口臭を防ぐための効果的な対策・改善・撃退法をご紹介!

友達とおしゃべりをしている時、エレベーターなどの密室空間にいる時、ショップの店員さんに接客を受けている時・・・。「うわっ!この人の口くさ~い!!」と思ったことはありませんか?

しかし、それと同時に「もしかしたら私の口も臭っているかも・・・」と不安に感じたことがある人も少なくないはずです。

「スメルハラスメント」という言葉があるほど、今や「臭い」は大きな社会問題となっています。

しかし面と向かって「口くさいですよ!」なんて言えませんよね?

 

そこで、今回は「口臭の原因」と「口臭の予防法」をご紹介いたします。しっかり原因を知って、きちんと予防して快適な毎日を過ごしましょう!!

 

どうして口が臭ってしまうの?口臭の原因とは・・・

①唾液(よだれ)の量が少ない

「口が臭い人」は唾液がほとんど分泌されず、口の中がいつも乾燥しているということが多いです。というのも、唾液(よだれ)は口臭に大きく関係しています!

普段、唾液の役割なんて意識していませんが、唾液は人間にとって大事な役割を果たしています。

 

中でも口臭に関わってくる作用が、

・殺菌作用

・消化作用

です。

唾液が少ない人はこの2つの作用が働かないため、口が臭くなってしまうのです。

 

②舌の汚れを落としていない

舌の表面が白い苔のようなものが生えた状態になっているという方いませんか?これは「舌苔(ぜったい)」というものです。舌の細胞の角質が多くでき、その隙間に細菌や汚れが溜まることで白く見えます。これが口臭の原因となることがあります。そのため、舌用のブラシを使って舌苔を落としてあげましょう。

 

③虫歯がある

実は虫歯も口臭の原因のひとつです。初期段階では痛みも臭いも少ないですが、放っておくと神経を腐らせ悪臭を発します。また、歯茎が腫れて汁や膿が臭ったり、虫歯治療の際の詰め物が劣化して臭くなったりと様々な臭いの原因となります。

虫歯は放置しておくと痛みだけでなく、口臭もひどくなるので早めに治療してあげましょう。

 

④歯磨きを怠っている

歯や舌の表面に付着した食べカスは、歯垢に変化します。歯垢は細菌の塊で、1mgに10億もの細菌が棲みついていると言われており、その数億の細菌が悪臭を放ちます。

また、歯と歯茎の間には歯周ポケットが存在します。この歯周ポケットには汚れ(細菌)が溜まりやすく、放っておくと歯周病の原因となります。歯周病も口臭の原因となるので歯はきちんと磨きましょう。

 

口臭を防ぐために今すぐできる予防法

①歯磨き時、舌もきちんと磨く

毎日の歯磨きに加えて「舌磨き」による舌苔のお掃除をしてあげましょう。舌磨きには歯ブラシではなく必ず舌ブラシを使用しましょう。歯ブラシで舌を磨いてしまうと、舌の表面の舌乳頭がちぎれて出血するおそれがあります。口臭の原因菌は血液中のタンパク質も大好物です。微量な出血も口臭の原因となるので逆効果となってしまいます。

 

②唾液の分泌を促す

唾液を多く分泌させるポイントは「よく噛んでたべること」です。糖分のないガムを噛むこともオススメです。また、唾液を分泌させるマッサージも即効性があるので「口が渇いている」と感じたら試してみてください。

 

~唾液を分泌させるマッサージ~

人間には舌下腺(顎のとがった部分の内側のくぼみにある)、顎下腺(顎の骨の内側のやわらかい部分にある)、耳下腺(上の奥歯あたりにある)の3つの唾液腺があります。これらの唾液腺を刺激してあげると唾液が分泌されやすくなります。

・舌下腺への刺激

顎の内側のくぼみに両手の親指をそろえて10回くらい上方向にゆっくり押し上げます。この時、喉を押さないよう注意しましょう。

 

・顎下腺への刺激

顎の内側のや若い部分に親指を当て、耳の下から顎の下まで3~4箇所に分けて押していきましょう。押す回数の目安は各ポイント5回くらいです。

 

・耳下腺への刺激

ここは梅干しなどの酸っぱい食べ物を想像すると唾液がでてくる場所です。耳下腺には指を数本当て、前に向かってやさしく10回ほどなでましょう。

 

③うがいをしっかり念入りに行う

口臭は口の中のばい菌や汚れが原因で起こります。ばい菌は8時間後にプラークをつくるのでしっかりうがいをしてばい菌や汚れを取り除きましょう。

また軽くゆすいだだけではばい菌は取り除けません。水を口に含んで歯に向けてクチュクチュと音がするくらい10回ほど水をぶつけましょう。

上下左右に分けて行うと良いでしょう。

 

④アルコールや刺激の強い食品を控える

 アルコールや刺激の強い食品を摂取すると口臭がきつくなると思われがちですが、直接的な原因ではないそうです。アルコールや刺激の強い食品は「歯周病」を進行させると言われています。歯周病は口内で歯周病菌が増殖してしまい、臭気ガスを発生します。これが口臭の原因です。

そのため、できるだけアルコールや刺激の強い食品は控えることがオススメです。

 

⑤きちんと丁寧に歯を磨く

 あなたは1日何回、何分くらい時間をかけて歯を磨いていますか?ある調査によると1日2回磨いている人が8割くらいを占めているそうです。また、磨く時間ですが1分~3分未満が約45%、3分~5分未満が約35%、10分以上磨く人が約5%という結果でした。

この結果から全体の約半数の人が歯磨きに3分未満しかかけていないことがわかります。

 

さて、ここまで「口臭の原因」と「口臭の予防法」をご紹介してきました。

 

しかし、自分の口臭って意外と自分じゃ気付きにくいですよね?そこで、最後に「口臭のセルフチェック法」をご紹介いたします。

 

私の息は大丈夫?驚きの口臭セルフチェック方法

自分の口臭は自分では気づきにくいと言われていますが実は簡単に口臭をチェックする方法がいくつかあります。寝起きや空腹時など、状況によって臭いは異なるので、時間を変えて試してみてください。

 

①マスクを付ける

 マスクを鼻まで覆うと吐いた息がそのまま鼻に入るため自分の息を確認することができます。

 

②閉じ込めた息を嗅ぐ

コップや袋などに息を吐き、閉じ込めます。新鮮な空気を吸った後に閉じ込めた息の臭いを嗅いでチェックする方法です。

 

③手首を舐める

 自分の手首を舐め、30秒から1分ほど乾かします。その後、舐めた部分を嗅ぐと口臭の確認ができます。唾液を乾燥させると、臭いの元となる物質だけが残るそうです。

 

いかがでしたか?

今回は社会問題となりつつある「口臭」の原因、予防法、セルフチェックをご紹介しました。

この記事を読んで「自分の息は大丈夫かしら?」と不安になった方も多いのではないでしょうか?是非ご紹介した予防法を試してみてくださいね!

 

さて、今回は口内環境の悪化を中心に口臭についてご紹介してきましたが実は体内環境も口臭に深い関わりを持っています。

 

私たちが日々食べたものは胃や腸で消化されます。

 しかし、体内環境が悪いときちんと消化されずに残ってしまい悪臭成分へと変化します。

 

その悪臭成分が口から口臭となって出てしまうのです。

 

もし体内環境の悪化が原因であれば、ファンファレの大人気商品「かほりのおめぐ実」がオススメです!!

かほりのおめぐ実には体内環境を整え、悪臭成分を作らせない

「シャンピニオンエキス」

「乳酸菌」

たっぷり配合しています。

 

また、抗菌・消臭効果の高い

「沖縄県産モリンガ」

「10種類のオーガニックハーブ」

も使用!

 

毎日3粒を目安にお飲みいただくだけで

気になる口臭をすっきりクリアにできますよ!!

『かほりのおめぐ実』の事をもっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ!

かほりのおめぐ実の定期便を初めてご購入される方はこちら!!

かほりのおめぐ実 500円

カートに入れる

※かほりの定期便は、毎月お届けコースとなります。初回は500円、2回目以降もず~っと18%OFFの特別価格2,980円でお届けします。お得な定期便を安心して続けて頂きたい。通常、定期コースは回数のお約束がある場合が多いのですが、「かほりの定期便」はいつでも休止・解約することができます。
全国どこでも初回は送料無料にてお届けいたします!定期便2回目以降のお届けは、お届け先1ヶ所につき、1回のご注文金額の合計が5,000 円(税込)の方は弊社にて送料を負担する形で無料でお届けさせていただきます。
※商品はネコポスにて発送させていただきます。定期便にご加入いただくと、初回のお届けを送料無料でお届けいたします。2 回目以降のお届けはネコポスで全国一律270 円となります。その他、通常購入でのご購入の場合の送料も全国一律270円です。(一部商品はヤマト運輸宅急便コンパクトでのお届けとなり、その場合の送料は全国一律650円です)ゆうパックとレターパックでも対応可能ですが、別途料金がかかります。詳細はお問い合わせください。※2回目以降、送料270円を別途頂いております。(1回のお届けの合計金額が5,000円(税込)以上の方は送料無料となります)

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら