おもちレシピ★余ったおもちでかんたん♪ひき肉ミートグラタン

こんにちは!アグレッシブライフスタッフの畠中です!

年が明けて早くも3日が経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、2018年最初のレシピ企画は、そんなお正月が過ぎて

ご家庭で余りがちになってしまう「お餅」を使ったレシピを

4回に渡ってご紹介いたします!

 

第1回目のお餅レシピは、

「お餅を使ったひき肉ミートグラタン」のご紹介です!

それでは早速作り方をご紹介してまいります!

お餅を使ったひき肉ミートグラタンのつくりかた

材料

お餅 適量

ひき肉 100g

玉ねぎ 1玉

にんにくチューブ 適量

バター 5g

ケチャップ 大さじ2

チーズ 適量

塩胡椒 適量

手順

①まず初めに、玉ねぎを細かくみじん切りにしていきましょう。

 

②玉ねぎをみじん切りにしたら、フライパンにバターを敷き、ひき肉とにんにくチューブを加え入れ熱していきます。

 

③ひき肉の色が茶色に変わったら、先ほどみじん切りにした玉ねぎを加え入れます。

 

④全体に火がしっかりと通ったら、更にケチャップと塩胡椒を加えてじっくり煮詰めていきます。

 

⑤こんな感じでぐつぐつと煮詰めていけばOK、具材の完成です!

 

⑥次に、グラタン皿にお餅を並べてお餅が柔らかくなるまでレンジにかけます。

 

⑦レンジでチンしてやわらかくなったお餅の上に、先ほど煮詰めた具材をかけましょう!

 

⑧その上から更に重ねるように、チーズを並べます!

う~ん、もうおいしそうですね!

 

⑨あとはオーブンで焼き目がつくまでしっかり焼いてあげましょう!

 

⑩オーブンから取り出して、しっかり焼き色がついていたらOK!あっという間に完成です♪

 

お好みでパセリをふりかけてあげたら見た目もさらに鮮やかになりますよ♪

スプーンを入れてみると・・・♪

 

表面のチーズと中のおもちがとろ~り伸びて食欲をそそります!

いかがでしょう!

とってもかんたんでスピーディーにつくれてしかも美味しいので

余ったお餅の使い道に困っていらっしゃる方には本当におすすめのレシピです!

 

完成したミートグラタンは、おなつことスタッフ兵頭、かなやんことスタッフ菊池の2人に食べてもらったのですが

2人とも美味しい美味しいと絶賛してくれたのでとっても嬉しかったです♪

 

お餅が余っていなかったとしてもわざわざお餅を買って

作りたくなっちゃうくらい美味しいので

ぜひぜひ皆様も作ってみてくださいね~★

 


 

・・・ところで。

皆様、お正月といえばおもちを食べますが、そういえばなんで

お正月イコールおもちなのか?と聞かれたら

あまりピンとこない方も多いのではないでしょうか?

僕もあまりピンと来ていなかったので、ちょっと気になって

今回調べてみました。

 

 

お正月におもちを食べる理由は、今から平安時代まで遡ります。

平安時代に、健康と長生きを祈願して行われていたお正月の行事

「歯固めの儀」という儀式に由来しているそうです。

おもちは長くてなかなか噛み切れないことから、

長生きを願う意味を込めてお正月におもちを食べる、という儀式が

時を超えた今でも受け継がれており、お正月に私たち日本人は

おもちを食べる習慣が根付いているそうです(^^)

いや~、おもち一つとっても奥深いものなんですね。笑

 

 

僕はちなみにおもちは普通に焼いて

砂糖醤油につけて食べるのが大好きです!

食べ過ぎると食べた分だけぶくぶく太ってしまうのが難点ですが(笑)

今年のお正月はおもちの食べ過ぎには注意したいと思います!

 

 

それでは今回のレシピ企画はこの辺で。

次回もとっておきのおもち活用レシピをお届けいたしますので

楽しみにしていてくださいね!

 

 

今日1日があなた様にとってアグレッシブな1日でありますように・・・!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら