美肌は腸から作る!?乳酸菌で美肌作り!

3月になり気温も高くなってきましたね。これから、新緑の美しい春になり、お出掛けも楽しくなってきます!春が過ぎるとジメジメした蒸し暑い季節になるので、今の内に色々とお出掛けを楽しみたいところですが、この時期になるとどうも肌荒れが気になる…という方も多いのではないでしょうか?

10

◆春の肌荒れの原因◆

春は紫外線の量が冬の3倍にもなります。紫外線によるダメージを受けやすくなるため、乾燥、シワなどの肌トラブルが起こりやすくなるんです。乾燥すると、肌のバリア機能が低下してしまうのでニキビなどの吹き出物もできやすくなってしまいます。

 

さらに春は気温の上昇に伴い新陳代謝が活発になり、皮脂量が増加します。また、花粉や黄砂が原因で肌荒れが起こることも…。

 

このように、春という季節は、乾燥や皮脂量増加→肌バリア機能の低下→肌荒れ→ターンオーバーの乱れ…とどんどん肌荒れスパイラルに陥りやすくなるんです。

 

◆体の内側から美肌作り◆

紫外線などによる外的要因から肌荒れしやすい時期ではありますが、肌荒れするとクレンジングや化粧水などの「スキンケアグッズ」ばかりに目が行きがちです。

でもその考え、ちょっと待ってください!!

 

高価なクレンジングや化粧水を使ってもあまり効果を実感できないという人いらっしゃいますよね?

 

クレンジングや化粧水などのスキンケアグッズの効果を実感できず、肌荒れに悩む方は結構多いのではないでしょうか?

 

実は、美肌というものは体の内側から毎日作っていかないといけないのです!

 

◆腸内環境は肌に表れる◆

腸内環境が悪化すると、腸内で食べ物は腐敗し、毒素が生成され、その毒素が腸内に居座る間、毒素は血液を通じて全身に回ります。

全身を回った毒素は皮膚に到着し、皮膚の働きを弱め、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

腸内環境が悪いと肌は荒れやすく、腸内環境が良いと肌も健やかでキレイになります。

 

◆乳酸菌で美肌を作る◆

腸内環境を改善するには腸内の善玉菌を増やすことが重要です。腸内の善玉菌が増えることによって、体内の老廃物をためる悪玉菌が必然的に減っていきます。よって、腸内環境が良くなっていくのです。つまり、ポイントは「善玉菌を増やすこと」なんですね!

 

そして、善玉菌を増やす方法は「乳酸菌」を摂取するのが最も効果的です。

乳酸菌はヨーグルトや納豆、キムチなどの身近な食べ物に含まれていますので積極的に乳酸菌を摂取するよう心がけましょう。

「毎日忙しくて、あんまり食事に気を使っていられない」という方はサプリメントで乳酸菌を摂取することをオススメします。

11

脂肪や糖質過多の体に悪い食事、不規則な生活、夜更かし、喫煙、飲酒、ストレス…現代社会には肌荒れの原因がいっぱい!

いくら高価な化粧品でケアしても、食事や生活が乱れていると腸内環境は悪化し、肌はどんどん荒れていきます。腸内環境の改善こそが美肌への近道です!

 

乳酸菌を積極的に摂取し、腸から美肌を目指しませんか?

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら