて、付け合わせに使用した「みょうが」。

ピリッとした辛味や香りが苦手っていう人もいるかもしれません。子どもにはちょっと刺激が強いかな、と思うことも・・・。

でも実はみょうがって栄養バランスの良い野菜で美容や健康に良いんです!

みょうがの栄養素と効果

ビタミンC:抗酸化作用があり、皮膚や粘膜を健全に保ちます。美肌作りにも効果的!

カリウム:塩分を排出して、高血圧を予防します。細胞のエネルギーを作るのに関わったり、筋肉がつるのを防ぎます。

ビタミンB1:糖質の代謝を助けてエネルギーを作り出します。

ビタミンB2:細胞の新陳代謝を促進し、皮膚や粘膜の健康維持に働きかけます。

葉酸:貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球を作り出すために欠かせない栄養素です。

その他、必須ミネラルのカルシウム、リン、鉄なども含まれています。

そして季節外れではありますが「夏バテ防止」にも効果を発揮するので、そうめんの薬味にしたり冷奴にのせたりすると良いですね♪

是非来年の夏はみょうがで夏バテ防止をしてみてください!

それではこの辺で・・・。

あなた様の毎日がアグレッシブになりますように・・・。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら