店主嶋崎の「お年玉エピソード」

こんにちは。

ファンファレ店主の嶋崎です。

 

 

 

改めまして、あけましてございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

2018年ということで新しい年を迎えるのはやはりいい気持ちですね。

 

 

 

もうお正月休みが終わった方も、まだもう少しお休みがある方も、お正月も変わらずお仕事だった方も、みなさまに良い一年が訪れますようお祈り申し上げます。

 

 

 

さて、今回のちょっぴり、まったり、ほっこりのテーマが【お年玉エピソード】ということで、

 

 

 

お年玉これを読んでいる方のほとんどはきっとあげる方のほうが多いんじゃないかと思いますが、

お年玉っていくつまでもらっていましたか?

 

 

 

 

 

僕はと言うと…

 

 

 

 

 

高校最後の正月、高校3年生のころ。

 

 

 

 

 

お正月になり毎年恒例のおばあちゃんの家で、ワクワクしていました。

 

 

 

 

 

なぜワクワク?

 

 

 

 

 

もちろんお目当てはお年玉です。

 

 

 

 

 

 

~♪

 

 

 

 

 

(まだかな~、お年玉っ♪)

 

 

 

 

 

…。

 

 

 

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

 

 

…………………………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待てども待てども来ないお年玉。

 

 

 

 

 

(あれ?誰もお年玉くれない…)

 

 

 

 

 

そう思ったときの絶望感。

 

 

 

 

 

そうです。

僕のお年玉は高校2年生まででした。

 

 

 

せめて高校3年生までは頑張って欲しかったな…と思ってしまいます。

 

 

 

ある調査では20歳までもらえる人が多いんだとか。

 

 

 

いいなぁ…。

 

 

 

そもそも、そうそうもらえないお金が、親でもない親戚のおじちゃん、おばちゃんにもらえるということが何よりありがたいですね。

 

 

 

 

 

元々はお餅を子どもたちに食べさせて【御歳魂(おとしだま)】と言われたという説もあるとのこと。

 

 

 

室町時代あたりからお年玉がお餅が金品のやりとりに変わっていったようで、

お年玉を享受する子どもたちは室町時代の人に感謝しないといけないですね。

 

 

 

渡す方は逆の意味になりますが…

 

 

 

現代で考えるとお餅をもらうだけだとそんなテンション上がらないですもんね。

 

 

 

ポチ袋に入ったお金がやっぱりいいですね。

 

 

 

ちなみに、もらったポチ袋ってどうしてましたか?

 

 

 

僕は次にもらえるまでずっと1年間、とっておいてました。

 

 

もちろん中身(お金)は出しているのですが、

捨てるともったいないし、

何だかバチが当たるんじゃないか、とか

何でもとっておく性格だったので捨てられないのです。

 

 

 

今でもいろんなものが捨てられないので机の上がどんどん山積みになるんですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで“ポチ袋”っていうか知ってますか?

 

 

 

 

 

うーん、犬の名前?

 

 

 

 

 

とかって思ってしまったのは僕だけでしょうか。

 

 

 

調べてみると、実は「これっぽっち」「ぽちっと」といった、

「ほんの僅か」という意味から来ているそうです。

 

 

結婚式などで包むような額に比べ少ないことから来ているんだとか。

 

 

 

不思議ですね。

でもかわいい名前ですね。

 

 

 

 

 

ぽち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのおじいちゃんは「おとしに入れとき。」と言ってお餅をくれていました。

 

 

 

 

 

おとし?

 

 

 

 

 

おとしとはポケットのこと。

 

 

 

 

 

おとしにお餅を入れる。

 

 

 

 

 

これがホントのおとし玉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…全然オチない。

orz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は餅のように柔らかく、かつ粘り強く、まっすぐ上に伸びていきたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の【ちょっぴり、まったり、ほっこり】のBGMはMr.Childrenの「雨のち晴れ」でお届けしました。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら