店主嶋崎の「空き時間の潰し方」

こんにちは。

ファンファレ店主の嶋崎です。

 

 

ここ福岡ではまた寒波が到来し、凍える毎日を過ごしています。

 

 

寒いのが苦手なので秋がなつかしいものです。

 

 

今回の『ちょっぴり、まったり、ほっこり』ですが、

 

 

テーマが【空き時間の潰し方】。

 

 

空き時間。

 

 

たまにぽっかり穴が空くことありますよね。

 

 

僕の胸にもぽっかりと穴が…

 

 

さて、

空き時間にはやっぱりスマホを見てしまうのですが、

 

 

最近落語にハマっています。

 

 

落語のイメージってとっつきにくかったり、

 

 

結構年上の方が見るような印象だったりしたのですが、

 

 

あるきっかけで最近見るようになりました。

 

 

知り合いの先輩の方に

 

 

「落語いいよ!絶対見たほうがいい!」

 

 

とめちゃくちゃ押されたのがきっかけです。

 

 

 

「何か良いのありますか?」

 

 

古今亭志ん朝やね。

 

 

噺家によっても色々流れとか違うんやけど、

 

 

志ん朝はすごいけ!

 

 

本当に!」

 

 

 

とめちゃくちゃ押されて、

 

 

 

(そんなに?!)

 

 

と訝りつつ、ちょっと落語を試しに見てみることに。

 

 

選んだのはもちろん、古今亭志ん朝。

 

 

お題はすすめられた、『芝浜』。

 

 

まずはこれから聞いてみてと言われました。

 

 

落語をまともに見たことなかったのですが、

 

 

聞いているうちにどんどん引き込まれていきました。

 

 

話を聞いているだけなんですが、

 

 

その様子がありありと脳裏に浮かんで、

 

 

映画を見ているように、どんどんその世界に入り込んでしまいました。

 

 

ここで伝えるには僕があまりに力不足なので、是非そのものを見てほしいんですが、

 

 

本当に面白いです。

 

 

いや、めちゃくちゃいいです。

 

 

今まで見たことないのが悔やまれるくらいよかったです。

 

 

それから他に人の芝浜を聞いてみましたが、

 

 

噺家さんによっても話の持っていき方であったり、

 

 

現代っぽくしたり、情景が少しずつ違うので

 

 

同じ話なのに違う楽しみ方ができるのはすごいです。

 

 

不勉強なのでご存じの方には大変恐縮なのですが、

きっと落語ならではなんだろうと思います。

 

 

さらに、

 

 

「本当はそれまでの流れがあって~」

 

 

と知り合いの方にそれだけを見るのではなくて

 

 

噺家さんの流れがあって、噺家さんの前の話によって

 

 

違うネタを話したり、前の噺家さんのネタをつなげたりするのがすごい!という話で、

 

 

ちゃんと寄席に行って聞いたほうがいいよ!と念を押されました。

 

 

なので是非YouTubeだけじゃなく、ちゃんと見に行って落語を楽しんでみたいですね。

 

 

テーマの『空き時間の潰し方』というより、

 

 

もはや趣味の時間みたいな話になってしまいましたが、

 

 

空き時間には『最近YouTubeで落語を見てます』というお話でした。

 

 

是非おすすめです。

 

 

春夏冬(あきない)ないのでぜひ。

 

 

うーん、ちょっと落語の修行します!

 

 

BGMはもちろん、古今亭志ん朝の『芝浜』でお送りしました。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら