ダイエット

噛めば噛むほど代謝がアップ?

21

いきなりですが、皆さんにご質問です。

小さい頃に、学校の先生やご両親に「よく噛んで食べなさい!」と

注意を受けたことはございませんか??

実はそれってとても理にかなった言葉で、医学的にも正しいとされている事なのです。

22

噛むという動作は「口を動かす」筋肉運動です。実は人が物を食べるときに消費するエネルギーがあるのですが、よく噛んで食べることでその消費エネルギーを高めるため、カロリー消費量をあげることができるのです。

また、噛むという行為を繰り返すことで、ヒスタミンという物質の分泌を促します。

ヒスタミンには、満腹注水を刺激する効果があるのと同時に、脂肪を燃焼させ代謝を促す効果があるとてもダイエットに優れた物質なのです!

また、よく噛むことによって、口のなかの唾液(よだれといえばわかりやすいでしょうか)の分泌を促進します。唾液の中に含まれる成分「アミラーゼ」には、糖質を分解、代謝してくれる上に、血糖値を下げて脂肪を分解する働きがあります。

よく噛むことで、体に嬉しいことがこんなにもいっぱいあるのです♪

23

では、実際にどれくらい噛めばいいのか?という点が疑問として浮かんでくるかと思います。

実際に推奨する噛む回数(咀嚼回数)は、実は厚生労働省が「ひと口に30回」と回数を設定してくれているのです。

しかし、いきなり一口ごとに30回噛む、となるとなかなか続けるのは難しいですよね。

なので、まずは「今よりもゆっくり食べる。」「今よりも噛む回数を多くする。」の2つの点を心がけるようにしましょう。

その2つを意識するだけでも、確実に代謝はアップします。

ほかにも、しっかり噛みごたえのある食べ物を選ぶようにするなど、自然と噛む回数が増える食べ物を選ぶのも良いですね。白米ではなく、玄米や雑穀米を率先して選ぶようにすることや、柔らかいパンではなく全粒粉のパンやライ麦パンなどを選ぶようにするなどすると良いでしょう。

噛む回数を増やし体にも良い栄養素を取り込むことができますので、是非とも実践してみてくださいね。

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら