川辺の「クリスマスの思い出」

みなさん、こんにちは! 

ファンファレスタッフの川辺です! 

ついこないだまで 

「花見しよう」だの「キャンプ行こう」だの「紅葉見に行こう」だの 

そんなことを言っていたのにいつの間にやらすっかり冬ですね。 

寒いのが大の苦手な僕にとって最も過酷な季節がやってきました・・・。 

初めての北海道旅行のときでさえ、

さっぽろ雪まつりの会場を5分の1も回らない内に

寒すぎてホテルに帰ったくらい苦手なんです。 

 

(後ろ姿からも生気を感じられない・・・)

ただでさえ苦手なのに、寒さって、

よりによって1年を通して一番長く続くじゃないですか? 

10月くらいから3月くらいまでず~~~~~~~~っと。 

老後はあったかい国で平和に暮らしたいもんです・・・。 

さてさて、今回の「ちょっぴり、まったり、ほっこり。」 

テーマは【クリスマスの思い出】! 

僕も、小学生の頃サンタさんからもらった

残念なプレゼントエピソードを書こうと思ったのですが、

おなつさん(兵頭)に先を越されてしまいました・・・。

お蔵入りさせるのももったいないので簡潔にお話しすると、

クリスマスを待ちに待って、当日もらったプレゼントが

ペットボトルキャップ(飲みやすいストロー付き)

 

の、かろうじて、ドラえもん仕様。

大泣きしました。

当然です。おもちゃですらないですもん。

小学生にしてサンタのセンスを疑いました。

泣きわめく僕の姿を見かねた両親が、

別のプレゼントを買ってあげるからと

近くのお店まで連れていってくれました。

そして僕が選んだプレゼントはと言うと

 

スプーンやフォークのお食事セット。

サンタの子はサンタですね。

同じポケモンにしても、

子供らしくフィギュアやゲームを欲しがればいいのに

なぜこれを欲しがったのかは検討もつきません・・・。

思い返せばプレゼントに関してブーブー言ってたのはこれだけじゃなく、

「好きなキャラクターじゃない」と文句を言っては姉や兄と交換してもらったり、

欲しいプレゼントを前もってリサーチしてもらっていたのに

「気分が変わった」と言っては別のプレゼントを買ってもらったり。

末っ子で甘やかされてたということもあってわがまま放題なキッズでした。

僕のためを思ってプレゼントを選んでくれたのに

今思えば悪いことしたなあと反省してます・・・。

そんな僕にさすがに両親も手を焼いたのか、

それ以降、川辺家のクリスマスは

「サンタさんが夜中にこっそりプレゼントをくれる」ではなく

「お父さんお母さんと一緒にプレゼントを買いにいく」

イベントへと徐々に変わっていきました(笑)

もう1つ、クリスマスの思い出といえば

サンタさんのソリを引くトナカイを見た!

 

・・・という夢を見たことですね(笑)

まだクリスマスが

「お父さんお母さんと一緒にプレゼントを買いにいく」

イベントになる前の幼稚園生の頃のこと。

寝ぼけて何かを見間違えたのか、

夢と現実がごっちゃになったのか、

夜中の窓の外にトナカイの赤いハナを見たんです。

そのあとすぐ眠りについたんですが、

次の日からは一人で大はしゃぎ!

友達には

「ぼく、トナカイ見たんだぜ!」

「見えなかったけど、後ろには絶対サンタさんいたんだ!」

と言いふらして回り。

お父さんお母さんには

「2人ともサンタさん見たことないのー!?」

「もうちょっと起きとけば見れたかもしれないのに!」

と自慢げに喋り。

夢のサンタにテンションMAXではしゃいでた自分が

今思えば顔から火が出るくらい恥ずかしいですが(笑)

はしゃぐわがままな息子の話をいつでも優しく聞いてくれて、

何をあげたら喜ぶか毎年一生懸命プレゼントを選んでくれていた

本物のサンタさんには本当に本当に感謝ですね。

今回のちょっぴり、まったり、ほっこり。は

ももいろクローバーZの「サンタさん」でお送りしました!

おなつさんや、みなと(小島)と一緒で

僕も色んなバンドが好きなんですが、

高校生の頃、「バンド」というジャンルとは真逆とも言えるような「アイドル」、

その中でも特にももクロにどっぷりハマっていた時期は

クリスマスが近づくとこの曲をひたすら聴いてました(笑)

紫の子が一番好きだったのも今ではいい思い出です・・・。

次回の「ちょっぴり、まったり、ほっこり。」は

スタッフ小島ちゃんの【クリスマスの思い出】です。

お楽しみに!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら