秋に向けて!夏バテ肌を救うスキンケア対策・お手入れ方法

アグレッシブライフをご覧のみなさま、こんにちは!

お盆はどのように過ごされたでしょうか?

立秋とは名ばかりの暑さが続きますので、夏バテなどされませんよう十分にお気をつけくださいね。

 

夏バテと聞くと食欲が出なかったり、やる気が起きなかったりといった症状をイメージしがちですが、実は夏バテするのは体だけではありません。

暑い季節を過ごしてきた【肌】も夏バテしているんです!

 

今回の記事では、肌の夏バテの原因とその解消法についてご紹介いたします。

肌も「夏バテ」している!夏バテ肌の原因とは

肌にとって、夏は四季の中でも特にダメージを受けやすい季節。

様々な原因で傷つき、疲れた肌をそのままにしていると、秋、冬にはシミやシワ、たるみといった肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ここでは、夏バテ肌の原因の中から、代表的なものをいくつかご紹介します。

エアコンの冷えや乾燥による肌ダメージ

夏の暑さを乗り切るために絶対欠かせないのがエアコン。

実は、このエアコンが肌にダメージを与えているんです。

 

エアコンから吹き付ける風はとても乾燥しているため、肌を守っている皮脂膜が乾いてしまい、水分の蒸発を防いだり、刺激・細菌などから肌を守ったりする機能を果たせなくなってしまうのです。

 

また、エアコンの過度な使用による冷えも肌にダメージを与えています。

血の巡りが悪くなると、細胞に栄養が行き渡らず、老廃物や毒素の排出もスムーズにできなくなるため肌にダメージが蓄積され、老化が進行する原因となってしまいます。

強い日差しからくる紫外線による肌ダメージ

紫外線は、肌にダメージを与える代表的な原因として知られています。

そんな紫外線は2種類あるというのはご存知ですか?

 

「生活紫外線」と呼ばれるUV-Aと「レジャー紫外線」と呼ばれるUV-Bが存在し、それぞれ肌に与える影響と特徴が異なります。

 

UV-Aは日常生活で長い時間浴び続けると、そのダメージが肌の奥に蓄積するため「生活紫外線」と呼ばれます。

UV-Aを浴びると一時的に肌が黒くなり、浴びる時間が長くなると黒い状態が続いてしまいます。

その状態が続くことでしわやたるみの原因になるのです。

 

UV-Bは海水浴やゴルフといったアウトドアでのレジャーの日焼けの主な原因となるため「レジャー紫外線」と呼ばれます。

UV-Bを浴びると肌が赤くなり、ひりひり痛むヤケドの状態になります。

その後、メラニンが生成され炎症を引き起こしたり、シミ、しわ、たるみを引き起こしたりする原因となってしまいます。

ベタつくのに乾燥してしまうインナードライによる肌ダメージ

インナードライ(乾燥性脂性肌)とは、肌の表面は皮脂でテカっているのに、肌自体の水分量は少なく、内側が乾いてしまっている肌の状態のことです。

肌の水分量が少ないために、これ以上水分が蒸発するのを防ぐよう過剰に皮脂を分泌していることが原因でこの状態になってしまいます。

インナードライになると、顔のテカリが気になって皮脂対策をしがちですが、洗顔の回数を増やしたり皮脂を過剰にふき取ったりしてしまうと、余計に肌の乾燥を進行させてしまいます。

インナードライの方は皮脂対策をせずに、十分な保湿などの乾燥対策を徹底することが大事になってきます。

食欲不振からくる栄養不足による肌ダメージ

しっかりスキンケアをしていても肌が乾燥したり化粧ノリが悪いと感じたりするのは、栄養不足が原因で肌がダメージを受けているのかもしれません。

肌のターンオーバーには、肌細胞を作る食事や栄養の摂取が欠かせません。

栄養が不足すると肌の水分量を保つ力が衰えたり、ターンオーバーの速度が遅くなったりしてしまいます。

夏は特に食欲が落ちてしまいがちな季節ですが、食べ物や飲み物など、自分が摂りやすい方法で十分な栄養を摂ることが重要です。

夏バテ肌の改善方法

夏バテ肌と言っても、その原因や度合いは人それぞれ。

間違った対策や改善方法は、逆に肌へダメージを与えてしまう恐れもあるので、そうなってしまわないよう正しい改善方法をご紹介いたします。

自分の肌質を知り、肌質にあったスキンケアを行う

肌質は大きく分けて

□ 普通肌

□ 乾燥肌

□ 脂性肌

□ 混合肌

の4つのタイプに分けられます。

 

肌質によってスキンケアの方法が異なるため自分の肌質に合ったスキンケアを行いましょう。

普通肌

水分量と皮脂量のバランスが取れた理想的な肌質です。

しかし、加齢や生活習慣の乱れ、ストレスなど様々な原因によって肌質が変わってしまうこともあるので、入念なスキンケアを継続して行いましょう。

[おすすめのスキンケア]

基本的にはベーシックな化粧品を使用して問題ありません。

しかし普通肌でも、皮脂量が少ない場合は刺激に弱いため敏感肌用の化粧品を使用したり、優しくスキンケアをしたりして

注意しましょう。

乾燥肌

肌の水分量、皮脂量ともに不足している肌質です。

乾燥がひどくなると肌のバリア機能が大幅に衰えて敏感肌になってしまいます。

[おすすめのスキンケア]

セラミド、ヒアルロン酸など肌のバリア機能を高める成分が含まれている化粧品を使用しましょう。

乾燥肌は特に刺激に弱いため、化粧品を使用する際は何回かに分けると良いでしょう。

脂性肌

水分量と皮脂量が多くテカリが発生してしまっている肌質です。

毛穴のつまり、肌荒れが起こりやすく、メイクが崩れやすいのも特徴です。

[おすすめのスキンケア]

過剰な皮脂分泌を抑えられるビタミンC誘導体が含まれている化粧品がおすすめです。

皮脂量を抑えるためにも、洗顔で皮脂をしっかり落としたり、油分が多い美容液やクリームの使用は控えましょう。

混合肌

一部だけ乾燥していたり、脂が多かったりと全体的に状態が異なる肌質です。

日本人に特に多く、「普通肌と乾燥肌」「普通肌と脂性肌」「乾燥肌と脂性肌」のようにその組み合わせは様々です。

[おすすめのスキンケア]

化粧品の中でも、さっぱりしたものよりはしっとりしたものの使用が好ましいです。

肌の場所によって状態が異なるので、脂が気になる場所には脂性肌のスキンケア、乾燥が気になる場所には乾燥肌のスキンケアを行いましょう。

ビタミンCを毎日の生活に上手に取り入れる

夏の紫外線を防ぐために日焼け止めやUVカットを徹底している方は多くても、紫外線のアフターケアをしている方は少ないのでは?

日焼け止めクリームやUVカット化粧品を使っても紫外線を100%防ぐことはできないので、アフターケアをしてあげることが大切なんです。

 

そんな紫外線のアフターケアにうってつけなのが「ビタミンC誘導体」。

 

綺麗な肌づくりに欠かせないビタミンCですが、実はビタミンCそのままの状態では化粧品に配合することはできません。

そこで、化粧品に配合するために開発されたのがビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体でケアをすることで

□ メラニンの発生を抑制し、シミを改善

□ コラーゲン生成能力を向上させ、しわやたるみの改善

□ 肌のターンオーバーを促進し、健康的な肌にする

といった効果を得ることができます。

 

日焼け対策やUVカットだけでは防げなかった夏バテ肌の原因にアプローチするために、ビタミンC誘導体を利用したアフターケアもしっかり行いましょう。

食生活を見直し、肌を元気にする食べ物を積極的に摂取する

食べ物と肌環境には深い関係があります。

毎日のスキンケアを欠かさないことはもちろんですが、普段の食生活で肌を元気にする食べ物を摂ることにより夏バテ肌解消へ近づくことができるのです。

肌を元気にする栄養素と食品をいくつか紹介します。

食物繊維

食べ物を取り込む腸をきれいにすることで、肌にしっかり栄養素がいきわたるようになります。

食物繊維は腸内細菌が活発に働くためのエサになり、腸内の掃除をする役割も持っています。

<食物繊維が多く含まれる食品>

・豆類

・おから

・ごぼう

・アボカド

・海藻類

ビタミンE

血液のめぐりが悪いと、肌をきれいにする栄養素もうまく運ばれません。

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、血行を促進し、赤血球を老化の原因である活性酸素から守ります。

<ビタミンEが多く含まれる食品>

・すじこ

・たらこ

・鮎

・うなぎ

・赤ピーマン

タンパク質

タンパク質を十分に摂ることで、アミノ酸の供給量が増加し、肌のターンオーバーが促進されます。

<タンパク質が多く含まれる食品>

・肉類

・魚介類

・卵

・大豆製品

・乳製品

普段お使いのスキンケア製品を冷やして使っている方は要注意!

基本的に化粧水や乳液といったスキンケア商品は常温で保存している方が多いと思います。

けれど中には、「夏場はひんやりして気持ちいいから」という理由で冷蔵庫で保存している方も・・・。

結論から言うと、冷蔵庫での保存はNGです!

その理由をこれからご紹介したいと思います。

成分がうまく肌に浸透しない可能性

冷蔵保存した化粧品を使うと、毛穴が締まる感じがしますよね。

確かに冷やすと毛穴を引き締める収れん効果を期待できるのですが、それが原因で化粧品に含まれる成分が肌に浸透しづらくなってしまいます。

その浸透率はなんと、常温の化粧品の半分にまで下がるのです!

化粧品の効果をしっかり得るためには常温で使うのが◯。

成分が劣化してしまう可能性も

冷蔵保存をすると化粧品が長持ちするようなイメージがあるかもしれませんが、実はその逆。

基本的に化粧品は常温保存することを前提に作られているため、急激に温度が変化すると成分が分離して化粧品の劣化を早めてしまいます。

ひと塗りで夏バテ肌を解消するためには

自分に合ったスキンケアや摂取すればいい栄養がわかっても、それを毎日継続するのは結構大変ですよね。

どうせなら、さっとひと塗りで夏バテ肌を解消をしたい!

そんな方にオススメなのが、ファンファレ一押しの

美白有効成分配合オールインワンジェル「ましろっぷ」です!!

美容のプロも絶賛の美白有効成分配合オールインワンジェルがおすすめ

「ましろっぷ」には、美容のプロも認める美白有効成分を配合しています。

それ以外にも夏バテ肌に嬉しい様々な美容成分を配合していたり、9種類のスキンケア機能があったりと

「1本で夏バテ肌を解消してきれいな肌になりたい!」とヨクバリな方にもオススメの商品です♪

「ましろっぷ」の3つのポイント

ポイント1:医薬部外品専用美白成分「トラネキサム酸」配合!

夏バテ肌になると肌のターンオーバーが遅くなり、メラニンが蓄積するのでシミがとってもできやすい環境になっています。

今は表面に現れていなくても、いずれシミになる「シミ予備軍」が潜んでいる可能性も…。

ましろっぷには、美白の有効成分として国から認められた「トラネキサム酸」が配合されているため、シミの根本的な原因に直接アプローチして、繰り返すシミや消えないシミだけでなくシミ予備軍を解消する効果があると言われています!

ポイント2:お肌に嬉しい美容成分98%配合!

先ほどご紹介したように、夏バテ肌といってもその原因や肌質は人それぞれ。

あらゆる肌の困りごとを解決できるよう、プラセンタ・グリチルリチン酸ジカリウム・天然ビタミンE・加水分解コラーゲン・セラミドなどたっぷり43種類・98%の美容成分を配合しています!

ポイント3:1本9役のオールインワンジェル!

育児や家事、仕事などでスキンケアにかける時間がないという方に嬉しい、1本で9役(化粧水・美容液・美白・パック・クリーム・乳液・アイクリーム・化粧下地・保湿液)のオールインワンジェルとなっております。

「洗顔→ましろっぷ」のたった2ステップでスキンケアが完了!

手軽で簡単に美白を手に入れたい方にとってもオススメです。

 

お肌に嬉しい3つのポイントがギュギュッと詰まったこの商品。

今ならなんと!

初めて「ましろっぷ」をご注文の方限定で

1本(50g)を、通常価格6,000円から

約42%OFFの<3,480円>でご注文いただけます☆

さらに、2回目以降からは詰め替えパウチでのお届けとなるので、

2回目以降もお値段変わらずず~~~~っと3,480円でご案内させていただきます!

(ご希望の方は2回目以降もボトル(2回目以降4,980円)でのお届けも可能です)

このお得な機会にぜひ一度お試しください(^0^)

 

『ましろっぷ』の事をもっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ!

ましろっぷの定期便を初めてご購入される方はこちら!!

ましろっぷ 3,480円

カートに入れる

※まっしろ定期便は、毎月お届けコースとなります。初回は3,480円、2回目以降もず〜っと42%OFFの特別価格3,480円でお届けします。お得な定期便を安心して続けて頂きたい。通常、定期コースは回数のお約束がある場合が多いのですが「まっしろ定期便」はいつでも休止・解約することができます。※2回目以降のお届けは詰め替え用の袋でお届けします。※2回目以降キャンセルされる場合は、次回発送の10日前までにご連絡ください。
全国どこでも初回は送料無料にてお届けいたします!定期便2回目以降のお届けは、お届け先1ヶ所につき、1回のご注文金額の合計が5,000 円(税込)の方は弊社にて送料を負担する形で無料でお届けさせていただきます。
※商品はネコポスにて発送させていただきます。定期便にご加入いただくと、初回のお届けを送料無料でお届けいたします。2 回目以降のお届けはネコポスで全国一律270 円となります。その他、通常購入でのご購入の場合の送料も全国一律270円です。(一部商品はヤマト運輸宅急便コンパクトでのお届けとなり、その場合の送料は全国一律650円です)ゆうパックとレターパックでも対応可能ですが、別途料金がかかります。詳細はお問い合わせください。※2回目以降、送料270円を別途頂いております。(1回のお届けの合計金額が5,000円(税込)以上の方は送料無料となります)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この夏は「ましろっぷ」で、ぜひ夏バテ肌を解消してみてくださいね!

 

最後まで読んでくださったあなた様の今日1日が

アグレッシブでありますように…。

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら