山本の「わたしのあこがれ」

こんにちは。 

ファンファレスタッフの山本です。

今回のテーマは「わたしの憧れ」。

小さい頃は、プロ野球選手に憧れてました。

小学生の頃、当時の有名な野球選手の生い立ちから現在が

描いてある伝記的な本を父に買ってもらい、

努力を続けて、夢をかなえるストーリーを見て

感動し、プロ野球選手になりたい!!

って思ったのがきっかけです。

それから、ずっと野球が好きで

小学生の時は野球のクラブチームに

入って、一生懸命野球に取り組みました。

なぜか、中学生頃からボクサーに憧れました。

中学2年生の時、

担任の先生から、ボクシングの試合を見に行こうと

誘われ、世界タイトルマッチを見に行ったのがきっかけです。

控え室からリングへ上がる外国から来た世界チャンプの

入場を見て鳥肌がたったことを今でも覚えています。

それから、毎月1回発売になる

ボクシング情報誌「ボクシングマガジン」が僕の愛読書。

当時はインターネットもなく、ボクシングもテレビ中継はあまり

なかったので、この情報誌が唯一の情報源。

毎月発売日は、学校から帰ってすぐ、お小遣いを握りしめて

本屋さんに直行。

1か月間あった、全試合の結果や、注目ボクサーのインタビューなど

を読んで、すごくドキドキしていたことを思い出します。

勝つか負けるかで大きく人生が変わってしまう、プロボクサーの方の

覚悟に純粋に「すごいなー。」「かっこいいなー。」って

憧れてました。

ボクシング好きは今でも変わらず、

1年に2~3回ほどは東京の後楽園ホールである

ボクシングの試合を見に行っています。

リングの上で人生をかけて戦う男たちの姿を見て

勇気をもらい、僕ももっと頑張ろう!!

って思います!!

何かに一生懸命、全力で取り組む姿って美しいですよね。

僕も一生懸命、仕事に励み、もっとお客さまのためになりたい

と心から思います!

あなた様の毎日がアグレッシブでありますように。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら