菊池の「クリスマスの思い出」

こんにちは(^u^)アグレッシブライフスタッフの菊池です。

今回の「ちょっぴり、まったり、ほっこり。」のテーマは

【クリスマスの思い出】ということで、

私のクリスマスの思い出についてお話いたします(^^)

でも、本当に全くこれといった思い出がありません。

当時の彼氏がこんな素敵なプレゼントをくれました~♡的な話をしても

別に面白くないだろうし、

そもそもそんなエピソードないし

だからといって、

思わずプッと笑っちゃうような思い出もなくて

全力で困っています。

本当にないのか、覚えていないだけなのか

とりあえず携帯のカメラフォルダやSNSをさかのぼってみました。

それでまず見つけたのが、この写真です。

 

5年前のクリスマスに男女4人で鍋パをした時に

なぜか作って持って行ったクッキーです。

鍋なのになんでクッキーを作ったのか謎だし

別に好きな男の子との鍋でもなかったのに

なんでわざわざこんなことをしたのか…。

多分暇すぎて女2人で作って持って行ったんだと思います。

でも久しぶりに見ると

我ながらなかなかクオリティー高めですね!!

クリスマスツリーに

靴下に

ハートのほっぺのくまさんに

キラキラの星と

絵心の全くない私がよくここまでラブリーに仕上げられたなと思います。

そういえば、私が初めてピアスを開けたのもクリスマスでした!

このラブリークリスマスクッキーを一緒に作った友達に開けてもらいました!

私は、自分の生年月日から

ラッキーナンバーは17だと思っているので

17歳の時に何かしたくて、ピアスを開けました。

何かしたくてピアスって本当若いですよね(笑)

もちろん校則で禁止されていたので、

学校では月1くらいでスカートを短く切っていないかと

ピアスと髪の毛を染めていないかの検査もあっていました。

でも、ファンデーションを塗ればバレないとか

肌色の絆創膏を貼ればバレないとか

いろんな隠蔽工作があると分かっていたので

なんとかなるやろー!とノリで

ガシャンといきました。

せっかく17歳の記念に開けたのに

20歳くらいで閉じてしまったんですけどね(笑)。

後はだいたい友達と飲んだりたこパしたり

何かと楽しくやっています。

が!!

一昨年のクリスマスは結構最悪で、

友達家族のお家にクリスマスパーティーをしに行く予定だったのに

車のバッテリーが上がってしまって行けませんでした(~_~;)

というのも、一昨年はまだ実家から通勤していたので

家から駅まで車で行っていたんですが

クリスマスの朝、霧がすごくてライトをつけていたんです。

それを消し忘れて出勤し、

帰った時にはバッテリーが上がってエンジンがかからず。

先輩に来てもらい、ガソリンスタンドにケーブル?を借りに行って

ケーブルをつないだのにエンジンはかからず。

もしかしてJAF呼ぶパターン?え!最悪!JAF入ってないし!

やっぱ入っとけばよかったー!

と絶望を感じながら

助けに来てくれた先輩が車に詳しい人に電話をしてくれたところ

私の車にはバッテリーが2個乗っていて

どっちもつながないとエンジンがかからないということが分かり

もう一人友達を呼んでバッテリーをお借りし、

無事にJAFを呼ばずに帰ることができました。

それで、時間が遅くなってしまい

友達とクリスマスパーティーができなかったというわけです。

しかもこの話にはまだ続きがあって、

そんな最悪なクリスマスが終わろうとしていた時、

助けに来てくれた先輩から

「タイヤがパンクした」との連絡が…。

しかもJAFを呼ぶことになってしまっていて

もしかしたら私を助けに来たことが原因じゃないかと

とても申し訳なくなりました…。

みなさんもライトの消し忘れにはお気をつけくださいね。

というわけで、今回は

佐々木希の「ジンジンジングルベル」に乗せてお送りしました!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら