話題の「脱色コンバース」やってみました!

こんにちは(^u^)
アグレッシブライフスタッフの菊池です。

 

早速ですが!ずっと気になっていた「脱色コンバース」をやってみました!

コンバースが好きで5足ぐらい持っているので
毎日のように履いているんですが
一足だけ全く履いていない色のものが…。

いつか履くかもと捨てるに捨てられずいましたが、
脱色に成功したら履くようになるかもしれないし
失敗したら捨てるきっかけになってちょうどいい!と思い、

今回、私の好奇心の犠牲になるのは
ネイビーのコンバースです。

 

ネットで見ていたら
ネイビーはパープルになるという人と
グレーになるという人の2パターン!

漂白剤の量や浸けておく時間によるみたいですが、
グレーになってくれるのが理想です!

では早速やり方をご紹介します!

用意するものは
・コンバース
・コンバースがおさまるバケツなどの容器
・塩素系漂白剤 キャップ3杯
・水

水の量は容器の大きさによるからか
ばらつきがありました。
3リットルに対してキャップ3杯が多かった気がします。

やり方にも色々なコツがあるようで、
ムラなくきれいに脱色するために
コンバースを一度洗った方がいいらしいですが
面倒くさいのでやりません笑

漂白剤は絶対に塩素系の液体タイプだそうです!

靴紐ははずして、
気になる方はソール部分にマスキングテープを貼ってください。
私はもちろん面倒臭いので貼りません!笑

また、コンバースが折れ曲がることなく
すっぽりおさまるサイズの容器を準備してください。
折れ目があるとムラになってしまうことがあるようです。

私はキッチンで使っているゴミ箱でやりました!笑

コンバースを立てて入れると
つま先部分がはみ出ていましたが
布地部分はギリギリ水に浸かっていたのでよしとしました!

容器に水と漂白剤を入れたらよくかき混ぜます!
手で混ぜる場合はゴム手袋をお忘れなく!

そこにコンバースを入れたら放置しておくだけなんですが
放置時間も1時間から5時間以上と様々だったので、
そもそもの色が薄めなこともあり
とりあえず1時間待ってみることに!

長く放置してしまうと
好みの色を通り過ぎてしまう恐れがあるので注意してください!

また、濡れている状態だと色が濃く見えるので
自分が思う色より濃いめであげるのがいいそうです!!

結果、もうちょっとつけたほうがいいかなと思いつつ
ビビって2時間で終わりにしました!

しっかり漂白剤を洗いながして
天日干ししたら終了です!

心のどこかで失敗するだろうなと思っていたんですが、
ちゃんとできていました!

やっぱり元の色がネイビーだから
青みのあるグレーというか、
青の色がただ褪せた感じにも見えるし

正直、これが正解なのか
お洒落なのか分かりません。笑

一箇所、早い段階で色が薄くなっていたところがあって
そこだけやっぱりすごく色が抜けてしまいました。

ここだけ生地が傷んでいて色が抜けやすかったとかが原因でしょうか。

ネイビー以外の色だと、
黒は、ブラウン・キャメル・オレンジ・ベージュになったり
赤はショッキングピンク・パステルピンクになったり
いろんな色の脱色コンバースができそうです♪

ただ、どの色もつけすぎてしまうと
真っ白になってしまうので要注意!
2時間程度の放置は大丈夫そうですが
その後は、こまめに様子を見た方が良さそうです!

 

私が今持っているコンバースは、だいぶ長いこと履いていて
全部買い換えて一新したいなと思っていたので
捨てる前に脱色してみようかと思いました!

ハイターなので消毒にもなるし一石二鳥かなと。笑

今、いっくん(畠中)に
「ハイターつけたら菌なくなるって思ってます?」と聞いてみたら
「ほぼ。」と答えられました。

前、ゆっきー(西畑)も「ハイターつけたら菌全部死ぬけん」と言っていたので
潔癖イメージの強いこの2人が言うなら
絶対そうだと確信しています。笑

 

春は1番コンバースが似合う季節なので(菊池調べ)
冬の間にいろんな色の清潔なコンバースを増やしておこうと思います♪

 

それでは今日はこのへんで…。

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように☆

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら