菊池の「わたしのあこがれ」

こんにちは(^u^)アグレッシブライフスタッフの菊池です。

 

 

今回の「ちょっぴり、まったり、ほっこり。」のテーマは

【わたしのあこがれ】ということで、

私の憧れについてお話いたします(^^)

 

 

 

最近いつも感じるのは、お洒落センスを持っている人への憧れです。

 

 

自分でアクセサリーを作るようになってから

今までは買うならどれがいいかなーとか

こういうのが可愛いなーという観点でしか見ていなかったのを

 

 

自分が作れるかどうかとか

どうやって作っているかを見るようになったからだと思います。

 

 

SNSで見ていると、みんな可愛いアクセサリーを作っているし

またその写真の撮り方もお洒落なんですよねー。

 

 

 

 

みんなどんな風にデザインを考えて

そのひらめいたデザインを

どうやって形にしているのか

脳内を覗いてみたいなといつも思いながら

パーツ屋さんに足繁く通う日々です。

 

 

持て余すくらいたくさんパーツを揃えて

それを眺めながら自由に組み合わせを考えて

ハンドメイドに没頭したいなと思うんですが、

性格上、なんの計画もなく爆買いができないタイプなので

ついつい「これ買っても使い道なさそう」とか

結局「これとこれあったら、1個作れるけんもういらんな」とか

最低限の買い物しかせず終わってしまいます。

 

 

つい最近も、とりあえず可愛いって思ったやつは全部買おう!と意気込んで

初めはじゃんじゃんカゴに入れていたのに、

気が付いたら「これ使うかなー、使わんよなー。」と

棚に戻している自分がいました(笑)。

 

 

なので、勢いとかノリとかテンションで

こんなに買っちゃったー!的な人にもちょっとだけ憧れます。

 

 

 

あと憧れる女子像を細かくいうと

ちっちゃくて丸っこい爪と、

ちょっとプニッとした小さめな手とか

 

 

ねこっ毛でパーマがふわふわな髪の毛とか

 

 

ガリガリじゃないけど

女の子っぽい華奢な体型とか

 

 

キメ細かい真っ白な陶器肌とか

 

 

ギャーギャー言わないふわふわ系女子とかに憧れます。

 

 

つまりは、自分とは真逆ということですね!(笑)(辛)

 

 

ファンファレメンバーでいうとダントツで私の憧れは

ざまたん(座間味)です。

 

 

ここ1年くらいで何回「ざまたんになりたい!」と言ったか。

なかなか近付くことすらできませんが(T_T)

 

 

 

 

 

あと、やっぱりaikoは永遠の憧れです!

 

 

aiko大好き絶頂期に比べると

かなり熱は落ち着いていますが、

昔は「aikoっぽいね」とか「aiko好きそう」という言葉が

私にとって最上級の誉め言葉でした!!!

 

 

肌が透き通るように白くてきれいで

華奢で小柄で可愛くて、

aikoみたいになりたかったですねー。

 

 

おそらく、女子なら誰でもaikoのどれかしらの曲で

「いや、aikoなんで私のこと知っとると!?」ってなる位

当てはまる曲や歌詞があると思います!

 

 

しかも、その当てはまり方が

「それそれーっ!」ってすぐくるのもあれば

独特の歌詞が難しくて、すぐには気付かなかったけど

数年間聞き続けて「なんこれ!めっちゃいい歌やん!」

ってなる感じとかもあって、

言葉のチョイスや言い回しの

唯一無二感が本当に天才だと思います。

 

 

 

あともう一つありました!!

昨年のWBCで野球にハマってから

スポーツ選手も本当にすごい!って思うようになりました!

憧れというよりは、尊敬です。

 

 

今まで全くスポーツ観戦はしないタイプだったし

興味ないことにはとことん無関心なので気がつかなかったんですが

自分の力や技で誰かと戦ったりメダルをとったり

本当にすごいですよね。

 

 

私も福岡を代表してとか、日本を代表して戦ってみたいですが

残念ながらなにも代表できる能力はないので

本当に尊敬します。

 

 

 

というわけで今回は、aikoの「鳩になりたい」に乗せてお送りしました!

 

 

 

次回は兵頭の「わたしのあこがれ」をお届けいたします!

お楽しみに(^^)

 

 

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように☆

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら