山本の「捨てられないもの」

こんにちは。

 

ファンファレスタッフの山本です。

いつもアグレッシブライフに訪れていただき本当にありがとうございます。

 

 

今回のテーマは「山本の捨てられないもの」。

 

僕は本当に、「片付け」が下手です。

 

会社の机も、「後でもう1度見る」と思い、捨てていない資料が

積み上がっています。

 

この2度と開く事も無い資料がたまる僕の机は、

 

日を追うごとに量が増える→いつの間にか、机の下や、横にも広がる→

もうヤバイと思う→全部ゴミ箱に捨てる→まっさらな机に戻る。

 

 

というスパイラルを半年に1回周期で繰り返しています。

 

そんな僕ですが、家は本当にキレイです。

 

それは、妻が超キレイ好きだからです。

 

目につくところに物があると気になるので収納する。

お皿も食べっぱなしにしなくて、すぐ洗う。

洗濯もためるのが嫌で1日に2〜3回は回す。

 

という事を徹底しているので、

 

家は本当には片付いていて、キレイだと思います。

 

そんな妻に片付けの秘訣を聞いてみると

「いらない物をすぐ捨てること。」

とドヤ顔で話してくれました。

 

そう言われれば、僕の買ってきた本やCDは、

いつの間にか、もう我が家には存在していない気がします(笑)。

 

多分、リサイクルショップで売り出し、他の人の家にあるのかな(笑)。

 

という事で、僕には捨てられない物はほとんど無いのですが、

唯一ありました。

 

それは、格闘技好きの僕が中学生ぐらいから、22歳ぐらいまで

ずっと録画してきたボクシングのタイトルマッチ中継のビデオテープ。

 

 

鬼塚勝也

ピューマ渡久地

吉野弘幸

レノックス・ルイス

ヘナロ・エルナンデス

 

(昔のマニアックな選手ばかりで、あまり伝わらなくて申し訳ないです・・)

 

など、日本、海外の名選手の激闘が収められた

ビデオテープが20本ほど家にあります。

 

家にビデオテープを再生するレコーダーが無いので

見る事ができないのですが、

これだけは絶対に捨てられません。

いや、捨てさせません(笑)。

見る事は、できないのですが、ビデオテープを手にとるだけで

鬼塚さんのワンツーパンチが僕の頭を埋め尽くすんです。

 

「どうせ見ないんだから捨てるよ。」

 

「いや、いつかデータ化するから絶対に捨てるなよ。」

 

というスパイラルを定期的に繰り返しながら、

このビデオテープはずっと我が家に居座り続けるでしょう。

 

きっと、山本家の家宝として代々持ち続けられるはずです(笑)。

 

いかがでしたか?

 

あなた様にも、捨てられない物ってありますよね。

 

今回のお話しのBGMは、

僕が買ったけどいつの間にか家に無いCD

ミスターチルドレンの「終わりなき旅」で

お届けしました。

 

 

あなた様の毎日がアグレッシブでありますように。

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら